映画評「ハート・ロッカー」

☆☆☆☆(8点/10点満点中)
2009年アメリカ映画 監督キャサリン・ビグロー
ネタバレあり

元夫君のジェームズ・キャメロンが発表した「アバター」と競って2010年度アカデミー作品賞、監督賞、脚本賞を受賞したキャサリン・ビグローの戦争映画。女性監督が作品賞を受賞するのもオスカー史上初めてと話題には事欠かない。

画像

イラク、死んだ爆弾処理班班長の代わりに赴任した新班長ジェレミー・レナーは恐怖を知らないかのごとく無謀に処任務をこなしていく。冒頭「戦争中毒というものがある」という言葉が掲げられ、登場から暫くその状態にあったと思われる主人公が、親しくなったイラク少年が人間爆弾になったこと(実は別人)を知った時に覚醒して、戦場の過酷な現実に疑問を覚える、というのが本作の、恐らくは本当のお話である。

一旦帰郷した後妻子を置いて再び戦場に戻る幕切れがある為にイラク戦争擁護であるとか、戦争肯定とか、アメリカ的ヒロイズムであるとか色々と言われることになったようだが、戦争中毒から覚めた彼は戦場に戻るに当たって自分と対決しなければならないのである。従って、ヒロイズムという意見は当っていなくもないが、敢えて否定しないからと短絡的に戦争擁護や戦争肯定という解釈になるのは首を傾げさせられる。

また、TVの戦争ドキュメンタリーのほうにもっと良いものがあるという意見も的外れで、どんなにドキュメンタリー風に作ろうがいかに上手に嘘をつくかが勝負である劇映画と、嘘をついたら価値のなくなるドキュメンタリーを同じ土壌で比べる料簡は全く理解できない。

画像

或いは戦争はこんなものではないという批判が軍人を中心にあるようだが、こういう映画を観る必要があるのは軍人ではなく、戦場に行っていない普通の国民なのであるから、一般観客の想像力の範囲で本当らしさを植え付けられれば商業映画は役目を果たしたことになる。本当と本当らしさは全く違う概念である。

この映画で一番買いたいのは、戦場にいるような緊張感が味わえることで、爆弾処理の場面(処理自体ではなく監視する軍人の緊張)や戦闘場面では見ているこちらの息が詰まってくる。セミ・ドキュメンタリーである必然性を納得させることができる数少ない映画ではあるまいか。

批判大会になってしまいました。すみません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年03月06日 23:57
こんばんは。
ご無沙汰しております。^^;

>戦場にいるような緊張感
本作の見所はこの点に尽きますね。
ねこのひげ
2011年03月07日 07:30
フイクションとノンフイクションを比べる人がいるのに驚きですね。
おっしゃられるように、ノンフイクションは、真実をいかに正確に記録するかに価値があるわけですからね。
フイクションは、嘘とわかっていてもどれだけ楽しませるかが命ですからね。人が殺されてもほんとうに殺されているわけではありませんからね。

ところで『メトロポリス』がありますね。楽しみです。(^^♪
なんど観たか忘れましたけど・・・また観ちゃいます。^_^;
オカピー
2011年03月07日 16:51
hashさん、こんにちは。

色々他人様を批判しておりますが、映画評として本当に言うべきは、戦場にいるような緊張感若しくは臨場感と思いますね。^^
オカピー
2011年03月07日 16:56
ねこのひげさん、こんにちは。

映画評というより、他人様のコメントをあげつらうことに終始しましたが、あの類のバカげた比較を映画評と思って書いていることを見過ごすことはできませんでしたよ。^^;

>『メトロポリス』
前回放映の分がまだHDDに入っています。ハイビジョンでの放映があるかもしれないので、まだブルーレイ化してないのです。^^

シュエット
2011年03月08日 09:44
P様、おはようございます。
>この映画で一番買いたいのは、戦場にいるような緊張感が味わえることで、爆弾処理の場面(処理自体ではなく監視する軍人の緊張)や戦闘場面では見ているこちらの息が詰まってくる。
確かに。のっけの冒頭シーンからしてまさに戦場の緊張感が伝わってきた。そういう描写って他の作品でもビグロー監督は上手いですネェ。その点は認めます…です。ただ、この監督ってこういう描写は上手いのだけど、なんか最後の一点でどうかすると少女趣味的なものを感じてしまう。作家の高村薫の読後感と似た感覚。ここまで言ったら後は個人の好みでもあるんでしょうけどね。
オカピー
2011年03月09日 17:57
シュエットさん、こんにちは。
一日遅れのレスです。

僕にしても臨場感というか戦場にいるかのような錯覚に陥らせるだけの緊迫感の情勢は過去の名作にも殆ど例がないと思いつつ、良い映画を観たなあという余韻はないんですよね。
そういうのはやはりストーリー性の強い作品でないとなかなか難しいようです。
2012年03月18日 17:54
砂漠での銃撃戦の緊張感に痺れました。
オカピー
2012年03月18日 19:40
光太さん、初めまして。

全体としてはピンと来られなかったようですが、少しでも楽しめるところがあって良かったと思います。
僕も解ったような事を言っておりますが、この映画の解釈はなかなか難しいところがありますね^^;

この記事へのトラックバック

  • 戦争中毒~『ハート・ロッカー』

    Excerpt:  THE HURT LOCKER  2004年夏、イラク。バクダッドに駐留する米軍。爆弾処理を担当するブラボー 中隊に、新しい班長が赴任する。  アカデミー作品賞、監督賞.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-03-06 18:26
  • ハート・ロッカー

    Excerpt: 公式サイト。原題:The Hurt Locker。キャスリン・ビグロー監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-03-06 19:22
  • 『ハート・ロッカー』 ('10初鑑賞30・劇場)

    Excerpt: ☆☆--- (10段階評価で 4) 3月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:20の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-03-06 21:07
  • ハート・ロッカー/ジェレミー・レナー

    Excerpt: 間もなく開催される2010年の第82回アカデミー賞で最多9部門のノミネートされているある意味今一番旬な作品ですね。賞レース自体にはあまり興味がないと言いつつも年に一度のこの映画 ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-03-06 21:45
  • 『ハート・ロッカー』

    Excerpt: (原題:The Hurt Locker) ----この前、オモシロいメールが配信されてきたよね。 「あ~あ。 『ジェームズ・キャメロン監督、 「キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)が獲得す.. Weblog: ラムの大通り racked: 2011-03-06 21:55
  • ハート・ロッカー◆◇THE HURT LOCKER

    Excerpt: イラクでの取材体験に基づいて描く戦場の恐るべき実態 東宝シネマズ二条にて鑑賞。仕事終了後、急いでシアターに。。。。今日はアカデミー賞6冠に輝いた「ハート・ロッカー」です。ニューヨークアイラブユーパー.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-03-06 22:24
  • ハート・ロッカー

    Excerpt: アカデミー賞9部門ノミネート(2/24現在)と賞レースを席捲している作品。イラク駐留アメリカ軍の爆発物処理班の兵士たちを描いた戦争映画だ。『ハートブルー』『K-19』のキャスリン・ビグロー。主演は「2.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-03-07 00:44
  • 『ハート・ロッカー』

    Excerpt:  □作品オフィシャルサイト 「ハート・ロッカー」□監督 キャスリン・ビグロー □脚本 マーク・ボール □キャスト ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-03-07 08:42
  • ハート・ロッカー

    Excerpt: 処理できないものは人間の心。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-03-07 10:25
  • ハート・ロッカー

    Excerpt: 第82回アカデミー賞の話題の的の作品でしたね。 「アバター 」は観たけれど、 私は、映像以外は今一つだったので 結果は、やっぱりねぇ、、、という感じでしたが、 こちらも観てみないとね。 .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-03-07 14:12
  • ♯18 「ハート・ロッカー」

    Excerpt: 映画 「ハート・ロッカー」 THE HURT LOCKER         キャスリン・ビグロー監督 2008年 アメリカ 観たのはアカデミー賞発表の翌日です。 さすがアカデミー賞受賞効果でし.. Weblog: ここはここ racked: 2011-03-07 20:46
  • 「ハート・ロッカー」

    Excerpt: THE HURT LOCKER 2008年/アメリカ/131分/ PG12 at:TOHOシネマズ梅田 監督: キャスリン・ビグロー 脚本: マーク・ボール 撮影: バリー・アクロイド .. Weblog: 寄り道カフェ racked: 2011-03-08 09:45
  • ★「ハート・ロッカー」

    Excerpt: 今週の平日休みの2本目。 ついこの間、オスカーの作品賞・監督賞ほか6冠に輝いた作品。 爆弾処理班の話ってことで、あまり興味がわかないけど、 話題作には目を通しておきたいミーハーな性格なので。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2011-03-08 16:56
  • No.208 ハート・ロッカー

    Excerpt: 【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archi.. Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-03-09 05:24
  • ハート・ロッカー

    Excerpt: The Hurt Locker (2008年) 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ イラクにて爆弾処理の任務をこなす兵士の命がけの日常.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2011-03-11 00:19
  • 10-59「ハート・ロッカー」(アメリカ)

    Excerpt: 爆弾処理班は必要だ  2004年夏、イラクのバグダッド郊外。アメリカ陸軍ブラボー中隊の爆発物処理班では、任務中に殉職者が出たため、ジェームズ二等軍曹を新リーダーとして迎え入れることに。こうして、サン.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2011-04-10 11:36
  • ハート・ロッカー

    Excerpt: ハート・ロッカー / THE HURT LOCKER 2008年 アメリカ映画 監督・製作: キャスリン・ビグロー 製作:マーク・ボール ニコラス・シャルティエ グレッ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2011-09-01 23:12
  • ハート・ロッカー

    Excerpt: 29点 2009年のアメリカ映画で、 監督は「K-19」のキャスリン・ビグロー、 主演はジェレミー・レナーです。 2009年度のアカデミー賞で、 作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、録音賞、音響.. Weblog: 我が頭に巣くう映画達 racked: 2012-03-18 16:10
  • 映画評「マエストロ!」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・小林聖太郎 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2016-01-09 10:09
  • 映画評「アメリカン・スナイパー」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2016-01-18 21:59