映画評「ホビット 思いがけない冒険」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2012年アメリカ=ニュージーランド合作映画 監督ピーター・ジャクスン
ネタバレあり

J・R・R・トールキンの「ホビットの冒険」をピーター・ジャクスンが映像化したファンタジー。発表順が逆である為原作と異なり映画では「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのスピンオフ・シリーズ的位置づけとなる。

「ロード・オブ・ザ・リング」の時代より60年前、ホビット族のビルボ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)に勝手に招待されたドワーフ族一行の行状にうんざり。
 彼らは竜スマウグに奪われた故国を取り戻しに出かけることにしていて、ガンダルフはビルボがその役に立つと誘いをかけるが、変化を好まない彼は契約に応じない。が、翌朝一行が姿を消すと、その気になって行動を共にすることになり、日光を浴びると石になってしまう怪物トロルや執念深く一行を追うオークの徒党などと遭遇してピンチに次ぐピンチ。
 ドワーフの王子(リチャード・アーミティージ)から役立たずと言われて旅から離反したビルボは二重人格みたいな小鬼ゴラムと出会い、その落とした指輪をはめると姿が消え、喰われそうになるピンチを免れる。結局ドワーフの許に戻って奮闘してドワーフに認められ、オークに急襲された一行は鳳(おおとり)に救われる。

この後二作を控えているので言わば序章という扱いながら、次々と繰り出される怪物との対決が視覚効果抜群、「ロード・オブ・ザ・リング」よりぐっと解りやすい冒険譚につき比較的低年齢層にも対応している。

竜が出てくる映画と僕の相性は悪いのだが、一通り楽しめる。個人的に一番面白かったのは「ロード・オブ・ザ・リング」第二作同様二重人格的なゴラムが出てくるところで、こういう人間的な怪物は映画を楽しくする。

少し首を傾げたのは、姿を消す力のある指輪を手にしてその効果を知っているはずのビルボがオークとの闘いでそれを有効に使おうとしないこと。僕がうっかり設定上の理由を見逃したか忘れたとしたら甚だ申し訳ないが、折角こんな素晴らしい武器を持っているのに使わないのはどういうことなのでしょうか。

「ホビー 思いがけない趣味(指輪集め)」なんちゃってね。

この記事へのコメント

ねこのひげ
2013年08月29日 18:20
もともとは、子供向けに書かれたのですね。
しかし、大人にも受けたために『指輪物語』が描かれることになるのです。
指輪・・・・消えることが出来るのですが・・・長く持っているとゴラムのようになってしまうのです。
この指輪が指輪物語の指輪なのですよ。
オカピー
2013年08月29日 21:39
ねこのひげさん、こんにちは。

>子供向け
どうもそうらしいですね。
「指輪物語」もそのうち読もうと思っているのですが、それなりに長いので、ちと躊躇しますです。

>指輪
大体は解っているのですが、ゴラムが落としたのを拾って消える能力を知った直後なので、どういうことかなと思ったわけです。
「使える」と思った直後は良いも悪いもなく使いたくなるのが通常の人間(厳密には人間ではないですが)の心理ではないかと想像する次第で^^

この記事へのトラックバック

  • 「ホビット 思いがけない冒険」

    Excerpt: 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのときの楽しさが再び! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2013-08-29 18:31
  • 『ホビット/思いがけない冒険』(2012)

    Excerpt: 三部作で描く『ホビットの冒険』の第一部、今回はHFR 3D、3D、2D、そしてそれぞれ字幕と吹替版と様々なヴァリエーションで公開されてますが、2D吹替版で早速見てきました。 お話は原作でいうところの.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2013-09-16 01:24
  • ホビット 思いがけない冒険

    Excerpt: 疲労と至福が混じり合う。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2013-09-16 11:19
  • ホビット 思いがけない冒険

    Excerpt: 元祖○○映画 公式サイト。原題:The Hobbit: An Unexpected Journey。ピーター・ジャクソン監督、マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ、.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-09-16 11:31
  • ホビット 思いがけない冒険 IMAX-3D/イアン・マッケラン

    Excerpt: 『ロード・オブ・ザ・リング』の60年前にあたる物語、J.R.R.トールキンの小説「ホビットの冒険」をピーター・ジャクソン監督が3部作の構成で映画化するその第1弾です。『ロード・オブ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2013-09-16 16:15