映画評「同窓会」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2008年日本映画 監督サタケミキオ
重要なネタバレあり

家族と一緒にいる居間で無理矢理見せられていたNHK総合の連続TV小説「つばさ」に出演していた宅間孝行主演の結婚コメディーで、サタケミキオの変名で脚本と監督も担当している。で、その実力と言えば、序盤のうち場面の繋ぎがぎこちなくて解りにくいところがあったり、カメラワークも余り面白くないが、アイデア一本で☆を稼いだ形。

画像

高校時代からの夢を実現してコメディー映画を作っている映画プロデューサー宅間は愛人となった女優・佐藤めぐみに迫られて、高校時代から追いかけてやっと射止めた愛妻・永作博美と離婚する。
 彼女の余りあっさりした態度に「申し込んだこちらのほうが振られた感じ」という彼の心情吐露はよく解ります。

彼女の親友である鈴木砂羽から「彼女は三か月」と聞かされてショックを受けた彼は、彼女が思いを残している高校時代の同級生に再会させる為に同窓会を企画、くだんの彼からも参加の旨返事が来る。

画像

この辺りまでは彼が故郷の長崎でロケへの協力をして貰う為に市役所や母校に赴くなどするうちに、高校時代から結婚に至るまでのプロセスを順不同に回想する形で十代の青春模様を面白可笑しく浮かび上がらせていく青春編と思わせておいて、実はこの後怒涛の展開が待っている。

全てをばらすと未見の方に申し訳ないので一部伏せるが、同窓会において彼女と相思相愛と思っていたくだんの彼の正体が判明、観客が「あの場面の少年の行動はそういう意味だったのか」と、ミスリードの為に用意された数々の場面が納得できるように作られている辺りなかなか巧妙。

画像

この後に続くシークェンスは控えることにし、それを見せたいが為に全編があるようなものとだけ申し述べて、締めの言葉とさせて戴きます。勘の良い人は観ている途中で解ってしまうでしょうがね。

落語だね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『同窓会』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「同窓会」□監督・脚本 サタケミキオ□キャスト 宅間孝行 、永作博美、鈴木砂羽、二階堂智、阿南敦子、飯島ぼぼぼ、尾高杏奈、兼子舜、渡辺大、西村清孝、北村一輝、佐藤めぐみ、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-02-01 17:17
  • 同窓会/宅間孝行、永作博美

    Excerpt: 「観に行きたかったのに見逃しちゃった映画シリーズ」です。劇場公開された頃って永作博美さんの出演作公開が続いて彼女の演技力、存在感がとても評価されてた旬だったのでこの映画にもとても興味を持っていたのです.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-02-01 18:05
  • 「同窓会」

    Excerpt: 難病もの・・・?! Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2010-02-01 19:19
  • 『同窓会』

    Excerpt: 今日は仕事終わりにTOKYO FMホールに人気脚本家サタケミキオの初監督作『同窓会』の試写会に行ってきました。 TOKYO FM開催の試写会って今回初めて行ったんだけど、ホール内に椅子を並べて作られ.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2010-02-02 00:32
  • 215「同窓会」(日本)

    Excerpt: 悲劇は勘違いで喜劇になる  30代半ばを過ぎ、映画プロデューサーとして活躍する南克之(かっつ)は、年下の新進女優・大崎めぐみと浮気の末、高校時代の初恋の相手だった妻・雪に離婚を切り出す。雪はあっさり.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2010-02-03 01:17
  • 同窓会(DVD)

    Excerpt: 離婚からすべてが始まった。 Weblog: ひるめし。 racked: 2010-02-04 14:40