映画評「パリより愛をこめて」

☆☆☆☆(8点/10点満点中)
2010年フランス映画 監督ピエール・モレル
ネタバレあり

96時間」でリュック・ベッソンの脚本を映画化して快作に仕立てたピエール・モレルが監督したサスペンス・アクション。脚本はアディ・ハサックが書いているが、原案はベッソンで、今回も快調と言うべし。

CIAの見習いもしている米国大使の補佐官ジョナサン・リース・マイヤーズがフランス人フィアンセのカシア・スムトニアクといちゃいちゃする或る日、しかとは解らない目的の為にフランスに入国してきた特別捜査官ジョン・トラヴォルタに付いて行動するが、実は麻薬密売の現場である中華料理店で捜査官がいきなり発砲して激しい銃撃戦になった為目を白黒させる。これを端緒に麻薬を資金源としてテロを起そうとしているグループを叩きつぶそうとしていることが判明、やがてそれが具体的にサミット会場での爆発サスペンスに繋がっていく。

ベッソン脚本作としては長い不調が嘘のように「96時間」は有無を言わせぬ力技で直線的に進行して好調だった。本作はあそこまで直線的でない代わりに「007/ロシアより愛をこめて」をもじった題名からも伺われるようにスパイ映画としての面白味が加わり、お楽しみが増している。

フィアンセの存在も二重の布石となっていて楽しめる。一つは序盤のソフト・ムードとそれ以降のハードなムードとの対照を成す効果への布石、もう一つはミステリー的展開への布石で、後者について具体的には実際に見るにしかず。

マイヤーズが麻薬の入った大きめの壺を持ち歩くのはそれだけでユーモラスだが、「レオン」でも見せたベッソンらしい趣味が顕れているので、付き合いの多い方はニヤッとするはず。

肝心のアクション描写は近年の作品としては上等の部類。1970年代の作品に比べると、情報的に不満は残るものの、見応え十分でござる。監督をしたモレルに変な芸術的色気がなくモタモタしないのが何よりヨロシイ。

ベッソンさん、この調子で次も頼みますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年05月29日 19:34
悪人以上に凶暴なジョン・トラボルタの暴れん坊ぶりが

印象的な作品でした。

(数多くの作品で悪役を演じてきたJ・トラボルタ流の

 「善玉」なのかもしれません。)
オカピー
2011年05月30日 06:53
GHMさん、こんにちは。

>「善玉」
同意です。
凶暴だからと言って悪人若しくは悪玉とは限らないわけですよね。

この記事へのトラックバック

  • パリより愛をこめて

    Excerpt: 原案リュック・ベッソン、『96時間』のピエール・モレル監督で送るアクションエンタテインメントムービーだ。主演は『サブウェイ123 激突』のジョン・トラボルタ。共演に最近では『シェルター』が記憶に新しい.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-03 18:23
  • マッド・ワックス~『パリより愛をこめて』

    Excerpt:  FROM PARIS WITH LOVE  在仏アメリカ大使館で補佐官として働くジェームズ・リース(ジョナサン・リス=マ イヤーズ)は、CIAの見習いエージェントという裏の顔.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-04-03 19:28
  • 『パリより愛をこめて』('11初鑑賞45・WOWOW)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 3月27日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-04-03 20:05
  • パリより愛をこめて(2010)FROM PARIS WITH LOVE

    Excerpt: 人生のひきがねを引け。 MOVX京都にて鑑賞。トラボルタがリュック・ベッソンフィルムに登場とは、、、、、。ジャイソン・ステイサムの中年版というところでしょうか?何でもリュック・ベッソン × ピエール.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-04-03 21:02
  • パリより愛をこめて

    Excerpt: 花の都・パリを舞台に織り成す極上のサスペンス・アクション。監督はピエール・モレル、原案はリュック・ベッソン、キャストはジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク他。 .. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2011-04-03 22:28
  • 『パリより愛をこめて』

    Excerpt: ここのところ、仕事の疲れだったり、シフトの組まれ方だったり、転職活動していたりと色々な要素が重なって、映画館に全然足を運べていなかったんだけれど、昨日・今日と2連休なので、久々に映画を観てきましたー。.. Weblog: Cinema + Sweets = ∞ racked: 2011-04-04 01:14
  • 『パリより愛をこめて』

    Excerpt: (原題:From Paris with Love) ----『パリより愛をこめて』? タイトル、間違っているんじゃニャい。 「ところが、これが原題の直訳。 もちろん、あの名作 『007/ロシアより.. Weblog: ラムの大通り racked: 2011-04-04 23:03
  • 独断的映画感想文:パリより愛をこめて

    Excerpt: 日記:2011年1月某日 映画「パリより愛をこめて」を見る. 2010年.原案:リュック・ベッソン. 監督: ピエール・モレル. 出演:ジョン・トラヴォルタ(チャーリー・ワックス),ジョナサン・リス・.. Weblog: なんか飲みたい racked: 2011-04-29 11:30