映画評「義兄弟 SECRET UNION」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2010年韓国映画 監督チャン・フン
ネタバレあり

北朝鮮の若い工作員カン・ドンウォンからの情報に基づき、韓国の国家情報員ソン・ガンホは北朝鮮最高峰の工作員“影”(チョン・グァッカン)を捕える為に独断で作戦を敢行するが、脱北者の家族を皆殺しにされ仲間に怪我人を出し、工作員を取り逃がすという失敗の責任を取らされて首になる。
 6年後外国人妻の捜査を主な業務とする探偵業に転身していたガンホはベトナム人が多い工場で偶然ドンウォンと再会、気付かない振りをして社員にならないかとカマを掛ける。彼をダシにスパイを一網打尽にして大儲けを企んでいるのだ。他方、自分の行動が当局の不興を買ったと思い家族を脱北させる資金が欲しいドンウォンもとぼけてOKする。6年前の失敗で妻子を失ったガンホはドンウォンの入社理由を知り、工作員だけに誠に優秀で業績を上げて行くドンウォンもガンホが今や捜査員でないことを知り、互いに人間的な感情に目覚めて行く。

ドンウォンが家族の心配とガンホへの思いとのディレンマと格闘しながら“影”と共に裏切者を始末しに駆けずり回る終盤のシークエンスはスリリングだが、“影”の言葉を借りるならば、全体としてはセンチメンタルなムードの中で展開、一見厳しい南北問題をモチーフにしながら、韓国映画としては中級の娯楽映画という印象。

ガンホのコメディリリーフぶりに無駄な部分があるのが気に入らないが、肩の力を抜いて程々に楽しめる。

確かに北島三郎の気分じゃよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2011年12月31日 05:49
冷戦時代のアメリカとソ連のような関係なのかな?
規模ははるかに違いますが、島根県程度の国力しかない国が強盛大国などと言っているのが、滑稽ですが、実際にミサイルや核兵器を作っているんだから困りもので。
来年以降どのような動きになるやら・・・・
オカピー
2011年12月31日 20:31
ねこのひげさん

国家の体をなしていない国だから、テロリストたちと大して変わらないわけで、そういう連中が核を持ったら怖いですね。

来年も引き続きコメントを宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック

  • 義兄弟 SECRET REUNION/ソン・ガンホ、カン・ドンウォン

    Excerpt: 『映画は映画だ』のチャン・フン監督が韓国の元国家情報員と北朝鮮のスパイの交錯する運命のドラマと二人の間に芽生える絆を独特のユーモアを交えて描いたというアクション・ヒュ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-12-30 11:44
  • 義兄弟 SECRET REUNION/의형제

    Excerpt: 韓国の国家情報院をクビになった男と北朝鮮から見捨てられたスパイ、2人の男は偶然出会いお互いの素性を隠しながら行動を共にする。次第に芽生える友情と宿命の間で葛藤する姿を描いたサスペンスドラマだ。主演は『.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-12-30 18:20
  • 結ばれた絆~『義兄弟』

    Excerpt:  SECRET REUNION  国家情報院の対北スパイ活動員イ・ハンギュ(ソン・ガンホ)は、「影」と呼ばれ る北の大物工作員の追跡に失敗し、解雇される。6年後、探偵稼業で糊口をし.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-12-31 08:27
  • 『義兄弟 SECRET REUNION』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「義兄弟 SECRET REUNION」□監督・脚本 チャン・フン □脚本 チャン・ミンソク □キャスト ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、チョン・グックァン■鑑賞日 .. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-12-31 10:13