心臓手術からの帰還

 「またまたオカピーのおっちゃんが倒れたか、しかも心臓手術とは難儀やなあ」と思われた方は早合点ですよ。
 そんなはずありません。いくらなんでも心臓の手術をしてブログの記事など書けるわけもないのです。^^

 実は今日、父親の心臓の手術でした。所謂狭心症ですが、手術そのものは成功で、麻酔が大きな問題を残す可能性も低いことを確認して、先ほど帰って参りました。
 本来なら腹部にできた動脈瘤も処理するはずでしたが、入院中に体力が著しく低下した為、術後の経過を観て手術をするか、するならどういう手術が良いのか、決めることになっています。
 それが無事終れば、手足の自由な動きを奪っている脊髄の手術に進みます。しかし、当座は命さえあれば良いと思っています。

 そんなわけで本日の映画記事はお休み致しますが、明日このまま問題が発生しなければ、いつも通り映画評を書きたいと思います。

 ご心配をお掛け致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年05月30日 07:11
おはようございます。

お父上様、重篤なんですね~
プロフェッサーはじめ周りについている方々も
気苦労などたいへんでしょう。
遠くからですがお察し申し上げます。
あ、そうそう
プロフェッサー自体、
無理できないお体ですのに~
映画ブログからは督促状なんぞは
絶対来ませんから身辺落ち着いてから
またゆっくりお書き下さいませ。^^
オカピー
2010年05月30日 23:51
vivajijiさん、こんばんは。
ご心配お掛け致します。<(_ _)>

>重篤
思いの外でした。
本人が「男は黙って」の人で何も言わないもので、異変に気付きませんでした。不注意に反省しきりです。

僕は明日またCTの厄介になります。
腹具合が余り良くないですが、痛みはないのでまた入院なんてことはないでしょう。

眠い目をこすりつつ記事は書いてしまいました。^^;

お気遣い戴き有難うございました。
シュエット
2010年05月31日 13:19
お父様のご容態かなり深刻で大変ですね。付き添いそのもので周りも疲れるんですよね。オカピーさん自身の体調も心配で。無理なさらないでとしかいえないんだけれど。
今日も元気に出歩いている実家の母は私たち兄妹に尊厳死宣言を一通ずつ渡し、1年前に骨髄移植した友人とは手術1年目のお祝いをし、私は嫁いだ娘が12月に出産予定で里帰り出産のため、筋力体力免疫力つけるために、駅までの通勤手段を自転車から歩きに変えて朝晩エクササイズウォーキング頑張ってる。
なによりも健康第一。本当、最近はつくづくしみじみそう思う。
オカピーさんもお身体に留意していつまでもブログ続けてくださいね。
週末はマタニティ・ブルーでセンシティブになっている娘の陣中見舞いにいっていてコメント遅くなりました。
オカピー
2010年05月31日 23:33
シュエットさん、こんばんは。

今まで病気一つしたことがなかった父ですから、本人も家族もびっくりという感じです。最初は手が自由にならない程度でしたが。

自分はとにかく飲食に徹底して気を付けて薬を真面目に飲んでいれば何とか現状維持ができそうですが、父の騒動で今年になってから相当リズムを崩されたのは事実です。
今は鑑賞本数を抑え、読む本も減らすなどで、対応しております。文章も手抜きですし、他のブログへ遊びに行くのも激減しました。出かけてもコメントは殆ど残せないですが、悪しからず。

>里帰り出産
おめでとうございます。
おばあちゃんになるのですね。^^

>ブログ
毎日は無理でも続けますよ。^^

お気遣い有難うございました。

この記事へのトラックバック