映画評「座頭市兇状旅」

☆☆☆(6点/10点満点中)
1963年日本映画 監督・田中徳三
ネタバレあり

シリーズ第4作。監督は第3作に続いて田中徳三。

市(勝新太郎)が泊った宿の娘のぶ(高田美和)は佐吉(成田純一郎)と恋仲だが、彼の先代から貸元(組長)の座を追われた父親は周囲の悪党たちと手を組んで佐吉殺害を企み元の貸元に戻ろうとするが、間に入る市が投宿している間はそれも捗らない。
 しかし、気の優しい佐吉は丸めこまれて、今や浪人・蛾十郎(北城寿太郎)の情婦に落ちぶれた市の慕情の人おたね(万里昌代)が誘拐されたと嘘の情報を市に教えて彼を廃屋に追い込み、周囲を取り囲ませる。佐吉自身も罠に嵌ったわけである。決闘を止めようとするおたねが蛾十郎に斬り殺されたと聞いた市は俄然奮起してヤクザどもを皆殺し状態にし、蛾十郎と一騎打ちとなる。

一言で言えば「ロミオとジュリエット」のヴァリエーションで、実際はもっと入り組んだお話だが、基本的に仔細は余り重要でないのでこのくらいに留めましょう。

骨格的には型通りの展開ながら、第2作まで出ていたおたねを絡めたのがロマンティシズムの発露として効果を発揮している面があり、映像的には彼女の殺害に怒り心頭に達した市の立ち回りが迫力満点。下総にいた彼女が上州の下仁田(しもにた)で出逢うのは些か調子が良すぎますがね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2011年11月19日 04:56
友人で、千葉で1回だけあったアメリカ人にカナダの大学に留学したときに、偶然紹介されて再会したというのがいましたけどね。
なぜか、映画やテレビだと嘘っぽく見えちゃいますね。
立ち回りは迫力がありましたね。

30年前のナタリー・ウッドの死因についてロスアンゼルス警察当局が再調査を始めるようですよ。
オカピー
2011年11月19日 15:09
ねこのひげさん、こんにちは。

結局描き方でしょうね。
うまく処理すればそれなりに自然に見えますし、その逆もあります。
取引先の担当者が大学の1年先輩だったなんてこともありました。そのくらいはまあ営業なんかしているとままあることでしょうけどね。

>ナタリー・ウッド
謎の多い事件でしたからねえ。
蟷螂の斧
2017年10月29日 13:42
>初期では第一作に次ぐ出来栄えと思いましたねえ。

これですね

老母・おまき(村瀬幸子)が市に息子を斬られる
しかし・・・。これも泣かせました

>「雪之丞変化」の長谷川一夫
>も55歳で両親の復讐を続ける若い役者役

それはすごい!

>政策的には、維新のように、自民応援団に回ることが多いかもしれませんね。

やめて欲しい

>初期からのファンの方は残念

高田美和の場合も?
オカピー
2017年10月29日 21:56
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>これですね。
これです(笑)
監督が田中徳三ですから、ちゃんとした脚本をもらえば、がっちり作ります。

この作品に出てくる下仁田は割合近くです。群馬の中でもド田舎で、井森美幸の出身地です。彼女も僕好みの美人だけれど、バラエティでお茶を濁している。最初は「なんだかなあ」と思っていましたが、この時代にあって髪の毛を変な色に染めないなど好感を持つようになりました。

>やめて欲しい
小池氏の呪縛が解ければ、変わるかもしれませんが、それはないのでしょうね。

>高田美和の場合も?
違う意味でそうかもですね。
高校時代に同級生が彼女のヌード写真を見て「気持ち悪い」と言っていたのを思い出します。餓鬼には妖しい中年女性は気持ち悪いのでしょうねえ(笑)
蟷螂の斧
2017年11月04日 19:53
オカピー教授。こんばんは。
また、こちらに来ました。節操がないですね・・・
先ほど「新座頭市物語 笠間の血祭り」を見ました。
悪代官役の佐藤慶がいい味出してました

>初めてうまく行ったのが「風とライオン」

一度見ました。いい作品でした。

>近藤氏は、最近、再びよく見るようになりましたね。

朝の連ドラ、北野映画。活躍していますね。
オカピー
2017年11月04日 21:43
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>「新座頭市物語 笠間の血祭り」
ずっと後に作られる最後の作品を別にすれば、シリーズ最後の作品。多分観ていないですねえ。すみません。
 佐藤慶は、TVドラマでは普通の人を演じることもありましたが、時代劇などでは悪役が多かったですね。
蟷螂の斧
2020年01月23日 07:00
おはようございます。昨日はTV版「座頭市物語」第6話を見ました。田中徳三監督。「兵隊やくざ」シリーズで有名な人。もちろん座頭市や狂四郎シリーズも。
第6話は朝丘雪路の熟女っぷりが良かったです。そして悪役は成田三樹夫と藤岡重慶。二人とも私生活では早死に。悲しいです。

>「まんが日本昔ばなし」も今は昔となりました。

似たようなアニメ番組「ふるさと再生 日本の昔ばなし」では柄本明と松金よね子が、常田さんや市川さんとそっくりな声と喋り方をしていますね。

>富田仲次郎は画像を見てピンときました。

他に大映の悪役でピンとくるのは須賀不二男。いいなあ!こういう役者さん。
オカピー
2020年01月23日 22:06
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>田中徳三監督
大映アクションの監督では、三隈研次に次いでご贔屓。切れが良い。

>成田三樹夫と藤岡重慶。二人とも私生活では早死に。
そうでしたね。藤岡氏は僕の誕生日に死んでいる。嫌だなあ。
成田三樹夫は結構ご贔屓にしていましたが、何で憶えたのかはっきりしません。映画の「柳生一族の陰謀」辺りかなあ?

>市川さんとそっくりな声と喋り方
と言えば、清水ミチコの物真似が絶品。

>須賀不二男
前に話したような気もしますが、松竹の「怪人二十面相」に出ていた時に名前が憶えたと思います。警察官役だったでしょうか。
蟷螂の斧
2020年01月24日 07:13
おはようございます。

>三隈研次に次いでご贔屓。切れが良い。

「兵隊やくざ」は軍隊に入っていた田中徳三監督だからこそ、描けた作品。

>嫌だなあ。

妙な因縁です。

>成田三樹夫は結構ご贔屓

「悲しきヒットマン」のちょっとお人好しのヤクザが良かったです。
その翌年「僕は死ぬんですね・・・。」と無念の涙を流して亡くなったそうです。

>清水ミチコの物真似が絶品。

天才です!また頭の回転の速さも抜群。

>「怪人二十面相」

これは見てないんですよ。すみません。

>万里昌代

この人も大映の映画によく出ます。
オカピー
2020年01月24日 19:52
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>「悲しきヒットマン」
成田三樹夫がちょっとしたご贔屓と言いつつ、ヤクザ映画・任侠映画は殆ど見てこなかったので未見。高倉健の任侠映画も数本ですからねえ。

>「僕は死ぬんですね・・・。」と無念の涙を流して亡くなったそうです。
切ないです。

>>清水ミチコ
>天才です!また頭の回転の速さも抜群。
物真似がうまいということは耳が良いんです。だから、クイズ番組「Qさま」で一時やっていた楽曲を数倍速で流して曲名を当てさせるクイズは断然速かったですね。

>>「怪人二十面相」
>これは見てないんですよ。すみません。
NHK-BS2で観ました。あの時代NHKは映画放送に頑張っていたのですが、今は落ち目の三度笠です(笑)。ひどいもんです。

>万里昌代
>この人も大映の映画によく出ます。
倒産した新東宝から大映に流れて来た人ですね。新東宝と大映は内容的に親和力が高いので、この流れの人は多く、久保菜穂子もそうですね。
蟷螂の斧
2020年01月25日 06:47
おはようございます。

>新東宝と大映は内容的に親和力が高い

東宝争議から新東宝が立ち上がったんですね。また、そのあたりを教えて下さい。

>物真似がうまいということは耳が良いんです。

清水ミチコが「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」を吉田日出子・桃井かおり・楠田枝里子の真似で歌う(喋る)のがありました。爆笑でした!

>成田純一郎

検索したら「二枚目だが頼りのない、ヘタレな色男が定番だった。」と書かれていますね。
オカピー
2020年01月25日 21:26
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>東宝争議から新東宝が立ち上がったんですね。
そうです。
東宝と同じようなものを作っていてもしようがないので、50年代後半にエログロにシフトしました。新東宝のエロ系の女優は、60年代になって比較的上品なエロティシズムに興味を示していた大映に活路を見出したのだと思います。

>「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」
ダウンタウン・ブギウギ・バンド(宇崎竜童)も色々な洋楽から拝借していて、例によって「オー・ダーリン」を取り込んだ曲もありますね。
この曲もきっと何かから戴いていると思いますが、未だに似ている曲を発見できていません。

>吉田日出子・桃井かおり・楠田枝里子の真似で歌う
そりゃ可笑しそうです^^

>>成田純一郎
顔と名前の一致しない俳優の一人。僕の見た作品には余り出ていないので仕方がないですが。
蟷螂の斧
2020年01月26日 05:08
おはようございます。

>60年代になって比較的上品なエロティシズムに興味を示していた大映に活路を見出した

なるほど。勉強になります。ありがとうございます。

>港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
>桃井かおり

サングラスをかけて、2番を桃井かおりの真似でやってました。
「半年前に辞めたはずねえ。マリの客を取ったって事でそりゃもうしっちゃかめっちゃか!仁義を欠いちゃあやってらんないだから、この業界って奴は!」そして「あんた!あの娘と出来てんの?」
スタジオ内は爆笑でした!

>(宇崎竜童)も色々な洋楽から拝借

もしかして「サクセス」も?
オカピー
2020年01月26日 21:12
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>>(宇崎竜童)も色々な洋楽から拝借
>もしかして「サクセス」も?

「サクセス」もまだ見当がついていないのですが、

以前言いましたっけ、彼らの「スモーキン・ブギ」がフリートウッド・マックの"Shake Your Moneymaker"そのものであることを?
 大瀧詠一の「さらばシベリア鉄道」、パフィの「これが私の生きる道」と並んで、三大洋楽拝借曲と思っています。

“Shake Your Moneymaker"は元々エルモア・ジェイムズの曲ですが、アレンジがそっくりなのはFleetwood Mac版です。もしお聞きになったことがなければYouTubeでどうぞ(便利な時代です!)。
蟷螂の斧
2020年01月27日 18:25
こんばんは。こんな時期に暴風警報はご勘弁の我が地方です。

>“Shake Your Moneymaker"は元々エルモア・ジェイムズ

今こちらを聞いてます。「あんたの打ち出の小槌を振ってくれ。そのドル箱を振ってくれ。」と言う曲。サビが「Ya Ya」(ジョン・レノンが好んでカバーした曲)に似てますか?

>Fleetwood Mac版

イントロからしてダウンタウンブギウギバンドへの影響が感じられます。そして間奏も。教えて下さってありがとうございます。

>「さらばシベリア鉄道」「これが私の生きる道」

いいですよね~!
オカピー
2020年01月27日 22:53
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>こんばんは。こんな時期に暴風警報はご勘弁の我が地方です。

こちらは雪が心配されます。

>サビが「Ya Ya」(ジョン・レノンが好んでカバーした曲)に似てますか?

言われてみると似ていますね。
ブルースやロックンロールは互いに似ているものが多くて、区別がつきにくい。そもそもジャンルというのはそうして形成されていくわけですね。

>Fleetwood Mac版
>教えて下さってありがとうございます。

どういたしまして。
わが姉に「歌までがそっくりでしょ?」と紹介したら、「いや、ボーカルの部分も似ているよ」と言っていました。多分コード進行がかなり似ていると思います。歌唱法にも影響を与えているかもしれません。

>>「さらばシベリア鉄道」「これが私の生きる道」

「さらばシベリア鉄道」は、ジョン・レイトンの「霧の中のジョニー」Johnny Remember Meの拝借です。大瀧詠一版との比較でどうぞ。ネットでこの事実を発表したのは或いは僕が最初かもしれません。その後色々と記事になっているのを見て密かに喜んでいます。

「これが私の生きる道」は、勿論曲を書いてプロデュースした奥田民生の趣味でビートルズから色々と拝借していますよね。思うに、ベースはFrom Me to Youと思いますが、如何?
 因みに、パフィのデビュー曲「アジアの純真」はエレクトリック・ライト・オーケストラ全般からの拝借ですね。これも奥田氏の趣味。
蟷螂の斧
2020年01月28日 18:13
こんばんは。

>「さらばシベリア鉄道」は、ジョン・レイトンの「霧の中のジョニー」Johnny Remember Meの拝借

昭和62年(1987年)発売の「ドロボー歌謡曲」では太田裕美版「さらばシベリア鉄道」と「霧の中のジョニー」の件が書かれています。

>ベースはFrom Me to Youと思いますが、如何?

曲が始まってから何分何秒あたりでしょうか?

>「アジアの純真」はエレクトリック・ライト・オーケストラ全般からの拝借

これから研究します。

>テレビ版「座頭市物語」

鳥見という言葉と役職を初めて知りました。石原裕次郎がその役です。
モカ
2020年01月28日 18:44
こんばんは。

今夜関東地方は大変な雨になると書いてありますが、如何ですか? 大事にならなければいいのですが…

これは見たかどうか定かではありませんが(座頭市をいちいち真剣に見てないもんで)
座頭市からエルモアジェイムズにまでお話が転がっていく所が、流石ですね!
私20代の頃、エルモア大好きでした。声が色っぽいでしょう? ロックですね。
エルモアの後継者?のハウンド ドッグ テイラーの roll your money makerも良いです。
ピーター グリーンって20年近く前にライブ見ましたけど、なんだかなぁ、な出来でした。 一緒に出ていたバディ ガイと比べるのも気の毒ですけど、ダレダレでした。
オカピー
2020年01月28日 22:29
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>太田裕美版
出だしのスキャットからそっくりなど、アレンジが酷似している作曲者の大瀧詠一版が断然面白いと思います。大瀧は床が抜けるほど物凄い数の洋楽のレコードを持っていた大の洋楽ファンでしたから。

>>ベースはFrom Me to Youと思いますが、如何?
>曲が始まってから何分何秒あたりでしょうか?

これは言い方が悪かったかもしれません。
ベースはbassではなく、曲想です。ミディアム・テンポの曲で、サビでさらにマイルドな感じになる辺りとか。同じ時代のP.S. I Love Youなどでも良いと思います

>鳥見
これは知らなかったですね。そもそも江戸の風俗はそれほど詳しくないですけど。
オカピー
2020年01月29日 07:50
モカさん、こんにちは。

>今夜関東地方は大変な雨になると書いてありますが、如何ですか?
南部は確かに物凄かったらしいですが、ここは超時間振っただけで、何とかしのげました。"昨年の台風の時はあと数センチで堤防を超えそうだった”と今年の年始の挨拶で市長が仰っていましたけど。

>エルモア大好きでした。声が色っぽいでしょう? ロックですね。
抜けが良く伸びる声・・・と言うのも変ですが、僕にはそう聞こえます。
 彼くらいの時代になると、ロックンロールとの差が少なく、ブルースがロックの源泉であることがよく解りますね。

>ハウンド ドッグ テイラーの roll your money makerも良いです。
曲名からしてそうですが、殆どShake Your Moneymakerそのもの。完全なフォロワーという感じで実に面白いです。今の日本なら″ぱくり”と騒がれそう。

>ピーター グリーンって20年近く前にライブ見ましたけど
1999年来日とWikiにありますが、その時でしょうか。
YouTubeで最近のを見ましたが、全然ブルースしてませんね。
モカ
2020年01月29日 15:05
こんにちは。

>完全なフォロワーという感じで実に面白いです。今の日本なら″ぱくり”と騒がれそう。

 実はエルモアよりハウンドドッグのほうが少し年上なんです。
どっちが先かは今となっては定かではない・・・マジックサム説もありますし。
 このへんはもうよく似た歌のオンパレードで彼らは全然気にしていないようですね。人が歌っているのが気に入れば自分なりに歌って当たり前で、運のいい奴がレコーディングの機会にありつけるという。 
実際エルモアにも参考にした曲はあったはずですし。
 
SLIM HARPO の「SHAKE YOUR HIPS」(ストーンズがならずものでカバーしてます)も似てますね。 こっちのほうがMONEYMAKER などと隠語を使わずストレートにHIPで分かりやすいです。これを聞いて体が動かない人はロックやブルースに向かない体質だと思いますね~

 イアン・デューリーの「SEX&DRUGS&ROCK'N ROLL 」なんてよくまあ、こんなに上手く違う歌詞を載せられたと感心する出来栄えです。 センスと芸のある人が古いものに新しいセンスをつぎ込んんで伝えていけばいいだけなのにパクリとかうるさいことを言う輩がいるんですね。
蟷螂の斧
2020年01月29日 19:53
こんばんは。

>大瀧は床が抜けるほど物凄い数の洋楽のレコードを持っていた

ビートルズも1950年代のレコードをたくさん持っていた。それが後の作曲につながったのでしょう。

>ベースはbassではなく、曲想です。

なるほど。

>同じ時代のP.S. I Love Youなどでも良い

シングル盤「From to you」のB面「Thank you girl」は、いかがでしょうか?

>これは知らなかったですね。

鷹狩場の管理と将軍などが鷹狩をする際の準備にあたったそうです。wikiより。
オカピー
2020年01月29日 21:06
モカさん、こんにちは。

>人が歌っているのが気に入れば自分なりに歌って当たり前

芸術、文化はそういうものと思いますねえ。
著作権はあってしかるべきですが、余りぎちぎちにやると発展、進展がなくなってしまう。しかも、芸術への理解がどれくらいあるか解らない裁判官が判断するわけですしねえ。

>SLIM HARPO の「SHAKE YOUR HIPS」
>こっちのほうがMONEYMAKER などと隠語を使わず

なるほどストーンズもカバーしている。CD持っているのに解らなかった。どうもすみません(笑)。
なるほど、そういうことでしたか。気づかなんだ。

>イアン・デューリーの「SEX&DRUGS&ROCK'N ROLL 」

こんな曲もありますか。面白い。

>パクリとかうるさいことを言う輩がいるんですね。

実に多いと思います。
 日本人はこの辺り凄く潔癖であると言う説がありますが、全く新しいものがあるわけがない。中にはカバーをパクリと言う人もいますよ。
 特に良くないのが、お隣の韓国の映画や音楽が日本のものに似ているとしきりにパクリと騒がれること。そう言う人は日本にパクリの文化はないなどと大嘘をつきますが、1980年頃までの歌謡曲や日本映画がどれくらいパクっていたことか(勿論今でもありますが、昔ほどではないし、寧ろ真似されることも増えてきましたよね)。でも、それは映画や音楽の発展の為に必要だったんです。
 そもそも日本には本歌取りという言葉があるくらいで、昔の日本人はそういうことに理解があったはずですが。
2020年01月29日 21:15
こんばんは。

ピーター グリーンを観たのは21世紀になってから、大阪城公園であったジャパンブルースカーニバル でだったようです。自分の記憶になくてもネットが覚えていてくれる時代ですね。
SRヴォーンの弟のジミー ヴォーンもいたようです。

釈迦に説法かもしれませんがビートルズのレヴォリューションのイントロの三連符はエルモア由来です。 多分ダストマイブルームかな?
オカピー
2020年01月29日 21:20
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>ビートルズも1950年代のレコードをたくさん持っていた。
>それが後の作曲につながったのでしょう。

チャック・ベリー、リトル・リチャード、バディ・ホリー、エルヴィス・プレスリーetc。彼らを抜いてビートルズは語れません。


>>同じ時代のP.S. I Love Youなどでも良い
>「From to you」のB面「Thank you girl」は、いかがでしょうか?

良いと思います。
しかし、僕にはやはりFrom Me to Youです。
「これが私の生きる道」の始まり"ちかごろ”の最初の三音と、From Me to YouのLa La Laの音符がほぼ同じなので、これが同じような曲想と思った一番の所以ですね。

ところで、ダウンタウン・ブギウギ・バンドの「今日から他人」という曲が「オー・ダーリン」から拝借していますので、参考までにどうぞ。他にも似た曲があるので、宇崎竜童はきっとこの曲が好きなんですね。
蟷螂の斧
2020年01月30日 06:17
おはようございます。すみません。上のは名前だけ消して下さい(汗)。

>ダウンタウン・ブギウギ・バンドの「今日から他人」


「オー・ダーリン」をうまく取り入れてます。さすが宇崎さん。

>"ちかごろ”の最初の三音と、From Me to YouのLa La Laの音符がほぼ同じ

そうですね。そして「Day tripper」のイントロに似たギターが入ってるのが面白いです。

>From Me to You

典型的なレノン=マッカートニーの共作。サビの部分がジョンでしょうか?

>チャック・ベリー

1970年代に彼と共演したジョンは本当に嬉しそうでした。

>バディ・ホリー

飛行機事故で非業の死。残念です・・・。
オカピー
2020年01月30日 17:11
モカさん、こんにちは。

>自分の記憶になくてもネットが覚えていてくれる時代ですね。

つくづくそう思います。色々昔のことを調べて、懐かしがることが多いです。

>ビートルズのレヴォリューションのイントロの三連符
>エルモア由来です。 多分ダストマイブルームかな?

凡そそんなことと思ってはいましたが、正確には解りませんでした。
確かに"Dust my broom"という曲が着想源のようです。
モカ
2020年01月30日 17:32
こんにちは。
レヴォリューション 、才能のある人というか、天才はただのコピーはしないとう見本のような素晴らしいイントロですね。
ところで、ハードデイズナイトの冒頭のジャーンは何処からきたんでしょう?
当時のギター小僧たちがああでもないこうでもないと試してみたけど再現できなかった不思議なコードこそビートルズのオリジナルなんでしょうね。
すごいなぁ〜
オカピー
2020年01月30日 21:17
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>「オー・ダーリン」をうまく取り入れてます。さすが宇崎さん。
これは、そっくりというよりはエッセンスを入れた感じですね。

>「Day tripper」のイントロに似たギターが入ってるのが面白いです。
ビートルズ・オリジナルではないですが、Twist & Shout 風のところがあったり、初期のドラミングがあったり。

>サビの部分がジョンでしょうか?
恐らくそうでしょうね。Thank You Girl と共通する持ち味があります。

>チャック・ベリー
>1970年代に彼と共演したジョンは本当に嬉しそうでした。

Come Together は自作のパクリと文句をつけられましたが、和解できてよかったですねえ。ジョンに悪気は勿論あるわけもないですが。

>バディ・ホリー
>飛行機事故で非業の死。残念です・・・。

先日バスケットボールのコービー・ブライアントがヘリコプター事故で無くなりましたが、アメリカの歌手は飛行機事故死が多いですね。
 バリー・ホリーと一緒にリッチー・ヴァレンスとザ・ビッグ・ポッパー、人気爆発中だったジム・クロウチ、レーナ―ド・スキナードの面々。
 その他デュアン・オールマンのオートバイ事故死、シカゴのテリー・キャス(リード・ギター)のバカげた死。
 以上その死が音楽史を変えたであろう面々でした。

バディ・ホリーは地上でビートルズを見ずに死にました。天国で喜んで見ていたと思いますが。
オカピー
2020年01月30日 21:51
モカさん、こんにちは。

>天才はただのコピーはしないとう見本のような素晴らしいイントロ
自分の事ではないですが、嬉しいです。
 ビートルズに興味のないと思っていた僕の友達が、1975年頃突然「レボリューション」が気に入ってシングル盤を買いましたよ。まだ「ヘイ・ジュード」のシングル盤が売られていたんです。そのこと自体にもびっくりしました。

>ハードデイズナイトの冒頭のジャーンは何処からきたんでしょう?
結局自力で正解に辿り着いた人がいないようですね。そんな不思議なコードとは思いませんでしたがねえ。
 この曲の間奏のリード・ギターはなかなか難しそうですね。ジョージがうまく弾けないので、テープを早回ししたという説もありますが、少なくともライブではきちんと弾いています。テープ早回し説としては例の「タックスマン」のベースもあるのですが、こちらは違うでしょうね。
蟷螂の斧
2020年01月31日 21:41
こんばんは。

>シカゴのテリー・キャス

自動拳銃暴発事故!薬室には一発の実弾が入ったまま・・・。

>アメリカの歌手は飛行機事故死が多いですね。

ジョン・デンバーもまさかの・・・でした。

>天国で喜んで見ていたと思いますが。

オカピー教授の愛情ある言葉。ビートルズも喜びますよ!

>Thank You Girl と共通する持ち味があります。

「♪もしも誰かが不安だったら」は「♪Thank you girl for loving me the way ・・・」に似てます。

>Twist & Shout 風のところ

ここも嬉しく思います。

>初期のドラミングがあったり

どのあたりでしょうか?
オカピー
2020年01月31日 22:29
蟷螂の斧さん、こんにちは。

>ジョン・デンバーもまさかの・・・でした。
そうでしたねえ。彼は自分の下手な操縦の為に亡くなったのですから、ある程度仕方がないとも思いましたね。

>「♪もしも誰かが不安だったら」は
>「♪Thank you girl for loving me the way ・・・」に似てます。

おーっ、これは全くその通りですね!


>初期のドラミングがあったり
>どのあたりでしょうか?

全部と言っても良いですが、特に♪これからもよろしくね~ の″ね~”からのドコドコドコの繰り返しですかねえ。
言うまでもなく、特徴的なギター・サウンドも随所に。ハーモニカも。
Please Please Meのメロディーもありますね。

この記事へのトラックバック