映画評「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」

☆☆(4点/10点満点中)
2013年日本映画 監督・橋本一
ネタバレあり

日本映画としては珍しくなかなか面白かったハードボイルド・ミステリーの第2弾で、東直己の小説を橋本一が映画化しているのは前作と同じながら、出来栄えは落ちる。

札幌、名無しの私立探偵(大泉洋)が通っているススキノのオカマ・バーの人気者マサコちゃん(ゴリ)が、TVのマジック・コンテスト番組で優勝した直後に殺される。探偵と助手の高田(松田龍平)が調べるうちに、原発反対派の政治家(渡辺篤郎)とのスキャンダルが取り沙汰され、その関係者から色々と脅迫されたりする。
 他方、有名ヴァイオリニストの河島弓子(尾野真知子)が何故か探偵の真似ごとをしていて、必然的に探偵と交錯することになり、一応依頼人として犯人追及を求める。

本作がハードボイルド・ミステリーとして不満なのは、まず、依頼人が事実上の協力者として探偵たちと一緒に行動するという設定がハードボイルド作品としての基本を壊しているという点である。携帯電話を持たずにバーで待機という基本設定も効果的に使われていない。

犯人特定に至る過程も相手のミスによるもの、それも程度が低すぎて肩すかし。作者の眼目は犯人特定よりも、その後のマサコちゃんと依頼人との関係と、クライマックスでの政治集会場での見せ場にあったらしい。
 それを見せたいが故に、結果的に探偵が人情に走りすぎハードボイルドらしくなくなっているのも困る。ハードボイルドの探偵が人情に薄いかと言えば必ずしもそんなことはないが、お笑いのバランスを含め、扱いに問題があるのである。

似たような映画が多いので、どちらかと言えば変化球的なこういう傾向は歓迎したいですがね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2014年04月13日 06:23
松田優作の探偵もののバリエーションで好きであります。
ケータイを持たないところをもっとうまく使ってほしかったでありますね~
オカピー
2014年04月13日 15:58
ねこのひげさん、こんにちは。

第一作はかなり気に入ったのですけど。
こちらは依頼者が表に出過ぎたこと、(ルーティンになるのを恐れてか)BARが余り上手く使われていないこと、等々の理由でもう一つでした。

この記事へのトラックバック

  • 探偵はBARにいる2

    Excerpt: 地味だぁ。(前よりもっと)   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-04-11 12:07
  • 『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 □監督 橋本 一□脚本 古沢良太□原作 東 直己□キャスト 大泉 洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎■鑑賞日 5月1.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-04-11 12:33
  • 明日はジゴロかペテン師か~『探偵はBARにいる2/ススキノ大交差点』

    Excerpt:  札幌の大歓楽街・ススキノのBAR 「ケラー・オオハタ」 を根城にする探偵 (大泉洋)は、相変わらず携帯電話も持たないマイペース。ある日、彼の友人 であるオカマのマサコちゃん(ゴリ)が、何者か.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-04-11 14:08
  • 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点/大泉洋、松田龍平

    Excerpt: 札幌在住の作家・東直己さんの人気ハードボイルド小説“ススキノ探偵シリーズ”を大泉洋さんと松田龍平さんの主演で映画化しスマッシュヒットを記録した『 探偵はBARにいる 』の続 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2014-04-11 21:41
  • 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

    Excerpt: ここのところ、過去に録画していたドラマや映画を整理して、順番に見ていってるのですが、今回は「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」を見ることにしました。 前作も見たのですが、相変わらず、昭和っぽい.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2015-11-17 23:02
  • 映画評「探偵はBARにいる3」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2017年日本映画 監督・吉田照幸 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2019-05-11 09:03