映画評「ツーリスト」

☆☆★(5点/10点満点中)
2010年アメリカ=フランス映画 監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
ネタバレあり

僕は役者で映画を選ぶ習慣がない・・・どころかキャストさえ知らずに観ることすら多いが、本作の売りはジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという日本で一番人気のある男女優の共演というに尽きる。
 日本では劇場公開されていないフランス映画「アントニー・ジマー」(2005年)のリメイク。一度観た作品を数年のスパンでハリウッド版を観せられる日本映画ファンの立場では、劇場未公開は幸いと言うべし。

アンジェリーナは、金の亡者たるボスから大金を奪った英国人“アレクサンダー・ピアース”の逮捕に躍起になっているスコットランドヤードの金融犯罪課から動向を監視されたまま、彼の手紙に従ってリヨンへ向かい、列車の中で自分と似た背格好の男を誘えという指示通りに数学教師を名乗るジョニー・デップとヴェネチアまで行脚することになる。そこのホテルで夫婦としてチェックインしたものの、デップは翌朝彼女が消えた後ボスが放つ刺客たちに“ピアース”と誤解されて命を狙われる羽目になる。

ヒッチコックばりの巻き込まれ型というべきサスペンスで、列車でそれが始まるのもヒッチを意識している感じが強い。

スコットランドヤードは元来“ピアース”の顔を碌に知らず、大金で整形しているので恋人たる彼女にもギャングにも誰が“ピアース”か解らない、という設定をもって初めて成立するお話なのだが、いかに脚本家がデップが“ピアース”ではないと観客に信じ込ませようとしても土台無理な算段、アンジェリーナの正体もばればれ、最後までどう見せるのかが唯一の興味となる。
 結論としてはデップがやたらと手錠を掛けられるのが一番面白いと言える程度で、ヒッチコックほど気の利いた洒落っ気も見当たらない。

が、「善き人のためのソナタ」で鮮烈なデビューを飾ったフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクの起用が畑違いで失敗という定評には異論ありで、ヒッチコックと初期「007」を混ぜたようなムードを醸成、サスペンスとアクション場面になると途端に極端な細切れショットになる世界的流行を無視して、じっくりしたショット作りに徹した古典派ぶりにオールド・ファンとしては好感を覚えるくらい。

敢えて本作を言い表すなら、「北北西より愛をこめて」といったところですかな。

この記事へのコメント

2012年02月26日 16:03
>ヒッチコックと初期「007」を混ぜたようなムードを醸成、
サスペンスとアクション場面になると途端に極端な細切れショットになる世界的流行を無視して、
じっくりしたショット作りに徹した古典派ぶりにオールド・ファンとしては好感を覚えるくらい。

もう、そのとおり。
この一文につきます。
ぼくも『007』、もちろん初期のそれを思い出しました。
オカピー
2012年02月26日 20:03
えいさん、お久しぶりです。コメント有難うございます。

実感でした。
お話はそれほど面白いとは思いませんが、ちょっと嬉しくなる映画でありました。
ねこのひげ
2012年02月27日 06:08
海外でも、メチャけなされているし、観た人のブログでも批判されているので、よほどひどいのだろうと思っていたら、そうでもありませんでしたね。
二人が出るというので、期待しすぎたのではなかろうかと・・・・・
『北北西・・・・』いいですね(^.^)
オカピー
2012年02月27日 17:03
ねこのひげさん、こんにちは。

ひねりがひねりになっていないところがありますが、それは出演者故というところが大きく、昔から言われるようにスター映画の弊害でもありますね。
それを逆手に取れれば理想的ですが、スター映画を逆手に取った作品は余りないです。ヒッチコックの「サイコ」くらいしか思い浮かびません。

>『北北西・・・・』
有難うございます。
太字の一言に苦労して、昨年からかなりサボっていますが、これは自分でもなかなか上出来だと(笑)。

この記事へのトラックバック

  • ツーリスト

    Excerpt: この映画自体が詐欺みたいなもん。    Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-02-26 11:52
  • ツーリスト/The Tourist

    Excerpt: ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーというハリウッドを代表するトップスターの初共演作品だ。イタリアはベニスを訪れたアメリカ人旅行者が、謎の美女とであいとんでもない事件に巻き込まれてゆく姿を描いて.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-02-26 12:02
  • 『ツーリスト』

    Excerpt: (原題:The Tourist) これってジョニー・デップと アンジェリーナ・ジョリーの初共演の映画。 それだけでも、ヒット間違いなしって感じだよね。 「うん。ただ、それよりも驚くのが、 エ.. Weblog: ラムの大通り racked: 2012-02-26 16:02
  • 『ツーリスト』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ツーリスト」□監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク □脚本 ジュリアン・フェロウズ □キャスト ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、ポール・ベ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-02-26 20:36
  • ツーリスト/ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー

    Excerpt: ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという超二大スターの共演という話題の影に隠れてしまいつい最近まで知りませんでしたけど監督は『善き人のためのソナタ』でアカデミ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-02-26 22:15
  • 旅行者と、謎の女~『ツーリスト』

    Excerpt:  THE TOURIST  謎の女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、恋人アレキサンダー・ピアー ス(AP)からの手紙をパリで受け取る。「リヨン駅からヴェネチア行きの列車に.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-02-27 09:55
  • ツーリスト(2010)☆★THE TOURIST

    Excerpt:  華麗な旅人には、危険な謎がある。 MOVX京都にて鑑賞。結局のところ、フランクは誰なの? ジョニー&アンジー、世紀の共演!公開前から何かと話題でした。それでか?平日なのに、大勢のお客さんでした。.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2012-02-27 20:46
  • No.247 ツーリスト

    Excerpt: 【ストーリー】 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが初共演を果たしたミステリードラマ。「善き人のためのソナタ」のドイツ人監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナ ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2012-02-27 23:50
  • ツーリスト

    Excerpt: ツーリスト / THE TOURIST 2010年 アメリカ映画  コロンビア製作 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 製作:グラハム・キング 脚本:クリストファー・マ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2012-03-19 20:05
  • 別館の予備(ツーリスト 感想223作目)

    Excerpt: 6月1日 ツーリスト アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-06-01 21:20
  • ツーリスト

    Excerpt: ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが初共演したロマンチック・ミステリー。監督はフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク、その他のキャストはポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、スティーヴ.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2012-09-23 22:58