映画評「HACHI 約束の犬」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2009年アメリカ映画 監督ラッセ・ハルストレム
ネタバレあり

ハリウッドが「ハチ公物語」をリメイクすると聞いた時は冗談かと思ったが、監督がスウェーデン出身のラッセ・ハルストレムと知って安心した。脚本が一定以上のレベルならきちんとしたものを確実に見せてくれるご贔屓監督だ。

邦題の【約束】は恐らく“出会うのを運命づけられた”の意味で、HACHIが主人公を発見したといった趣旨の劇中の台詞から発想されたと思われる。仏教以外の宗教にかぶれたようなタイトルですがね。

画像

日本のお寺で拾われたアキタケンの子犬がアメリカに送られ、列車から降りて来た音楽教授のリチャード・ギアと巡り会う。夫人ジョーン・アレンの反対にも拘らず一家のペットになった子犬は首輪にあった日本語からHACHIと名付けられると、愛する主人を駅で待ち始める。やがて主人が急死した後も待ち続け、遂に10年後いつも待っていた場所で息絶える。

発端以外はかなり原版に忠実なリメイクで、奇をてらったり最近の邦画のように殊さら感情を強調することなくさりげなく作られているので、こちらも素直に観ることができる。

画像

印象に残ったのは、前の犬に死なれてから犬を飼わないことにしていた妻が夫の可愛がりぶりに気持ちを変えて飼うことを許す場面。犬を譲ってもらおうと電話をしてきた相手への「飼い主ができました」という発言による表現が奥床しい。ジョーンの演技もしっとりしてぐっと来る。

続いて、HACHIが主人の病変に気付いて主人を引き留めようとくるくる回った挙句にあれほど無視し続けたボール取りをしてみせる場面も感覚よろしく胸に迫る。

犬の切なげな表情が大変よろしく、“演技”はしていなくても演技賞を進呈したくなります。

マイ・ライフ・ウィズ・ア・ドッグ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年05月08日 16:53
こんにちは。

>ハルストレムと知って安心した。

もう9割9分安心モードで観られる
最近じゃ希少価値の監督さんですよね。

動物と子供ものはナントカですが
老いた姿で待つハチ公クンには
もう落涙が止まらず思わず
身をよじりました。
↑(また思い出し泣き~~~)
オカピー
2010年05月09日 00:52
vivajijiさん、こんばんは。

ハルストレムは凄く透明感のある絵で見せるし、押しつけがましさもなくて本当に感覚の良い監督さんですよね。
昔の欧州出身の監督みたいにハリウッド・システムに潰されないだけでも大したもの。時代も変わったんでしょうけど。

>動物と子供もの
いやあ本当に。
特に子供には弱くて、「二十四の瞳」で高峰秀子先生が
初めて生徒に逢う場面に泣けてくる始末。
何にもしてないのに。
困ったもんだ。^^;

>ハチ公君
何匹のハチ公君がいるのか知りませんが、
あの切なげな表情に涙を誘われますね。
一途な姿には、動物・人間を問わず、ぼかあ弱いです。
シュエット
2010年05月11日 15:06
リチャード・ギアが「ハチ~」はないだろうって予告編観ながら苦笑したけれどやはりハルストレム監督の演出は良かったですか。
私はラッキーが亡くなって次いで昨年にベルが亡くなってからは、駄作でも何でも何しろ犬の表情見てるだけで涙出てくるのがわかるから観ない。
一番最後の写真なんかみていると、もうベルと重なってしまっていけません。
今でもふっと仕草とか思い出すんだから~。
オカピー
2010年05月12日 00:34
シュエットさん、こんばんは。

ハルストレムはやはり大したものですわ。
技巧的に見えない技巧と言っても良いかなあ。さらりと見せることに長けている。

ペットを買うのも良いけれど、死なれた後暫く尾を引くのが嫌ですね。
我が家は犬を公式に飼ったことはないです。
猫は何匹見送っただろうか。

この記事へのトラックバック

  • HACHI 約束の犬

    Excerpt: 泣いてもうたワン。。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-05-08 15:02
  • 世界一高い映画料金だって

    Excerpt: 我が家にいるときはあんなにちょうどいいスリムさだったのに。 ちゃんと出るところは出て引っ込むところはちゃんと引っ込んでてさぁ。 この母(私のことよ)とすでに社会人長い長女がちゃ~~んと.. Weblog: 映画と暮らす、日々に暮らす。 racked: 2010-05-08 16:42
  • HACHI 約束の犬

    Excerpt: 公式サイト。原題:Hachiko: A Dog's Story。邦画「ハチ公物語」のハリウッド・リメイク。ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ローマー、ケイリー=ヒロユ.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-05-08 16:51
  • 忠犬ハチ公~『HACHI 約束の犬』

    Excerpt:  Hachiko: A Dog's Story  大学教授パーカー(リチャード・ギア)は、クリスマス間近な冬のある日、駅で 迷い犬と出逢う。「八」のプレー... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-05-08 19:13
  • HACHI 約束の犬/リチャード・ギア

    Excerpt: まさか『ハチ公物語』がアメリカでリメイクされるとは思わなかったですよね。なんでもあちらの小学校などで絵本が話題になってるんだとか。いつもなら日本の物語をアメリカに描けるわけないって否定的に感じちゃうん.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-05-08 19:52
  • HACHI 約束の犬◇Hachiko: A Dog's Story

    Excerpt: ベッドリッジ駅、午後5時。駅にはいつも君が待っていた。ハチ~~!と呼ぶリチャード・ギアの声が耳に残ります。 8月20日、MOVX京都にて鑑賞。毎月20日はMOVXディーということで、1000円で鑑賞.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-05-09 00:28
  • 09-222「HACHI 約束の犬」(アメリカ)

    Excerpt: もう待たなくていいんだよ  遠い日本からアメリカへと送られてきた秋田犬の子犬。駅で迷子になってしまったその子犬を大学教授のパーカーが拾い上げる。受取人も見つからなかったことから、放っておけずに家へと.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2010-05-09 00:46
  • 『HACHI 約束の犬』(吹替版)

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「HACHI 約束の犬」□監督 ラッセ・ハルストレム □脚本 スティーヴン・P・リンゼイ □キャスト リチャード・ギア(声:北大路欣也)、ジョアン・アレン(声:真矢みき).. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-05-09 11:29
  • 『HACHI 約束の犬』 ('09初鑑賞103・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 8月8日(土) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 12:35の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-05-09 11:57
  • 『HACHI 約束の犬』

    Excerpt: 上映時間が短い作品でもあったので、うまく時間の都合がついた時に観られるっていう意味では間をぬって観られた、『HACHI 約束の犬』。 犬を題材にした作品って、犬好きにはたまらないですね。 **.. Weblog: Cinema + Sweets = ∞ racked: 2010-05-09 22:58
  • 『HACHI 約束の犬』の約束は?

    Excerpt:  パーカー・ウィルソン教授を演じたリチャード・ギアは、「忠犬ハチ公」に違和感を覚えたという。 ---  日本人にはなじみ深い忠犬の物語�... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-08-10 01:02