プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「デビルクエスト」

<<   作成日時 : 2012/03/25 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

☆☆(4点/10点満点中)
2011年アメリカ映画 監督ドミニク・セナ
ネタバレあり

14世紀、十字軍での惨殺行為に信仰を失った騎士ニコラス・ケイジとロン・パールマンは、とある町で脱走兵として捕えられるが、そこに鎮座する枢機卿クリストファー・リーに勇者と見込まれて、無罪放免と引き換えに、ペストを引き起こした魔女と見なされる一人の少女クレア・フォイを魔女裁判にかけるべく、悪魔封じの秘密の書“ソロモンの鍵”が唯一残される修道院に連れて行く役目を仰せつかる。
 同行するのは神父のスティーヴン・キャンベル・ムーア、護衛の騎士ウルリッヒ・トムセン、道案内の詐欺師スティーヴン・グレアムで、少年ロバート・シーハンがこれに加わり、いざ出発。

という「駅馬車」のような構成のお話で、途中で遭遇する様々な災難を描くのが第一の目的。中でも腐りかけた吊り橋を渡る場面が最大のサスペンスで、本当に魔女かどうか解らない彼女をめぐる疑心暗鬼もジャブ的なサスペンス要素となっている。

実際彼女は不思議な力を発揮、旅を止める為に亡き者にしようと考えるトムセンやグレアムが死んでしまう。そして、どうにか修道院に辿りついた一行が姿を現した悪魔と対決するのがクライマックス。

正にステージコーチ(駅馬車)スタイルと言うべき直線的展開自体は大いに好ましい。が、余りに捻りのない手垢のついた悪魔退治のお話に終始するのにはがっかり。CGを駆使して作り出された中世ムードもまあまあだし、物語としては一応形になっているだけに却って残念でござる。

作品のタイプが違うので比較するのは無理があるものの、パールマンと少年から思い出させる中世ミステリーの傑作「薔薇の名前」からは程遠い出来映えと言うべし。

ネタばれの邦題に興醒め。そこで問題・・・「十二の刺傷」というネタばれ邦題で顰蹙を買ったと言われるミステリーの名作は何?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デビルクエスト/ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン
特に評判も耳にしなかったので実は後回しにして、そのうちにスルーしちゃってもいいかなと思っていたんですけど、やっぱりニコラス・ケイジ主演作なのが気になって観に行ってしま ... ...続きを見る
カノンな日々
2012/03/25 09:35
デビルクエスト/Season of the Witch
ペストが蔓延する14世紀を舞台に主人公の騎士が魔女の疑いをかけられた女を修道院へと護送する。道中襲い掛かる様々な困難、そしれは本当に魔女の仕業なのか…。主演を演じるのはニコラス・ケイジ。共演に『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマン。監督は『60セカンズ』のドミニク・セナが務める。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2012/03/25 10:19
『デビルクエスト』
(原題:Season of the Witch) ...続きを見る
ラムの大通り
2012/03/25 23:39
デビルクエスト(DVD)
14世紀のヨーロッパを舞台に、勇者たちの冒険と闘いを描くアクション・アドベンチャー。監督は「ホワイトアウト」のドミニク・セナ。出演は「キック・アス」のニコラス・ケイジ、 ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2012/03/29 19:05
花のニコラス・ケイジ 武士じゃなくて騎士になる
誰も反応しないし「花の慶次」とニコラス・ケイジひっかけるの、もう止めようかなw 大体、”けいじ”っていう音しか共通点ねーってのw ...続きを見る
RISING STEEL
2012/08/27 12:23
デビルクエスト : 二人の存在感が凄い
 我等が広島カープ、なかなか勝てなくなっております。ルーキーの野村は疲労がたまってるようで、少し休ませることはできないのかなぁ。本日紹介する作品は、野村と一緒で少し休 ...続きを見る
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
2012/09/05 11:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ROMばかりですが、いつも楽しみに拝見させてもらっています。

>「十二の刺傷」というネタばれ邦題で顰蹙を買ったと言われるミステリーの名作は何?

「オ○○○ト急行殺人事件」でしょうか?
ぽむ
2012/03/25 23:21
昭和10年に発売された延原謙の訳による『オリエント急行殺人事件』ですね。
あのころの探偵小説はこんなタイトルが多かったような…・・・
誰も文句を言わなかったのか?

ニコラス・ケイジは、買い物依存症だそうで、ニコラス・ケイジのおかげで俳優になれたジョニー・デッップが借金の肩代わりをしてくれても、まだ借金があるようで、映画に手当たり次第に出ざるを得ないようですね。
高級車20台、城のような豪邸6軒とか・・・・
ねこのひげ
2012/03/26 05:38
ぼむさん、こんにちは。

元々質の高くない拙文が最近ますます雑になってお恥ずかしい次第ですが、お読みいただき有難うございます。
体調が良くなりつつあり、これから少し時間もできるはずです。そんな次第で、多少改善される可能性がありますので、今後とも宜しくお願い致します。

さて、問題ですが、正解です。
推理小説にお詳しいのでしょうか?
オカピー
2012/03/26 10:02
ねこのひげさん、こんにちは。

おおっ、訳者名までついています!
さすが、博識のねこのひげさんといったところですね。

>誰も文句
映画鑑賞法の師匠たる双葉十三郎さんは相当文句を言ったそうですが、さすがに一部の篤志家だけの注文では改善されることはなかったのでしょうね。

>ニコラス・ケイジ
そのうちの一軒を見ましたが、凄いですよ。邸の中に日本の劇場なみ(恐らく大塚名画座くらい)のミニシアターもありました。
恐らく借金の為に売りに出されていたので、詳細が解ったのですが(苦笑)。
オカピー
2012/03/26 10:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「デビルクエスト」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる