プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ワイルド・スピード MAX」

<<   作成日時 : 2010/08/29 11:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2009年アメリカ映画 監督ジャスティン・リン
ネタバレあり

シリーズ第4弾。

米国の当局から追われドミニカで強奪を繰り返していた凄腕ドライバー、ヴィン・ディーゼルがいよいよここも危ないと察してパナマに逃げるが、妹ジョーダナ・ブルースターから恋人ミシェル・ロドリゲスが麻薬組織に殺されたことを聞かされ、復讐を誓って密かに米国に戻り、同じ麻薬組織を追うFBI捜査官ポール・ウォーカーと呉越同舟的に行動を共にし組織を一網打尽にすべく一味のドライバーになって活躍する。

というお話は単純至極なのに、どうも場面やシークエンスの繋ぎがスムーズでなく、何だかややこしいお話のように感じられてしまう。

他方、開巻直後ディーゼル・グループがタンクローリーを巡って活躍する一幕、二人が麻薬組織のドライバーになる為の市中レース、終盤秘密のトンネルを縦横無尽に走り回る逃走・追跡といったカー・アクションは、昔の映画のように全て実写でじっくりというわけにはいかないが、昨今の映画としてはまずまずきっちり撮られ迫力がある。但し、トンネルでのカー・チェースには暗くて意図が解りにくいカットの繋ぎが散見される。

かくして台湾出身の監督ジャスティン・リンは前作「ワイルド・スピードX3」に続いてカー・アクションについては比較的きちんとした腕前を示した。監督の編集権が限られているハリウッド映画のことだからどこまで責任を持たされているか知らないが、場面の繋ぎがもっと上手くなれば見どころのあるアクション映画の監督になるかもしれない。

この監督が続投するなら次は林の中を激走することになるかも、林(リン)さんだけに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ワイルド・スピード MAX』 ('09初鑑賞145・劇場)
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 10月9日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:35の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2010/08/29 11:55
ワイルド・スピード MAX
真似しません。  だって出来ませんから!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/08/29 12:03
ワイルド・スピード MAX/ヴィン・ディーゼル
ジャンルとしては好きなのに何故か相性があまり良くないこのシリーズ。でも前作はシリーズ番外編的な内容で賛否両論でしたし、再び第1作のメンバーが揃った今作は本来の正しい続編とも言えそうなので新鮮な気持ちで楽しめたらいいなと観に行ってきました。 ...続きを見る
カノンな日々
2010/08/29 18:02
『ワイルド・スピード MAX』
GTFトーキョーシネマショー2009の2日目だった今日は試写会3作品すべて観てきましたー。 1本目の観賞は、オリジナルメンバー再登板で製作されたシリーズ第4弾『ワイルド・スピード MAX』。 ...続きを見る
Cinema + Sweets = ∞
2010/08/29 21:46
ワイルド・スピード MAX
「ワイルド・スピード」シリーズ第4弾!今回は1作目同様にヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーを始め、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースターといったオリジナルメンバーが戻ってきます。監督は前作と同じくジャスティン・リン。そしてシリーズを通してのプロデューサー、ニール・H・モリッツも相変わらず健在。今回もNOSのバックファイヤが炸裂だ! ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/08/29 22:35
★「ワイルド・スピード MAX」
連休中に一本くらいは観ておこうと、ナイトショウにて鑑賞。 さすがに、いつものナイトショウより人出は多そうだったね。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/08/30 02:33
ワイルド・スピード MAX
Fast & Furious (2009年) 監督:ジャスティン・リン 出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス 違法改造車レースと囮捜査を描いたカーアクション映画のシリーズ第4弾で、指名手配犯ドミニクが亡き恋人レティの復讐の為、FBI捜査官となったブライアンは麻薬組織のボスを捕らえる為、運び屋を決めるレースに参戦する・・・ 1作目の主要キャストが集結したこともあり、予算も増えたのであろうと思われ、いろいろな形のカーアクションを満載し、飽き... ...続きを見る
Movies 1-800
2010/09/04 21:46
09-299「ワイルド・スピード MAX」(アメリカ)
もう逃げるのはやめた  LAでトレーラー強奪事件を繰り返し、指名手配された凄腕のドライバー、ドミニクは、逃亡先のドミニカ共和国でも恋人レティらと共に輸送車の強奪を続けていた。だがやがて、捜査当局の追跡を察知すると、レティに累が及ぶことを恐れて彼女のもとを去る。  そんな中、LAで暮らす妹のミアから衝撃的な知らせを受ける。そしてドミニクは、ある人物への復讐を誓い、LAに舞い戻ってくるのだった。  一方、FBI捜査官となったブライアンは、凶悪な麻薬組織を追っていた。こうして、ドミニクがニ... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2010/09/11 01:49
ワイルド・スピード MAX
「マッドマックス2」について書いたばかりで、車つながりというわけじゃないですが 21世紀版カー・アクションの代表シリーズ最新作です。 ...続きを見る
RISING STEEL
2011/02/23 11:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
シリーズに共通して言えることですが、アクションシーン先にありきで、ストーリーは後付けという感じの大味な作品でした。
それはそれで、いいと思いますが、クライマックスは坑道に入る前の砂漠でもっと派手な演出が欲しかったです。
hash
URL
2010/09/04 21:57
hashさん、こんばんは。

>ストーリーは後付け
CG時代の映画はそれが多いですね、困ったことに。
本シリーズは尺が短いのでそれが割合気にならないから良いですが。

>クライマックス
坑道でのアクションは暗くて解りにくくどうしても面白さが限定的になりますから、バランス的に逆の方が良かったでしょうね。
オカピー
2010/09/05 01:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ワイルド・スピード MAX」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる