映画評「のんちゃんのり弁」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2009年日本映画 監督・緒方明
ネタバレあり

「独立少年合唱団」「いつか読書する日」から判断する限り緒方明監督は、野球選手に喩えてみればホームラン・バッターではなくシュアな三番打者タイプと思う。本作は入江喜和のコミックを原作とした最新作である。

自称小説家のぐうたら夫・岡田義徳に愛想を尽かし離婚届を置いて下町の実家に戻った31歳の主婦・小西真奈美が自立を目指して就職活動を始めるが、初めて知る世間の風の厳しさにめげそうになった時、娘ののんちゃん(佐々木りお)が通う幼稚園の関係者に出したのり弁が余りに好評なので弁当屋を開くことを思い付く。

基本は離婚係争中の女性の自分探しだから、共感する女性も少なからずいらっしゃるにちがいない。その他の方特に中年男性には、離婚をめぐって文字通りのドタバタを繰り広げる夫、淡い関係を続ける中学時代の男友達・村上淳、倍賞美津子の母親や岸部一徳の小料理屋主人といった人物の絡ませ方における昭和的な人情味が楽しめるだろう。

問題があるとすれば、お話の構成として序盤に弁当を出し過ぎることで、些か逆効果ではあるまいか。程々の描写であれば伏線として抜群に機能するが、現状ではヒロインが自分の特技を生かして弁当屋を開くというアイデアに気付くまでに時間が掛かりすぎる印象を与えかねないのだ。それが僕の杞憂で、そう感じる人が少なければ幸い。

小西真奈美はいつもに似ない覇気のある役柄で新味があると同時に、いつもながら顔の小ささに驚かされる。隣に立つ山口紗弥加が頭でっかちに見えてしまい、お気の毒でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • のんちゃんのり弁

    Excerpt: 公式サイト。緒方明監督、小西真奈美、岡田義徳、村上淳、岸部一徳、山口紗弥加、倍賞美津子。スネ夫さん(岡田義徳)に愛想尽かしてコブ(佐々木りお)ツキで実家に帰った小巻(小西真奈美)だが、カネもスキルもな.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-10-17 18:15
  • 『のんちゃんのり弁』 ('09初鑑賞142・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 10月3日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 16:40の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-10-17 19:56
  • のんちゃんのり弁/小西真奈美、岡田義徳

    Excerpt: 小西真奈美さんが演じる母親がだらしない夫を捨て自分の力で娘を育てていくために弁当店を開こうと奮闘する姿を描くハートウォーミング・ストーリー。何度か予告編を観ていてとても気になる映画だったのですが、監督.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-10-17 21:13
  • のんちゃんのり弁

    Excerpt: 『Sweet Rain 死神の精度』で好演を見せた小西真奈美が主演。入江喜和の同名コミックを実写映画化し人情ドラマです。共演に『おと・な・り』の岡田義徳、『ニセ札』の村上淳と倍賞美津子、『旭山動物園.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-10-18 02:29
  • 『のんちゃんのり弁』(@「シネマのすき間」)

    Excerpt: -----お久しぶり。 先週は、シルバーウィークとやらで、 えいは福岡に行っちゃうし、 「シネマのすき間」もお休みだしで、 フォーンは、ひとりさみしい思い。 でも、今日はいいんだ。 だって... Weblog: ラムの大通り racked: 2010-10-18 15:45
  • 『のんちゃんのり弁』'09・日

    Excerpt: あらすじ永井小巻は、下町育ちの31歳。真っ直ぐで強がりで、思い切りのよさは天下一品。ある日、ダメ亭主に愛想を尽かし、娘ののんちゃんを連れて、実家の京島に出戻ったが・・・... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-11-04 23:29
  • のんちゃんのり弁

    Excerpt: これ、よかった。 今までの小西真奈美からは想像できなかった・・・ のんちゃんというのは娘の名。 バツイチだし、特技はのり弁!? いや、正確にはまだ離婚はしていないの.. Weblog: 単館系 racked: 2011-07-13 21:49