映画評「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」

☆☆☆☆(8点/10点満点中)
2008年アメリカ映画 監督ギレルモ・デル・トロ
ネタバレあり

ヘルボーイ」の続編。正編に続いて監督したギレルモ・デル・トロは「パンズ・ラビリンス」同様に好調、第一作よりずっとすっきりと面白く観られる作品に仕上げている。

画像

超常現象捜査防衛局(BPRD)のエージェントとして活躍している赤鬼のようなヘルボーイ(ロン・パールマン)は何者かに急襲されたオークション会場に、恋人でもある念動発火能力者リズ(セルマ・ブレアー)や水棲人エイブ(ダグ・ジョーンズ)らと捜査に出かけ、無数の<歯の妖精>に襲われる。

かつての異常発生昆虫パニックよろしく大量の妖精の攻撃たるや凄まじく、思わず目を奪われる。怪力の持ち主であるヘルボーイも肉体を食いちぎる小生物には歯が立たず、リズの発火能力に頼らざるを得ない、という展開は映画全体における各メンバーの活躍配分が考慮されていて作劇的に上手い。

画像

さて、ガス人間のヨハン・クラウス博士が上司として赴任、彼の指揮の下怪物たちが集まる地下世界“トロール市場”に事件の背景を探ることになり、いくら博士が頭脳戦で行こうとしてもヘルボーイは相変わらずの力技・・・という辺りで大いに笑わせながら、出し惜しみせずに見せ場を繰り出す姿勢が大いによろしい。
 陰影を出す目的もあって他のアメコミ・ヒーロー同様今回のヘルボーイも恋人との間に多少悩みを抱えているが、繰り出される数々の見せ場の間に上手く潜り込ませているので気勢を殺ぐところがない。

画像

一同はトロール市場で知り合ったエルフ族の王女(アナ・ウォルトン)を通して双子の兄ヌアダ(ルーク・ゴス)が大昔に合意した人類との和平条約を破るべく、三分割された王冠を再び合体させて不滅の黄金部隊を駆動しようとしていることを知り、王国に向かう。
 この終盤の対決ではクラウス博士の特徴も上手く活用されているが、相手の黄金部隊は無敵というだけにばらばらになった部位がすぐに再結合して復活するので始末に負えない。残念ながら、これを解決するアイデアは些か肩すかし気味。

双子の特徴を利用した幕切れは予想通りとは言え、お話の締め方としてすわりが良い。

画像

ムード的に「ヘルボーイ」正編より「パンズ・ラビリンス」に近く、同作から純文学的要素を除いて娯楽性を断然強めた印象。つまり、出て来る怪物たちの多彩さと造形の面白さが楽しめる作品になった最大要因と言うべし。「フランケンシュタインの花嫁」や「大アマゾンの半魚人」をエージェントたちが観ているというユーモアも嬉しい。

名前(減るボーイ)に反して使い減りしない主人公であります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2009年12月04日 22:09
こんにちは。

>名前(減るボーイ)に反して使い減りしない主人公であります。

ラスト1行が、立派な芸になってきましたね(笑)
オカピー
2009年12月05日 00:09
kimion20002000さん、こんばんは。

>ラスト1行
本文がつまらないから、ここくらい面白くしようと頑張っておりますよ。(笑)
シュエット
2009年12月11日 11:50
もういちどお邪魔!
ありゃ。やっぱりコメント入れたはずなんだけど、ありませんねぇ。改めて…といっても同感、同感のシンプルなもんですけどね。
>第一作よりずっとすっきりと面白く観られる作品に仕上げている。
同感。同感。実に同感。パンズ・ラビリンスから続いての快調な仕上がりに大いに気をよくさせてくれた作品でした。
>名前(減るボーイ)に反して使い減りしない主人公であります。
なんか最近オヤジ・ギャグに燃えてませんか?(笑)

オカピー
2009年12月12日 01:03
シュエットさん、こんばんは。

わざわざ済みません。<(_ _)>
念の為に保留コメントのところも観ましたが、影も形もなかったですよ。TT

僕は「パンズ・ラビリンス」でちょっとより多くの人に受ける娯楽映画のコツを得たかな、という気もしましたね。

>オヤジ・ギャグ
あははは。
本当は内容に絡めて色々なパターンで攻めたいんですが、これが一番楽なもんで。

この記事へのトラックバック

  • 永遠のボーイ

    Excerpt: 「永遠のこどもたち」 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-12-04 17:40
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(映画館)

    Excerpt: 地獄生まれの正義のヒーロー 魔界最強の敵に挑む!! Weblog: ひるめし。 racked: 2009-12-04 20:32
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー/ ロン・パールマン

    Excerpt: これがパート2という事はパート1があるって事ですよね?日本で公開されたのかな?もしかしたら忘れてるだけかもしれないけど全然知らなくて予告編で一目気に入っちゃいました。ホントなら前作を観てからのほうがい.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-12-04 21:29
  • mini review 09371「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 地獄生まれの異色ヒーロー、ヘルボーイが活躍するファンタスティック・アクションのシリーズ第2弾。今回は、皮肉屋の赤色モンスター、ヘルボーイの前に、魔界の王子と伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーが立ちはだ.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-12-04 22:07
  • 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』 ('09初鑑賞6・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 1月10日(土) OSシネマズ ミント神戸  シアター5にて 17:50の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-12-05 00:26
  • ★「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」

    Excerpt: 今週の週末ナイトショウ鑑賞は、 金曜日から公開の本作。 前作に当たる「ヘルボーイ」はDVDで鑑賞済み。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-12-05 01:27
  • 映画:Hellboy The Golden Army これはオススメ! だがその前に.

    Excerpt: 日本でも公開開始になったこの1作、行かねば思っていたところ、機内映画で鑑賞(ラッキー!!) &#8232;と言うのは最初に断っておかなければならないのが、前作の第一作はブログにアップしていないものの.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2009-12-06 20:02
  • 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」

    Excerpt: HELLBOY II: THE GOLDEN ARMY 2008年/アメリカ/119分 at:TOHOシネマズ梅田 監督: ギレルモ・デル・トロ 製作総指揮: クリス・シムズ/マイク・ミ.. Weblog: 寄り道カフェ racked: 2009-12-07 15:56
  • ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

    Excerpt: Hellboy II: The Golden Army (2008年) 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ルーク・ゴス 悪魔の子として生まれ、人間.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2009-12-07 22:42
  • 09-24「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」(アメリカ)

    Excerpt: キミがいなければ、涙も出ない  遥か昔、エルフ族と人間は地球の支配を巡って壮絶な戦いを繰り広げていた。やがてエルフの王は最強の鋼鉄兵団“ゴールデン・アーミー”を生み出すが、そのあまりの戦闘力に心を痛.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-12-11 00:52