映画評「イップ・マン 葉問」

☆☆★(5点/10点満点中)
2010年香港映画 監督ウィルスン・イップ
ネタバレあり

「序章」の続編であるが、日本ではこちらのほうが先に公開され、続編の客入り次第で正編を公開するという公約から、結果的に正編も公開に至ったらしい。僕は作られた順番通りに観たから逆に観た人とは評価が少し違うかもしれないが、基本的に前作を戦中の仏山から1950年頃の香港に変えただけで中身は大して変わらない。

脚本は前編同様エドモンド・ウォンで、この人はどうも大きなシークエンスを3つくらい用意して2時間近い上映時間にする癖があるらしい。だから前回も言ったようにお話の流れが少々悪いのである。

最初は、ダニー・イェン扮するイップ・マン(葉問)が食べる為に弟子集めをするシークエンス、続いて彼が武館(道場)を開くべく資格を満足する実力があるか試されるを描くシークエンス。ここではサモ・ハン・キン・ポーとの白熱の試合が見ものだが、ワイヤーアクションが少々入っているのがワイヤー嫌いの僕には不満。

最後は、白人ボクサーに中国武術を馬鹿にされて戦いを挑んだキン・ポーがやられ、遂に葉が立ち上がる。この一幕などは黒澤明の「続姿三四郎」を思い出しながら僕は見ていたが、こちらが圧倒的に迫力があるのは言うまでもない。しかし、第一作よりお話が雑で、殆ど闘っている場面に終始している感じでどうも面白くない。いくら素晴らしいアクションを見せるのが狙いでも、僕のような純アクション・ファンでない人間にはもう少しお話にアングルが付けてくれないと途中で飽きてくる。

最後に子供時代のブルース・リーが登場するお楽しみあり。リーの存在なしにはこの映画も作られなかったであろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ねこのひげ
2011年12月12日 08:02
香港の映画に出る予定になっている俳優が行ってましたが、台本がなくてその場で監督がセリフを教えるので困るといってましたね。
遣唐使の役なのに、「お前の役名は”よしお”にしよう」と言われて、あの時代に”よしお”はないだろうと突っ込んだそうです。
香港では、いまだにそうなんですね。
台本を印刷すると他の映画関係者に盗まれるそうで、だから、変な映画が多いわけで・・・・(~_~;)
オカピー
2011年12月12日 19:59
ねこのひげさん、こんばんば。

欧州には、即興演出という俳優に台詞を考えさせる手法もありますけどね。頭の悪い役者はちょっと引き受けられないでしょう^^;

>他の映画関係者に盗まれる
あはは、ありそうですね。
僕の私淑する双葉先生は、70年代あるクンフー映画を観て「大正時代の日本映画より稚拙じゃないか」と言っていましたよ^^

この記事へのトラックバック

  • 11-43「イップ・マン 葉問」(香港)

    Excerpt: 常に謙虚であれ   1950年、イギリスが統治する香港。家族と共に広東省佛山より移住してきた詠春拳の達人、イップ・マン。さっそく詠春拳の武館を開いた彼のもとに、血気にはやる若者ウォンが弟子入りする。.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2011-12-11 11:57
  • イップ・マン 葉問

    Excerpt: ブルース・リーの師匠で詠春拳の達人イップ・マンの半生を描いたカンフーアクション。日本公開は本作が先だが、正確には『イップ・マン 序章』の続編にあたる。主演に『エンプレス―運命の戦い―』のドニー・イェン.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-12-11 14:40
  • イップ・マン 葉問/ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー

    Excerpt: カンフー映画に詳しくない私でもこの名前は知っているドニー・イェンとサモ・ハン・キンポーの映画ということで観てみようかなと思ったのですが、どういうお話なのかとちょっと予 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-12-11 15:24
  • イップ・マン 葉問

    Excerpt: 公式サイト。原題:葉問2、英題:IP MAN 2。ウィルソン・イップ監督、ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー、ホァン・シャオミン、池内博之。ブルース・リーの師匠として知られる中国 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-12-11 18:56
  • 常に謙虚であれ~『イップ・マン 葉問』

    Excerpt:  葉問2  IP MAN 2  1950年。佛山から香港に逃れてきたイップ・マン(ドニー・イェン)は、詠春拳 の達人。ビルの屋上に武館を開いて弟子を待つ彼の元に、ウォン(ホァ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-12-11 20:26
  • イップ・マン 葉問(2010)

    Excerpt:  その心と技は、ブルース・リーに受け継がれた── Tジョイ・京都にて鑑賞。ブルース・リ―の師匠だったという中国武術の“詠春拳”の達人、イップ・マンの壮絶な人生.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-12-12 17:42
  • イップ・マン 葉問

    Excerpt: その心と技は、 ブルース・リーに受け継がれた── 製作年度 2010年 原題 葉問2/IP MAN 2 上映時間 109分 製作国 香港 脚本 エドモンド・ウォン 監督 ウィルソン・イップ 音楽 川.. Weblog: to Heart racked: 2011-12-12 21:33