映画評「塔の上のラプンツェル」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2010年アメリカ映画 監督ネーザン・グレノ、バイロン・ハワード
ネタバレあり

ディズニー50作目の長編アニメということですが、えらく評判が良いので弱りましたな。「プリンセスと魔法のキス」の変化球ぶりにくらべるとどうも面白くないと思っているのは僕くらいなものらしいので・・・。

とりあえずお話。
 若返ることのできる魔法の花を持っている魔女ゴーテルが、その花の力が金髪に移行した生まれたばかりのお姫様を奪ってラプンツェルと名付けて塔の中に閉じ込めて18年の年月が流れる。彼女は実母と信じているゴーテルに対して悪い感情を持っていないが、自分の誕生日に毎年見える明りが気になって外に出たいと思うようになる。
 折りも折り姫のティアラを盗んだ泥棒フリン・ライダーが王の官憲から逃げようとして発見したのがかの塔でござる。彼によって自分の知らない市中見物に出て戻るつもりが、ゴーテルの細工の為にライダーは捕えられ、ラプンツェルは正体を知られたゴーテルに監禁されてしまう。

原作はグリム童話の一編で、相当改変されている模様だが、古典アニメ「白雪姫」「眠れる森の美女」その他あれやこれやを集めて換骨奪胎するとこんなお話になるのではないかという印象に終始、終盤はラプンツェルとライダーがこちらの予想した通りの筋道に乗って幕切れを迎えるだけ。お話の弱さをカバーするにも、TVの画面では冒険場面も余り乗れず、ランタンの美しさも限定的。

かくして、ミュージカルは好きながらディズニー風ミュージカル趣味には元来否定的だった僕は、凡々たる出来映えと片付けた「美女と野獣」を僅かに上回る程度と判定いたしやす。音楽も我が趣味では従来のMOR路線に回帰している為、R&Bセンスに横溢した「プリンセスと魔法のキス」のようにゴキゲンになれない。尤も、このお話にR&Bやサザン・ロックというわけにも行かないが。

映画館で観ていれば★一つくらい増えましたろうか?

邦題が意識しちょる「崖の上のポニョ」には遠い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2012年11月30日 05:12
映画館で見ると、☆のひとつは増えたでしょう(笑)
大画面で見ると、映像の美しさには圧倒されます。
『メリダと恐ろしの森』も発売されましたが、あいもかわらず、お話は古色蒼然でありますな~
オカピー
2012年11月30日 20:55
ねこのひげさん、こんにちは。

>映像の美しさ
あいすみません(笑)。
しかし、映画はやはり映像、お話のバランスですからなあ^^
以前映画評でも触れたように、TVで観ると、その映画の弱点は解りやすいですよね。

>『メリダと恐ろしの森』
僕は70年代にディズニーに見切りつけたです。
興行成績はともかく、それ以前の作品のほうが面白いし、可愛らしい。
今回のヒロインは近作では比較的可愛らしい部類でした。

この記事へのトラックバック

  • 塔の上のラプンツェル 3D 吹替版/中川翔子

    Excerpt: ディズニー・アニメの記念すべき50作品目はグリム童話の「ラプンツェル」です。私の持っているグリム童話集にはこの「ラプンツェル」は載っていないんですけど、ずっと前にNHKだっ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-11-29 10:20
  • 塔の上のラプンツェル

    Excerpt: 公式サイト。原題:Tangled。グリム童話「ラプンツェル」が原作のディズニー・アニメ。電子図書館青空文庫「ラプンツェル」にも収録されている。バイロン・ハワード、ネイサン・グレ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-11-29 10:22
  • 『塔の上のラプンツェル(2D吹替版)』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「塔の上のラプンツェル」□監督 バイロン・ハワード、ネイサン・グレノ□脚本 ダン・フォーゲルマン □キャスト(声の出演) 中川翔子、畠中 洋、剣 幸■鑑賞日 3月12.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-11-29 12:04
  • 髪長姫~『塔の上のラプンツェル』 【3D・字幕版】

    Excerpt:  TANGLED  魔法の長い長いブロンドの髪を持つ少女ラプンツェルは、塔の上から18年間 出たことが無い。彼女を王国からさらった老女を母親と思い込まされ、幽閉され ているのだっ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-11-29 23:34
  • 『塔の上のラプンツェル』('11初鑑賞36・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-12-01 12:49
  • 塔の上のラプンツェル(2010)通常版:吹き替え

    Excerpt:  原題:Tangled MOVX京都にて鑑賞。通常版は吹き替えしかありませんでした。3Dはどんな感じかしらね。 原題の意味は絡む。つまりラプンツェルのこの長い髪の毛が絡むということでしょうか。それ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2012-12-06 23:03
  • 「塔の上のラプンツェル」(1回目)

    Excerpt: 2011年公開作品を、いまごろ見てみて…すばらしいよ、ラプンツェル! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-10-18 15:12
  • 塔の上のラプンツェル(2011)

    Excerpt: この作品、かなり好みだなぁ、と感じてしまいました。ずっと、誘拐され、悪い魔女に塔の中に閉じ込められて育った、ラプンツェル。彼女が、初めて外界に出て、万物に感動するシーンは、まるで、「アバター」で主人公.. Weblog: のほほん便り racked: 2017-03-11 23:57