プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「バーン・アフター・リーディング」

<<   作成日時 : 2010/03/07 14:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 6

☆☆☆(6点/10点満点中)
2008年アメリカ映画 監督イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン
ネタバレあり

ノーカントリー」が好評だったイーサンとジョエルのコーエン兄弟の新作は本来の路線であるブラック・コメディーである。タイトルは「007」シリーズにも使われた"For your eyes only"とほぼ同義。

画像

CIAの分析官ジョン・マルコヴィッチが干されたのに怒って退職、パソコンを使って自伝を書いてみようと思いつく。財務省役人のジョージ・クルーニーと不倫をしている彼の妻ティルダ・スウィントンが離婚交渉を上手く運ぼうと彼のパソコンからデータを取り込んでCDにコピーし弁護士に渡す。クルーニーは出会いサイトでフィットネス・ジムの従業員フランシス・マクドーマンドと交渉を持つ。弁護士はそのジムでCDを落とす。
 能天気な従業員ブラット・ピットがそのCDに国家機密らしきものが入っているのに気付き、そこに目を付けたフランシスが彼に協力させて全身整形実現の為に持ち主のマルコヴィッチから金を強請取ろうとする。

画像

とぼけた描写で登場人物を極端に戯画的に扱い、そのずれ具合でくすくす笑わせた上で、最終的にCIAの事務屋さんぶりを皮肉った内容と言えるが、コーエン兄弟の作品を観てきた経験から類推することで結果的には楽しめてしまうものの、作品の潜在能力から言えば不満が少なくない。

その第一は、ブラック・コメディーらしい作品の性格がはっきり打ち出されるまでにかなり時間を要することである。具体的にはCDの扱いに一考を要すところがある。CDを狂言回しとして人物と人物を明確に繋ぐように配置しておけば、僕のような気の短い鑑賞者でももっと早めに興味が持てたはずなのである。
 確かに全く無関係のように見えたものが思いがけず結び付く瞬間のスリルや爽快感がこの手の作品の持ち味だから焦点合わせが遅い方が良い場合もあるが、既に数え切れないほど同種の話術映画が作られている今、そこに拘泥する必要はなかったように思う。

画像

ブラッド・ピットの使い方はアルフレッド・ヒッチコックが「サイコ」のジャネット・リーに用いた【燻製にしん】という演出を思い出させるが、その意図の有無は不明。評価には影響を与えないものの、多少興味を覚えたので記録しておきます。

最近の僕はこらえ性がなくなっております。すみません。読後焼却してください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「バーン・アフター・リーディング」
コーエン兄弟らしさが出てました^^ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2010/03/07 14:33
バーン・アフター・リーディング
 私の3つ右隣の男性客がいかにも楽しそうに笑っててね。^^ ...続きを見る
映画と暮らす、日々に暮らす。
2010/03/07 17:52
CIAメン〜『バーン・アフター・リーディング』
 BURN AFTER READING ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2010/03/07 21:02
バーンアフターリーディング◎
  ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/03/07 21:16
『バーン・アフター・リーディング』 ('09初鑑賞49・劇場)
☆☆−−− (5段階評価で 2) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:05の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2010/03/07 21:28
バーン・アフター・リーディング/ブラッド・ピット
コーエン兄弟のクライム・コメディというだけでも十分興味津々なのに、出演者も豪華な顔ぶれなんですよね。この俳優たちでコーエン兄弟のあの独特なブラックな世界が観られるかと思うとワクワクしちゃいます。宣伝でブラピが演じるチャドの筋肉オタクのおバカキャラがたくさ.... ...続きを見る
カノンな日々
2010/03/07 21:29
『バーン・アフター・リーディング』 
□作品オフィシャルサイト 「バーン・アフター・リーディング」 □監督・製作・脚本 ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン  □キャスト ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、フランシス・マクドーマンド、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・ラッシュ、J・K・シモンズ、マイケル・カントリーマン、オレク・クルパ ■鑑賞日 4月25日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> ささ、コーエン兄弟の抱いていた... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/03/07 21:58
『バーン・アフター・リーディング』
クセモノ俳優ばかりが集まった感のあるコーエン兄弟の新作『バーン・アフター・リーディング』を観ましたー。 個人的には『ノーカントリー』よりもこういう作風の方が好きかも。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2010/03/07 22:13
★「バーン・アフター・リーディング」
今週の平日休みは、久しぶりに「チネチッタ川崎」で鑑賞。 駐車場が3時間無料なのは助かるよーーー。 ジョージ・クルーニーとプラピのコンビは「オーシャンズ〜」だよねーー。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/03/08 00:44
「バーン・アフター・リーディング」
新緑さわやかな5月入っての記事第一弾がコーエン兄弟作品とはなんてHAPPY!BURN AFTER READING 2008年/アメリカ/93分/PG-12 at:TOHOシネマズ梅田 監督・製作・脚本: イーサン・コーエン/ジョエル・コーエン 撮影: エマニュエル・ルベツキ 編集: イーサン・コーエン(ロデリック・ジェインズ名義)/ジョエル・コーエン(ロデリック・ジェインズ名義) 音楽: カーター・バーウェル 出演: ブラッド・ピット/ジョージ・クルーニー/ジョン・マルコヴ... ...続きを見る
寄り道カフェ
2010/03/08 10:15
バーン・アフター・リーディング
Burn After Reading (2008年) 監督:ジョエル&イーサン・コーエン 出演:ジョージ・クルーニー、フランシス・マクドーマンド、ジョン・マルコビッチ、ブラッド・ピット CIAの機密情報の入った1枚のCDディスクに5人の男女の思惑が絡むクライム・コメディ 原題を文字通りに解釈すれば、「読んだら焼却=極秘文書」という意味になるが、IT用語で解釈すれば、「読み取ってコピー(ディスクに焼く)」と全く逆の意味になり、邦題泣かせの面白いタイトルだけに、その中身に期待が高まる。 軽い気持ち... ...続きを見る
Movies 1-800
2010/03/11 23:38
バーン・アフター・リーディング - Burn After Reading -
バーン・アフター・リーディング [DVD] ...続きを見る
むーびーふぁんたすてぃっく
2010/04/25 01:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時

私はたいへん面白うございました。(^ ^)
よい横隔膜の運動になりました。

私のTBは
もしかして
読後
自・然・発・火・燃・焼
するやも・・知れませんです、はい。(笑)
vivajiji
URL
2010/03/07 18:02
vivajijiさん、こんばんは。

つまらないとはちょっと違うのですが、
最近妙に気が短くて早く本論に入って欲しいんですよん。^^
近年二回続けて映画を観たことはないですが、
二回目の方が布石や伏線に気付いて明らかに楽しめそうですね。

>自・然・発・火・燃・焼
あははは。
ちゃんと残っていましたよ。
オカピー
2010/03/08 01:00
最近ちっと辛口になってません?(笑)
おもろかった。
最近の妙に深刻ぶった作品よりも、どんだけ的を得ていることか。
コンナ風にけとばしてこそコーエン兄弟よって満足して劇場をでたシュエットでございます。
「恐怖感覚はコーエン印だったけれど、とっても真面目にアメリカを描いた「ノーカントリー」から一転、なんともおバカで人を食った、世間の笑とは一線画した微妙に外れたおかしみあたりはやっぱりコーエン印の本作。」
「フロスト×ニクソン」にしろ本作にしろ、なんかP様本来のストレートさがない気がするわぁ。
体調は万全?
ちょっと心配しております。


シュエット
2010/03/08 10:27
シュエットさん、こんばんは。

>最近ちっと辛口
双葉師匠が亡くなったから、ちょっと力んでいるのですよ、きっと(他人事みたい)。(笑)
師匠は、潜在能力のある作品については、星は多めに出しても、かなり厳しく糾弾する方でしたから、僕もまねしようかな〜っと、ない頭を絞ってもやはり同じようには行かないすね。

しかし、マルコビッチ→ティルダ→クルーニー→フランシスという人物の流れをわざわざ描写して、どうしてそこにベクトルが全く同じのCDをくっつけないの?という素朴な疑問。
そうした洒落た面白味より、とぼけた笑いを優先したということなんだろうけど、僕には理解できなかったかなあ。
コーエン兄弟をパロッたような山下敦弘の「松ケ根乱射事件」のほうが本作より楽しめたのですが、ご覧になってなかったらお勧め。

>体調は万全?
膵臓の方はそれなりに静かにしているようですが、多忙でちょっと疲れていますかねえ。
眠くて不機嫌。(笑)
オカピー
2010/03/09 01:03
>"For your eyes only"とほぼ同義
もう一つ、別の意味がありますよ。^^
hash
URL
2010/03/12 00:00
hashさん、こんばんは。

>別の意味
全く気付きませんでした。
確かにCDも隠れた主役でしたから、仰るような意味とも取れますね。
昔の和歌のようだ。(笑)
オカピー
2010/03/12 13:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「バーン・アフター・リーディング」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる