映画評「Ricky リッキー」

☆☆★(5点/10点満点中)
2009年フランス=イタリア映画 監督フランソワ・オゾン
ネタバレあり

僕にとってフランソワ・オゾンの作る作品は「8人の女たち」など圧倒的に面白いのとそうでないのに分れる。残念ながら本作はそうでない方に分類される。

7歳の娘メリュジーヌ・マヤンスを学校に連れて行った後会社に出勤する単調な日々を過ごすシングル・マザー、アレクサンドラ・ラミーが、スペインからやって来た新入社員セルジュ・ロペスと意気投合して会社のトイレで即刻行為に及び同棲を開始、リッキー(アルチュール・ペイレ)という子供を儲ける。定石通り娘にはこれが面白くないが、リッキーを叩いていると勘違いされて不仲になったロペスは出て行ってしまう。
 そのうちリッキーの叩いたと思われた場所から羽根らしきものが生え、遂には自由に飛び回って公然と知られることになり、それによりロペスが帰って来るが、マスコミに公開した時にリッキーは飛んで消えてしまう。一度再会したものの再び見失った彼女は、しかし、天使のような乳児により母性愛に目覚め、娘やロペスとの絆を深めていく。

とにかくフランス人の性衝動の激しさには驚く(笑)が、天使みたいな赤ん坊が何を巻き起こすかと思いきや、普通の赤ん坊と同じで周囲の者たちの距離を近づけたり離したりするだけで、な~んということはない。幕切れが、こんな変な赤ん坊の扱いは難しいので最後は飛ばして消してしまおう、という印象を引き起こすのが益々いけない。僕の印象では普通の赤ん坊でも十分成り立つお話なので、アイデア倒れと言うべし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シュエット
2012年02月17日 10:20
あらっオカピーさんは5点評価なんです~?
私は本作と、その前に劇場公開された同じくオゾン作品「しあわせの雨傘」2つともオゾンまでも「幸せ」をキーワードにして作品を!って、そのこともちょっとショックだったのもあるし、さほど食指は動かず劇場鑑賞スルーした作品で、WOWOW放映で鑑賞。
私は見ていて素直に優しくって幸せな気持ちになれたから、それだけで十分。
>僕の印象では普通の赤ん坊でも十分成り立つお話なので、アイデア倒れと言うべし。
リッキーは愛を見失った女性に、愛を運んできた天使なんだよ。羽の生えてるリッキーの幸せは大空を自由に動き回ること。今までの主人公だったらリッキーを守ろうと自分の枠に閉じ込めていたでしょうね。思わずリッキーの紐を話したのは、リッキーが大空の中でとっても幸せそうだったから。そんな気持ちになった彼女だから、あの最後のシーン「愛しているわ」って娘と恋人と抱きしめあえる。いやぁオゾン!だわ。本作は「まぼろし」「ぼくを葬る」に続く三部作の最後の作品。
オカピーさんが5点でも、私は幸せ気分にさせてくれたオゾン作品だから、いいじゃないの♪
オカピー
2012年02月17日 20:53
シュエットさん

>5点
すみません(笑)
いやあ、何点が良いのか自信がないけど、まあ、左脳人間なのでこんな感じに落ち着きました。
僕はそれほど頑固ではないので、メタファーでもファンタジーでも良いものは良いと思えるけど、オゾンの変幻自在ぶりに当惑させられ、本作は所謂<ご挨拶に困る>映画でございました。
困るのは左脳人間だ、などとは仰らないでくださいねえ。

この記事へのトラックバック

  • Ricky リッキー

    Excerpt: 『スイミング・プール』そして間もなく公開のカトリーヌ・ドヌーブの新作『しあわせの雨傘』の監督フランソワ・オゾンが送るとある家族の物語。平凡な一家に生まれた赤ん坊にある日羽が生えてきた!リッキーと名づけ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-02-04 16:47
  • Ricky リッキー/アレクサンドラ・ラミー

    Excerpt: 先日『クリスマス・ストーリー』を観に行ったときに初めてこの映画の予告編を観て公開されるのもそのとき初めて知ったのですが、もう一目惚れしちゃって絶対観るって決めちゃいま ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-02-04 22:04
  • オゾン作品「しあわせの雨傘」「リッキー」

    Excerpt: 週末ともなると、遠足の前の夜みたいにワクワクしながらベッドに潜り込んでいたのが、劇場に足を運ぶたびに、悪くは無くって、良いんだけれど…どうも観終わった後の充足感の膨らみが今ひとつが続くと、アドレナリン.. Weblog: 寄り道カフェ racked: 2012-02-17 10:29