映画評「コップ・アウト 刑事(でか)した奴ら」

☆☆(4点/10点満点中)
2010年アメリカ映画 監督ケヴィン・スミス
ネタバレあり

画像

刑事映画を中心に映画の真似をしながら捜査に当っている変な刑事二人組ブルース・ウィリスとトレイシー・モーガンがその調子でやっているうちにヘマをやらかして休職になるが、娘の結婚式が迫っているウィリスはメンツにかけて費用を捻出すべく大事にしている8万ドルの価値があるベースボール・カードを売りに出かけ、その最中に強盗に襲撃され奪われる。その強盗が麻薬ギャングのボスに売り渡した為カードを取り返そうと珍プレイを繰り広げた結果、その組織を捜査していた別のチームを助ける形で英雄になってしまう。

画像

白黒コンビのバディ刑事映画だから「リーガル・ウェポン」(1987年)の喜劇版てなもんだが、台詞の多さは黒人二人が喋りまくる「バッドボーイズ」(1995年)にも匹敵する。それに加えて下ネタ連発だから上品な僕は顔をしかめながら(笑)観ていたが、映画マニアの刑事という設定は一応面白く、停職中の刑事が拳銃を持ち歩くというのはどうかと思うものの、お話の構成もそれなりに格好がついている。と、誉めているようで採点は上の如しなので、出来映えは推して知るべし。

比較が古いね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2011年07月07日 08:00
去年だけで三本も出てますね。
ブルース好きですけどね。
ちょっと安直に出すぎじゃあねえ?といいたくなりますね。
オカピー
2011年07月07日 19:26
ねこのひげさん、こんばんは。

>去年だけで三本
脇役俳優では珍しくないですが、“スター”ですから現在の映画界としては多いですね。
ちやほやされるうちが花、というところでしょうか。

この記事へのトラックバック

  • コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら/ブルース・ウィリス

    Excerpt: この邦題のネーミングセンスからして映画のクオリティが想像できちゃいますけど、そんなでもないのに誇張して大作ぶってるよりは好感持てるかもしれません。個人的にはむしろB級色 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-07-06 09:38
  • コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら

    Excerpt: ニューヨーク市警の2人のデカたちが停職中にも関わらず、事件に巻き込まれギャングと対決するハメになってしまうというアクションコメディだ。主演は「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、共演にコメディ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-07-06 23:45