プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ファイナル・デッドサーキット」

<<   作成日時 : 2010/09/26 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

☆☆(4点/10点満点中)
2009年アメリカ映画 監督デーヴィッド・R・エリス
ネタバレあり

「ファイナル・デスティネーション」シリーズ第4作であると同時に、原題を見れば解るように第1作の事実上のリメイクである。劇場では3Dで観られたが、WOWOW派の僕が観たのは勿論2Dで、それが星の数の少なさに多分に影響を与えている。逆に言えば、3D的効果を見せようとする意識が強すぎてストーリーが弱くなってしまったということだ。

第1作の飛行機事故をレース場での大事故に置き換えて展開したもので、主人公ボビー・カンポが生き残った人々が本来死ぬはずだった順番通りに死んでいくことに気付いて、死のリストの連鎖を断ち切ろうと恋人シャンテル・ヴァンサンテンと協力して奮闘する、というお話の骨格は全く同じ。

第1作がなかなか面白かったのはミステリー趣味が盛り込まれていたところが大きいが、本作は幻影を見るというアイデアを重要視し過ぎてその辺がおざなりになっている。

しかし、2D版を観る限りにおいて本作がつまらなくなった元凶は、新味がないこと以上に、死や危険に至るまでの見せ方がかなりわざとらしく、しかも事故の大元が十分回避できる人災にしか見えないものばかりで興醒めてしまうからである。例えば、サーキットはひどく老朽だし、病院の水が溢れているのに関係者が駆けつけず、洗車場で係員が全く出て来ないのはその単なる繰り返し、直接死に結び付かないものの美容院もひどい。益々エスカレートする残虐さもそろそろ御免蒙りたくなった。

デーヴィッド・R・エリスらしく無駄なく展開するのは良いですがね。

アメリカにおける危機管理はこんなにひどいという皮肉じゃろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファイナル・デッドサーキット 3D
えげつないけど面白い。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/09/26 12:21
ファイナル・デッドサーキット 3D吹替版/ボビー・カンポ
感想日記には書いてませんけど前作の『ファイナル・デッドコースター』はDVDで観ていてB級テイストながらなかなか面白かったんですよね。私がいつも行く劇場で公開されていたらたぶん観に行ってたろうなと思ってたんですが、何とシリーズ最新作がフルデジタルの3Dムービーと.... ...続きを見る
カノンな日々
2010/09/26 16:51
『ファイナル・デッドサーキット 3D』 ('09初鑑賞158・劇場)
☆☆☆−− (5段階評価で 3) 10月24日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン3にて 13:00の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2010/09/26 19:57
『ファイナル・デッドサーキット 3D』
(原題:The Final Destination : Death Saved the Best for 3D) ...続きを見る
ラムの大通り
2010/09/26 21:31
ファイナル・デッドサーキット 3D
最終的には死の運命からは逃れられないという結末でお馴染みの、ファイナル・ディスティネーションシリーズ第4弾。毎度のことながら凄惨なシーン満載のホラー・ムービーです。監督はシリーズ第2弾『デッドコースター』や『セルラー』のデヴィッド・R・エリス。脚本は同じく『デッドコースター』のエリック・プレス。日本語吹き替え版の声優にココリコの田中直樹や里田まいといった芸能人がキャスティングされている。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/09/26 21:33
★「ファイナル・デッドサーキット 3D」
今週の平日休みの3本目。 ここ4〜5本、ラブコメ鑑賞が続いてたけど、これは観ておきたかった。 今年から一気に増えた3D上映は特別料金で、観る気がしない・・ってこないだ書いたら、 各種割引サービス料金の日でも、+300円で見れるようになったので、 今日はタダ観+300円で鑑賞できたのねーーー。 原題は「THE FINAL DESTINATION」。 2009年製作の事故死系ショッキング・ホラー、84分もの。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/09/27 01:52
ファイナル・デッドサーキット
The Final Destination (2009年) 監督:デヴィッド・R・エリス 出演:ボビー・カンポ、シャンテル・ヴァンサンテン、ミケルティ・ウィリアムソン 逃れられない死の運命に抗う若者たちの恐怖を描く人気シリーズ第4弾で、サーキット場での大事故を予知したおかげで、難を逃れた青年とその周辺にいた人々が、後日、次々と死んでいく・・・ 基本的に他のシリーズ化されたホラー映画と同様に、ワンパターンの内容だが、とりわけ前作からは、新たな展開を構築しようという気がないのが顕著になり、そして... ...続きを見る
Movies 1-800
2010/10/02 18:33
09-283「ファイナル・デッドサーキット3D」(アメリカ)
全てが筋書き通り  大学生のニックは、恋人ローリたちとサーキット場を訪れ、白熱するカーレースを楽しんでいた。だがそのさなか、突然恐ろしい予知夢を見てしまう。それは、1台のレースカーによるクラッシュをきっかけに後続車が次々と巻き込まれ、コース上は火の海となり、さらに車体の残骸やタイヤが突っ込んだスタンド席も惨劇の舞台と化す、というまさに地獄絵図だった。  そして、予知夢から覚めたニックはすぐさまローリたちを強引に会場の外へ連れ出すと、はたして予知夢通りの大惨事が発生する。何とか危機を脱し... ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2010/10/03 18:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ファイナル・デッドサーキット」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる