映画評「ソーシャル・ネットワーク」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2010年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フィンチャー
ネタバレあり

パソコン以外のITには全く疎く携帯電話さえ持ったことのない僕はホームページとブログがせいぜいで、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サーヴィス)などと言われても全くピンと来ない。インターネット上の会員制クラブみたいなものらしいが、今やその会員数が世界最高(8億人)となったというSNSのFacebook創設をめぐる裏側を描いた実話ものである。人物の行動などに多少のフィクションを交えているとお断りがしてあるものの、どんな実話ものでも全く実話と同じものなどありはしない。

ハーバード大のマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は恋人のエリカ(ルーニー・マーラ)にふられた腹いせの一つとして、ハーバード大全ての寮の名簿をハッキングし、女子大生のランク付けをするというサイトを数時間が立ち上げてしまう。大学から半年の観察処分を受けた彼は、裕福な双子(アーミー・ハマー二役)の交際サイト立ち上げに協力するよう依頼されるが、それに便乗しながらもっと面白いネット上の交際場を作ろうと、友人のエドゥアルド・サベリン(アンドリュー・ガーフィールド)に資金を出させ、新しいSNSを作る。
 双子はこれを知って大学長にも無視されたので告訴し、意見の相違で口座を凍結したサベリンはザッカーバーグに事実上排除された為これもまた告訴する。

その告訴の内容に沿ってFacebookが出来上がっていく経緯が紹介される、クロスカッティングの手法で進行するが、お話としてはIT音痴の僕にはそれほど興味深いとは言えないものの、アーロン・ソーキンの脚本を2時間で収めたデーヴィッド・フィンチャーの展開のスピードは圧巻。

ザッカーバーグは天才故にちょっと病的なところがあるとは言え、映画の後味に影響を与えるほどのものではなく、寧ろ、最後にエリカのページにアクセスしてみる幕切れが、極端に言えば、彼女と寄りを戻したくてFacebookを立ち上げたのだ、と言わんばかり一種の落ちとなっていてニヤニヤさせると同時に、ネット上の人間関係の孤独を感じさせる。これを“余計”と仰る人は洒落の解らん人でござる。

この記事へのコメント

2011年12月27日 13:00
学生が企業する話で、訴訟起こすのも学生さんだったりするので、全体に青春ものみたいな印象でした。ヤクザ映画だったら殺し合いになるような巨額な金をめぐる揉め事なんですけどね。好きな女の子に嫌われるというのも、あの若さだとヒジョーにつらいんだろうなと見てて思えましたし。主人公を演じた俳優がよかった。ああいう男の子が主役の青春映画はありそうでないような気がした。

私もブログを利用するだけで、SNSには興味が持てませんけれども、映画の中では主人公がフェイスブックは一度もクラッシュしてないのが強味だと言う場面があって、実際にどうなのかは知りませんが、急激にアクセスが増えても落ちない、快適に使えるというなら、たしかに優れている。プログラマとしての主人公の有能さはたしかなんでしょう。でも、この映画観ても、フェイスブックのどこが新しいのかさっぱりわかりませんでしたね。前から同じようなサービスってあったじゃないかって。
2011年12月27日 14:16
はじめまして!
記事に関係のないコメントで恐縮です。
もし宜しければ相互リンクして頂けますと幸いです。

突然の申請で申し訳ございませんが、是非ご検討下さい。
当方、主に映画やアニメブログになります。

タイトル
【ジャンル別映画・時々深夜アニメ】30歳A型独男の「今日はな~に観よっかなぁ~」

URL
http://ajfour.blog.fc2.com/

宜しくお願い申し上げます。
オカピー
2011年12月27日 21:11
nesskoさん、こんにちは。

>青春もの
あの幕切れを観ると、実際そういう側面が強いと思いますね。
幕切れこそあの映画の狙いではないかという気さえします。

>急激にアクセスが増えても落ちない
新しいというより、そこが人気の秘密なのかもしれませんね。
オカピー
2011年12月27日 21:14
ajさん、初めまして。

>相互リンク
僕はTVアニメは観ませんが、こんなブログでよろしかったら、どうぞ宜しくお願い致します。
ねこのひげ
2011年12月28日 07:32
Facebookは、仕事関係者からの勧めもあり利用してますが、実名とはいえ怪しげなガキからの誘いもあったりで、めんどくさい面もありますね。

31日にテレビ東京で映画『上を向いて歩こう』がありますよ。
流れる予告を見ると吉永小百合さんの若いこと。高橋英樹さんの詰襟の学生服には笑いました。
シュエット
2011年12月28日 14:44
年末のご挨拶がてらお邪魔します。
本作は、なかなかに面白かったし、作品賞もひょっとしたら…と思ったほど。
でも本作を見ていてつくづく思ったのが、私も含めアナログで育った人間にとってフェイス・トゥ・フェイスが大事って、急激に進化しているデジタル化にこれでいいのかしらって危惧するところもあるのだけれど、彼らにとっては生まれたときからデジタルの世界。そこからまた新たな人間関係、社会との関わりが生れるんだろうなって。それがいいのか悪いのか、それが進化か自滅か…それは歴史の流れの中で自ずと現れることであって、これが現代の若者の関係の在り方なんだなって、否応無く思ってしまった。
反芻する間もないほどのスピードそのものも今を物語っている。なかなかに面白い作品でしたし、ある意味とっても考えさせられました。
オカピー
2011年12月28日 20:17
ねこのひげさん、こんにちは。

>Facebook
僕のブログ友達にも何名か利用者がいらっしゃるようです。

>『上を向いて歩こう』
高橋英樹の詰襟姿は「けんかえれじい」で観たことがあります。
当時何歳だったか知りませんが、若手なのに貫禄がありすぎて相当変でした(笑)。
吉永小百合は「キューポラのある街」でスターダムに上った後の作品ですね。今もお美しいですが、当時は本当に可愛かったですね。
オカピー
2011年12月28日 20:24
シュエットさん、こんにちは。

今年は大地震を含めて個人的にも社会的にも色々あり、「なるようにしかならない」となるべく思うように努力していますが、社会についてはともかく、こと自分のことになるとなかなか達観できません。
人間が文明を興して、環境を破壊するのも人間を作った神の意志なのであろうから、コンピューターでしか人と接触できない人間が何かをやらかしても、僕らにはどうすることもできないと諦観する気分になってきました。
余り達観しても映画を楽しめないので、物は考えようですけどね(笑)
2012年04月05日 10:14
Facebookの歴史がよく分かる映画でしたね。
オカピー
2012年04月05日 17:32
光太さん、こんにちは。

>Facebookの歴史
必要は発明の母、ということがよく解る映画でもありましたね。
面と向かってのコミュニケーションが苦手な人が作ったわけですから。

この記事へのトラックバック

  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 成功と孤独は表裏一体。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-12-27 11:18
  • [映画]ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 2010年、アメリカ 原題:The Social Network 監督:デヴィッド・フィンチャー 脚本:アーロン・ソーキン 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン.. Weblog: 一人でお茶を racked: 2011-12-27 12:49
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 公式サイト。原題:THE SOCIAL NETWORK。デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ブレンダ・ソング、 .... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-12-27 13:08
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ド.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-12-27 13:19
  • 孤高の天才~『ソーシャル・ネットワーク』

    Excerpt:  THE SOCIAL NETWORK  2003年、ハーバード大学。天才ハッカー、マーク・ザッカーバーグ(ジェシ ー・アイゼンバーグ)は、親友エドゥアルド(アンドリュー・ガーフィ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-12-27 14:53
  • ソーシャル・ネットワーク/ジェシー・アイゼンバーグ

    Excerpt: 劇場予告編で流れるあの音楽にやられてしまいした。好きなんですよねああいう曲調って。もちろん物語も興味深くて、世界最大と言われるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-12-27 21:37
  • 「ソーシャル・ネットワーク」

    Excerpt: THE SOCIAL NETWORK 2010年/アメリカ/120/PG12 at:梅田ブルグ監督: デヴィッド・フィンチャー 原作: ベン・メズリック 脚本: アーロン・ソーキン .. Weblog: 寄り道カフェ racked: 2011-12-28 14:45
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 原題 THE SOCIAL NETWORK 製作年度 2010年 上映時間 120分 原作 ベン・メズリック 脚本 アーロン・ソーキン 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 トレント・レズナ.. Weblog: to Heart racked: 2011-12-28 18:43
  • No.236 ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 【ストーリー】 世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。2003年、ハーバード大学に通 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-12-28 22:45
  • ソーシャル・ネットワーク(2010)☆THE SOCIAL NETWORK

    Excerpt: 東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントでの鑑賞。まもなく6000ポイント、さていつ頃フリーパスポートをゲットしようか?と思案中です。出来れば、観たい作品がたくさん続く時期にと考えているんですが、.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-12-29 00:59
  • ソーシャル・ネットワーク

    Excerpt: 52点 2010年のアメリカ映画で、 監督は「セブン」、「ファイト・クラブ」のデヴィド・フィンチャー、 主演はジェシー・アイゼンバーグです。 2010年度のアカデミー賞で脚本賞、脚色賞、編.. Weblog: 我が頭に巣くう映画達 racked: 2012-04-05 00:16
  • 映画評「スティーブ・ジョブズ」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2015年イギリス=アメリカ合作映画 監督ダニー・ボイル ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2017-11-25 13:21