映画評「一枚のめぐり逢い」

☆☆★(5点/10点満点中)
2012年アメリカ映画 監督スコット・ヒックス
ネタバレあり

ニコラス・スパークス原作の「きみに読む物語」が良かったのは老齢化してからの部分で、もっと評価されても良い監督のニック・カサヴェテスが若い時代との並行描写を上手く処理したからであるが、アメリカ映画界で現在もてはやされている(恋愛)小説家スパークスが捻り出すお話は必ずしも上等とは言えない。

イラク戦争中、三等軍曹ザック・エフロンがたまたま目に入った写真を拾おうとした瞬間に爆破が起き、その為に命拾いをする。戦場での精神的後遺症もあり写真に写っている女性テイラー・シリングを探しに歩いて旅に出て、自宅にて犬の世話や訓練を仕事にしている彼女・・・推定28歳・・・と会う。
 求人応募と勘違いされた彼は、逢いに来た理由も言えずにそのまま雇用されて懸命に働き、9歳の息子ライリー・トーマス・スチュワートや祖母(彼女の祖母)ブライス・ダナーにも気に入られる。
 しかし、彼女の前の旦那ジェイ・R・ファーガスンは彼を怪しみ、味方に誤射されて死んだと噂される兄の死から完全に立ち直れていない彼女に対して写真を持っている彼について良からぬ考えを吹き込む。それでも彼女の愛が戻らぬのを悟った元旦那が息子を奪うと宣告するのを聞いた少年が恐れをなして嵐の中ツリーハウスに向かい、渡っている最中に吊り橋が壊れて流された為、二人の男性が少年の救助に奮闘、エフロンだけが助かる。

後の展開は“推して知るべし”であるが、本作の最大の問題点は登場人物の性格や背景に関する描写が不十分であることである。
 特に離婚した後どうも家族恋しさが生じたらしく、彼女の家の周囲をうろちょろする元の旦那がよく解らない。彼は知事候補の息子で保安官をしているのでそういう強引な行動を取ってもとり立てて怪しまれないわけだが、息子に向ける愛情表現と彼女やエフロンに対する高圧的な態度とは相入れないと言えないまでも、複雑な性格というより性格造形が半端でまずかったように思われる。基本的には悪人役と言って差し支えないが、息子だけには善なる部分を最大限に発揮した挙句に死んで(作劇的には“殺されて”)しまう。これは作劇的に些か乱暴に過ぎるので、元旦那は生かしておき、かつ、彼がエフロン君と前妻との仲を認めさせた方が彼の“複雑な”性格が生かされ、かつ、人間的部分でも余韻が生まれて後味も良くなる。作者たちはそこまで行くと純文学的すぎると思ったのだろうか。

この映画の邦題から突然想い出したシグナルの「20歳のめぐり逢い」を最近よく口ずさむ。シグナルならぬシングルを買った曲。発表されたのはニューミュージックという言葉が生まれる少し前だったと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2013年04月21日 18:59
アメリカ人は・・・特に男性は、家族に対する愛情が過激な人間が多いようですね。
所有欲が強いのかな?

最近の作品は脚本をよく練ってない作品が多いように感じますね。
殺せばいいというものではないですな~
オカピー
2013年04月21日 22:04
ねこのひげさん、どうもどうも^^

>所有欲
家族を大事に思うのは大切だけれども、所有欲はいかん(怒)。
地球上で起こる大小様々のいざこざ(家庭内暴力から国家間戦争)も元をただせば所有欲が原因でありましょう。家庭内暴力には人間がお粗末に出来ているだけの場合もありますが。

男女関係のもつれで最悪なのは関係者が死んでエンドというパターンですね。昔観た香港映画「過ぎゆく時の中で」などは正にドラマ的に解決方法がないので別れた妻との関係に悩むバイクレーサーの主人公をレース中の事故で“殺した”のがもろに感じられてしまう最悪の終わり方でした。

この記事へのトラックバック

  • 一枚のめぐり逢い

    Excerpt: 公式サイト。原題:The Lucky One。ニコラス・スパークス原作、スコット・ヒックス監督、ザック・エフロン、テイラー・シリング、ブライス・ダナー、ライリー・トーマス・スチュワート ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-04-21 14:13
  • 幸運な男/ザック・エフロンよ、何処へ行く? ~『一枚のめぐり逢い』

    Excerpt:  THE LUCKY ONE  イラク戦争に従軍していた海兵隊員のローガン(ザック・エフロン)は、戦地で 一枚の写真を拾ったことで爆撃を避けられ、生還する。写真には.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-04-21 16:30
  • 『一枚のめぐり逢い』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「一枚のめぐり逢い」□監督 スコット・ヒックス□脚本 ウィル・フェッターズ□原作 ニコラス・スパークス□キャスト ザック・エフロン、テイラー・シリング、ブライス・ダナ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-04-21 18:40
  • 一枚のめぐり逢い/ザック・エフロン

    Excerpt: 『きみに読む物語』の原作者であるニコラス・スパークスのベストセラー小説『ザ・ラッキー・ワン』を『幸せのレシピ』のスコット・ヒックスが映画化した純愛ストーリーです。主演 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2013-04-21 21:59