プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ハッピーフライト」

<<   作成日時 : 2009/11/07 14:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 15 / コメント 4

☆☆☆☆(8点/10点満点中)
2008年日本映画 監督・矢口史靖
ネタバレあり

「フライング☆ラビッツ」に続いて、実在の航空会社が主役になるコメディー。

メガフォンを取ったのは「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の呼吸の良さに惚れ込んだ矢口史靖で、本作でもその呼吸の良さは健在、大いに満足させられた。

機長昇進を目指すANA(全日空)の副操縦士・田辺誠一がホノルル1980便に乗って最終試験に臨むが、試験官を兼ねた機長・時任三郎は怖そうな人物で緊張感は頂点に達する。同機には国際線初搭乗のスチュワーデス綾瀬はるかも乗り込み、やはりチーフの寺島しのぶに戦々恐々。
 出発して2時間半を経た頃、1980便はカモメの衝突により不具合が出た為に機長判断で折り返して羽田空港を目指すが、周辺が台風の影響で大荒れ、激しい風雨の中着陸を敢行する。

終盤はかつての「エアポート」シリーズを彷彿とする本格的なパニック映画になっていて、ANAの協力で実写を多用した上に優秀な特撮(プラスCG)の効果もあって見応えたっぷり、大いに評価したい出来栄えだが、それ以上に航空会社のグランド・スタッフ(田畑智子など)、管制官や整備士といった空港の関係者の仕事ぶりが間断なくリズミカルかつコミカルに紹介され、抜群に楽しめる。多彩な出演者のアンサンブルも良好。

群像劇の中の主役とも言うべき副操縦士と国際線初搭乗のスチュワーデスがまるで初心者みたいで、ちょっと首を傾げたくなるところがあるが、評価の大勢に影響を与えるほどではない。

映画は見事に離陸・着陸致しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハッピーフライト
オタクを大事にしよう!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/11/07 14:30
映画「ハッピーフライト」
いきなり「ユナイテッド93」を思わせる地上への激突シーン、シュミレータだったから良かったけど〜ドキドキの緊張感が十分に伝わるし、可愛さもある映画〜 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2009/11/07 15:50
「ハッピーフライト」
一機飛ばすためには、こんなにたくさんの人たちが一生懸命働いてるんですよね〜 ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/11/07 15:57
『ハッピーフライト』
----これって『ウォーターボーイズ』で ブレイクした矢口史靖監督の新作だよね。 『スウィングガールズ』以来、 4年ぶりの長編だって? どうしてそんなに撮らなかったの? 「どうやらこの映画の準備に丸2年費やしていたらしいよ。 その間、国内外の航空関係者100人以上に取材を敢行したらしい」 ----飛行機の映画というと、 パニック映画か あるいはテレビの『スチュワーデス物語』みたいなのを 連想しちゃうけど…。 「普通はそうだよね。 でもこの映画は、 航空に携わる、 もっと多くの人たちにスポットを当... ...続きを見る
ラムの大通り
2009/11/07 17:45
『ハッピーフライト』'08・日
あらすじ副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)を前に緊張感を募らせていた。そんな中、キャビンアテンダントの斉藤... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2009/11/07 19:49
『ハッピーフライト』('08初鑑賞145・劇場)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:10の回を鑑賞。{%飛行機webry%} ...続きを見る
みはいる・BのB
2009/11/07 20:33
★「ハッピーフライト」
今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/11/08 00:01
307「ハッピーフライト」(日本)
飛行機はそんなに簡単に落ちません  毎日多くの人々が出入りし、何百機もの飛行機が行き交う空港。機長昇格を目指す副操縦士・鈴木和博が乗り込むのはホノルル行き1980便。緊張の中、試験教官の機長が急遽威圧感ある原田典嘉に代わり更に緊張。  一方このフライトが初めての国際線となる新人CA斉藤悦子も初の長距離フライトで、チーフパーサーが厳しいことで有名な山崎麗子であることが判明し、緊張して空回り。  地上ではグランドスタッフ、整備員、OCC、管制塔が離陸時刻に遅れまいと奮闘し、何とかホノルル... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2009/11/08 02:30
『ハッピー・フライト』(2008)期待していなかっただけに、レベルの高さにびっくり!
 先日、近所のツタヤで新作映画を借りていて、河瀬直美監督の『七夜待』と『ワールド・オブ・ライズ』はすぐに決まって、残り一本を借りると3本になり、3本借りると一泊分サービスになるので、ついで借りしたのがこの『ハッピー・フライト』のDVDでした。 ...続きを見る
良い映画を褒める会。
2009/11/08 18:49
ハッピーフライト(映画館)
ヒコーキ、飛ばします。 ...続きを見る
ひるめし。
2009/11/10 13:48
No.190 ハッピーフライト
久しぶりだった。 この映画は面白い・・・そのため自宅でDVD観賞後2回目を 連続で見てしまった。この勢いでBlu-Rayを購入しちゃった。 う〜ん、ちょっと暴走したかもしれないけど。 人に薦めたいほど、面白い。 ...続きを見る
気ままな映画生活
2009/11/15 14:20
ハッピーフライト (田辺誠一さん)
◆田辺誠一さん(のつもり) 田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2010/02/02 00:40
ハッピーフライト
航空機をスケジュール通り安全に離着陸させるために働く、さまざまな役目を負ったスタッフたちの奮闘ぶりを描いたコメディー。監督は矢口史靖、キャストは田辺誠一、綾瀬はるか、時任三郎、吹石一恵、寺島しのぶ、田畑智子他。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2010/03/29 23:22
ヒコーキ、 飛ばします。「ハッピーフライト」(邦画)
...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2014/09/23 22:17
映画評「大空港」
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1970年アメリカ映画 監督ジョージ・シートン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2015/12/12 09:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは!
これ意外と良かったでしょ。何にも期待しないで見たのでお得感がありました。「フライング・ラビッツ」の出来があまりよろしくなかったのでどうなるかなあと思っていましたが、十分に楽しめました。

ではまた!
用心棒
2009/11/08 18:48
用心棒さん、こんばんは。

伊丹十三あたりから始まった邦画のエンタテインメント路線は暫く良い感じで進んでいたのに、90年代後半以降TV局中心の映画作りが当たり前になって程度が低くなっている感のある今日、非常に充実した出来栄えでしたね。

僕は矢口監督の呼吸、リズムを凄く買っているので、ある程度期待していましたが、期待以上でした。めでたしめでたし。
オカピー
2009/11/09 01:23
おひさしぶりです。
これは劇場で見ました。
予定調和で安心して見られるエンタメ。
ただ逢瀬はるかがあまりにもドジでまぬけで
(なんだかそんなドラマ、みたような・・・)
でも最後のシナトラの歌に全部もってかれて見終わったらハッピー♪
これでいのだ!ってな感じですかね。
記事にしてないので、ここで記事書いちゃったようになってすんません。

「スウイングガールズ」「ウオーターボーイズ」もいいけど「秘密の花園」が好きですね。
しゅぺる&こぼる
URL
2009/11/14 09:25
しゅべる&こぼるさん、こんばんは。

>予定調和で
割合馬鹿にされがちですが、案外難しいはずですよ。
ぼくぁ、敢闘賞を差し上げたいなあ。(笑)

>あまりにもドジでまぬけ
国内線の実績はあるようだから、ちょっと変でしたね。
コメディーだからぎりぎり許せる範囲でしょうが。

>シナトラの歌
監督が使いたかったのでしょうか?
「スウィングガールズ」でも凄いオーディオセットが出てきたし、案外音楽ファンですかね?

>「秘密の花園」
正確には「ひみつの花園」たったかな。
言われてこの監督の作品だったかと気付いた不始末。
これがお付き合いの始まりか・・・ってまだ4本しか観ていないみたい。
オカピー
2009/11/15 01:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ハッピーフライト」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる