映画評「バンク・ジョブ」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2008年イギリス映画 監督ロジャー・ドナルドスン
ネタバレあり

正攻法のスタイルなのでご贔屓にしているロジャー・ドナルドスン監督の実話を基に作り上げたサスペンス映画。

画像

1971年、黒人解放運動家を気取っているが実は麻薬密売人のマイケルX(ピーター・デ・ジャージー)が政府相手に脅迫のネタにしているマーガレット王女の乱交写真をロイド銀行の貸金庫から取り返して抹消しようと、英国特務機関が元モデルのマルティーヌ・ラヴ(サフロン・バローズ)に罠を仕掛けて逮捕。
 釈放してもらう為に仕方なく彼女は借金の取り立て相手に苦労をしている知り合いの中古自動車屋のテリー(ジェースン・ステイサム)に、セキュリティーの点検期間中にロイド銀行の貸金庫を襲撃する話を持ち掛ける。実行犯は足のつきにくい素人でなければならないのだ。

画像

彼は本当の目的を知らずにメンバーを集め、地下トンネルを掘り、幸運も手伝って比較的順調に強奪に成功する。その時に問題の写真に気付いたテリーはマルティーヌに真の目的を告白させるが時既に遅し、写真を渡してしまえば自分たちの命が特務機関に狙われることに気付く一方、マイケルXと手を組んで悪行三昧のポルノ商人(デーヴィッド・スーシェ)も警官への賄賂記録を付けたノートを取り返そうとメンバーを拉致して脅迫しにかかってきた為に八方塞がりになる。しかし、怖い相手にも弱みがあるから接触してくるわけで、その弱みに乗じて駆け引きを繰り広げ、一同が同じ場所に集まるように仕組む。

画像

全てが事実というわけではないにしても、【事実は小説より奇なり】を地で行くお話で、相当興味深く見られる。1960年代後半~70年代初めにかけて大流行した窃盗映画を彷彿とするが、主眼を窃盗におけるサスペンスに置かず、知らないうちに王室スキャンダルに巻き込まれた庶民が政府という権力や大悪党を向こうに回して知恵を絞る様子をサスペンスフルに描いたところに現在の映画らしさがある。

窃盗に関しては掘削中に古い洞穴が下に現れて時間短縮ができるなど運に左右され過ぎるところがあるものの、その中でトランシーバーが怪我の功名をもたらす箇所はなかなか面白い。

画像

ドナルドスンの語り口は例によって真面目すぎて洒落っ気が足りないところがある。しかし、全体としては見通しが良くて解りやすく無難。

携帯電話普及の現在、トランシーバーはほとんど死語かいな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ねこのひげ
2009年12月09日 20:30
ホームズにでも出てきそうな事件で、いまどき、こんな古典的な事件はないだろうな。と思っていたら、南米でありましたね。
銀行の金庫までトンネルを掘って10億円を盗む。
盗んだのが、日系人らしいミツイさんとか。

この王室スキャンダルは、本当らしいですね。
オカピー
2009年12月10日 01:45
ねこのひげさん、こんばんは。

>ホームズにでも出てきそうな事件
クラシックで良いですねえ。
まるで「岩窟王」ですよ。(笑)

>王室スキャンダル
マーガレット王女ともなると、ダイアナ妃とは扱いが違うのでしょうかねえ。
今ほどパパラッチのいない時代せいということもあるでしょうが。

この記事へのトラックバック

  • 「バンク・ジョブ」

    Excerpt: ふぅ~む・・事実は小説よりも奇なり・・こんなことがあったんですね~ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-12-08 18:58
  • バンク・ジョブ/ジェイソン・ステイサム

    Excerpt: ウーン、この映画っていつ頃公開されてたんでしたっけ?大好きなジェイソン・ステイサム主演作なのに見逃してました。きっと私が足を運ばない劇場での単館上映だったんじゃないかと思うんですけど、この内容ならメジ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-12-08 21:11
  • 『バンク・ジョブ』'08・英

    Excerpt: あらすじ1971年、イースト・ロンドンで中古車店を営むテリー(ジェイソン・ステイサム)は資金繰りに頭を悩ませていた。そんなある日、彼は昔なじみのマルティーヌ(サフロン・バロウズ)から銀行強盗の話を持ち.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-12-08 21:39
  • 『バンク・ジョブ』

    Excerpt: (原題:The Bank Job) 「いやあ、これは掛け値なしにオモシロい。 『世界最速のインディアン』のロジャー・ドナルドソン監督。 彼はいまノリにノッているね」 ----キャッチコピーが 「奪.. Weblog: ラムの大通り racked: 2009-12-08 22:21
  • アイラブ銀行

    Excerpt: 「バンク・ジョブ」 「P.S.アイラヴユー」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-12-09 10:27
  • 『バンク・ジョブ』

    Excerpt: バンク・ジョブ [Blu-ray] ¥3,305 Amazon.co.jp 夏の終わりのDVD観賞、第3弾。 ジェイソン・ステイサム主演のクライム・サスペンス『バンク・ジョブ』。 劇.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-12-09 13:11
  • バンク・ジョブ

    Excerpt: The Bank Job (2008年) 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:ジェイソン・ステイサム、サフロン・バローズ、デヴィッド・スーシェ 1971年にロンドンで実際に起きた強盗事件に基づいて作.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2009-12-12 20:35
  • バンク・ジョブ(DVD)

    Excerpt: 奪ったブツは、キャッシュとダイヤと王室スキャンダル。 Weblog: ひるめし。 racked: 2009-12-13 21:05
  • 343「バンク・ジョブ」(イギリス)

    Excerpt: 盗んだはいいけれど     1971年、ロンドン。中古車店を経営するテリー・レザーは借金取りに怯える冴えない日々を送っていた。そんなある日、昔なじみの美女マルティーヌから、ある強盗計画を持ちかけられ.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-12-14 00:57
  • 「バンク・ジョブ」

    Excerpt: ひらりん的には、去年もかなり活躍してたジェイソン・ステイサムの主演作。 この作品・・・エンドロール前のテロップ観て初めて気づいたけど、 実話系なのね。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-01-09 00:08