映画評「トゥヤーの結婚」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2006年中国映画 監督ワン・チュアンアン
ネタバレあり

ベルリン映画祭金熊賞(グランプリ=作品賞)を受賞した中国の若手監督ワン・チュアンアンの第3作。

内モンゴルの草原、井戸を掘る作業中にはっぱにやられて下半身不随になった夫バータル(バータル)と息子ザヤ(ザヤ)と娘を食べさせる為に必死に働くトゥヤー(ユー・ナン)は、夫に勧められ自分と離婚して子供たちを食べさせる為に、バータルを一緒に養うという条件付きで求婚者を次々と迎えるが、結局バータルの件で破綻してしまう。石油を掘り当ててかなりの金持ちになった幼馴染も彼を施設に入れる道を選んだのがトゥヤーには気に入らない。何をやっても失敗ばかりで強欲な妻の尻に敷かれながらも本当はトゥヤーが好きなセンゲー(センゲー)は一家の為に井戸を掘り当てようとしている最中忽然と姿を消す。暫くして現われた彼は大型掘削機を購入して、本格的に求婚する。

モンゴル国同様内モンゴル自治区でも、草原の砂漠化で移牧で生計を立てている人々は減っているようで、この一家も家を構えて定住しシンプルな放牧で生計を立て、町では近代化が相当進んでいる。まして強引な中国の支配政策下にあって彼らは本来のモンゴル人の姿を失っていかざるを得ない。

そうした事実を背景に、ヒロインの利他的なあっぱれな家族愛を、じっくりと今となっては素朴とも言って良いタッチで描き出していて、映画が本来持っていたリズムの心地よさと相まって、なかなか感動させられる。センゲーの一種の純愛にも我々日本人が失った純朴さへのノスタルジーを覚える。

物語としてはセンゲーの前に求婚して合意に至ったはずの相手がどうなったか解らないのがちょっと気になるが大きな問題ではない。こうしたお話が近い将来成立しなくなるのは間違いなく、複雑な心境になること必至。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年02月17日 15:17
こんにちは。
「再会の食卓」もこの監督ですね。
中国の現代において行かれる大衆を描くのが上手ですね。
オカピー
2012年02月17日 21:04
kimion20002000さん、こんにちは。

>「再会の食卓」
3、4日後に登場する予定です。

そうですね、テーマが似ている感じがしました。どちらも夫をめぐる話でしたし。
ねこのひげ
2012年02月18日 08:08
自治区といっても、結局は植民地ですからね。
漢民族が支配しているわけで、いずれは独立運動が起きて分裂するでしょうね。
ポーランドのアンジェイ・ワイダ監督の作品のように、映画がその一翼を担うことになるかも・・・・・。
オカピー
2012年02月18日 20:40
ねこのひげさん、こんにちは。

僕が考えているのは、全国の自治区や民族が一緒に独立運動を起こすんですよ。中国にいくら軍人がいるといっても大変ですよ。
結構真面目に考えているんです。
あんなに広い国土を持ちながら、解放するどころか、さらに尖閣諸島などあちこち狙っていますねえ。欲が深いねえ。
シュエット
2012年02月24日 11:23
内モンゴルの実情って、こうして映画を通して知るほか、あまり遊牧民達の生活って知らない。
この映画鑑賞の内モンゴルに暮らす遊牧民を描いた「白い馬の季節」を見たからでしょうね。私にはちょっと淡々というか素朴というか、シンプルすぎた描写にさほどの感動を覚えなかった作品でした。「白い馬の季節」もあわせてTBします。
オカピー
2012年02月24日 20:37
シュエットさん、こんにちは。

映画に限らず、芸術や文化は、経験した順番というのも結構大事ですからね。
幸か不幸か僕はまだ「白い馬の季節」を観ていないので、なかなか感じ入るものがありました。

いずれにしても、モンゴル人の生活は様々な要因で変わらざるを得ないわけですね。遊牧するにも草がないのでは・・・。

この記事へのトラックバック

  • mini review 08333「トゥヤーの結婚」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 砂漠化の進むモンゴルの草原でたくましく生きるヒロインの姿を描き、2007年ベルリン国際映画祭金熊賞に輝いたヒューマンドラマ。厳しい現実の中でも凛としたトゥヤーを、コン・リー、チャン・ツィイーに続く中国.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2012-02-17 15:13
  • トゥヤーの結婚/ユー・ナン、バータル、センゲー

    Excerpt: 予告編は一度も観てないんだけど、チラシに記された数行のあらすじが心に留まって気になってました。先週、体調が悪くて鑑賞予定をキャンセルし たのがこれなんです。2007年ベルリ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2012-02-17 17:31
  • トゥヤーの結婚

    Excerpt: 図雅的婚事 TUYA'S MARRIAGE 2006年/中国/96分 at:梅田ガーデンシネマ 2007年ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で「金熊賞」を受賞。 監督はいわ.. Weblog: 寄り道カフェ racked: 2012-02-24 11:24
  • 「白い馬の季節」

    Excerpt: 季風中的馬 SEASON OF THE HORSE 2005年/中国/105分 at:シネ・ヌーヴォー モンゴル国に隣接する中華人民共和国・内モンゴル自治区。 砂漠化する内モンゴル.. Weblog: 寄り道カフェ racked: 2012-02-24 11:25