映画評「うた魂♪」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2008年日本映画 監督・田中誠
ネタバレあり

スウィングガールズ」のヒット以来音楽青春映画がコンスタントに作られるようになったが、これらの音楽青春ものはお話としては従来のスポーツ映画から換骨奪胎して再編成したようなものが多く、本作も定石的な一編ではある。

北海道、七浜高校の合唱団の一員である夏帆は、歌が上手くて美人であると自惚れる目立ちたがり屋。そんな彼女が恋心を寄せている同級生の少年・石黒英雄から「産卵中のシャケみたいな顔」と言われた変な顔の写真が学校の新聞にでかでかと載った為に、大好きだった合唱を辞めると言い出す。が、合唱コンクールに出るつもりの不良グループの番長ゴリから「歌は魂で歌うものだ」云々と言われて譜面めくりから再スタートし、自己中心的な態度を改めていく。

というお話で、ディテールはともかく、骨格的には少年少女の成長物語の基本を踏襲しているだけで目新しいところはない。しかも、設計が悪かったり、折角立てた計算が思惑通りに行かなかった部分が目立つ。

設計が悪いのは主にギャグの部分で、序盤から繰り出されるギャグは基本的に小ネタに留まって大きなお話になっていかず、大して笑えない。
 また、番長の女神であり、ストリート・ミュージシャンから七浜高校の代用教員に転身していた薬師丸ひろ子の扱いも中途半端。番長の回想場面で正体を隠すなら後段で夏帆がもっと大きなリアクションを見せてしかるべきで、それをしないのであれば、歌声からひろ子嬢(とも言えない年齢ですかな)と観客に解ってしまう以上正体を隠す必要がない。回収できていない布石の典型と言うべし。

計算通りに行かなかったのはヒロインに起用した夏帆で、彼女の主演映画は何本か観ているが、本作は美人という設定なのにこれまで観た作品の中で一番不美人に見える(眉が薄めのせいか?)。少なくとも「天然コケッコー」くらいには撮ってもらわないと困る。勿論好みには個人差があるから一概に言えないところがあるが、寧ろ彼女を囲む徳永えり、亜希子、岩田さゆりといった生徒の方が現代的な美少女ぶりなので、“美人”という言葉や周囲の反応に違和感を覚える観客も多いはずだ。

合唱をテーマにしているのに歌唱場面で一番強い印象を残すのが薬師丸ひろ子の「オー・マイ・リトル・ガール」というのも問題だが、それでも、後半ヒロインが次第に精神的に成長するうちに演ずる夏帆が彼女らしく爽やかに見えてくるのは作者・田中誠の計算通りなのか解らないものの、結果的に好印象をもたらしている。何だかんだと文句を言いつつ水準以上の星を進呈するのはひとえにこの部分によります。

しかし、肝心の幕切れを些か引っ張り過ぎた為に良い気分のまま終わってくれない。あの半分くらいの長さで溶暗でもしていったほうが素直に心に響く幕切れになったのではあるまいか。

あの不良高校生たちは留年を重ねてあんなに老けてしまったのかい?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • うた魂♪/夏帆、ゴリ

    Excerpt: もう一日くらいゆっくり休んでればいいものの、映画中毒なんでしょうか、禁断症状の気配に耐え兼ねて観に行ってきちゃいました。大舞台での経験こそないけど合唱大好きだった私は迷わずこの作品を再優先。たくさんの.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-08-11 14:01
  • うた魂(たま)♪

    Excerpt: 歌はテクニックよりもハート! Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-08-11 17:17
  • 『うた魂(たま)♪』 ('09初鑑賞102・WOWOW)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 8月2日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-08-11 20:48
  • 映画 【うた魂(たま)♪】

    Excerpt: 映画館にて「うた魂(たま)♪」 『タナカヒロシのすべて』の田中誠監督による合唱を題材にした青春映画。 おはなし: かすみ(夏帆)は合唱部のソプラノパートリーダー。秘かに思いを寄せる牧村(石黒英雄).. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-08-11 22:55
  • 映画「うた魂♪」

    Excerpt: 心ゆさぶられるほどの感動、というのもあながち大袈裟すぎる表現ではないかもしれない、それほどにソウルフルな合唱パワーがビシバシと伝わる物語・・・ 自分自身の独唱を録音して聞いてる彼女、.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-08-12 00:44
  • 90「うた魂(たま)♪」(日本)

    Excerpt: オーディエンスにソウルを  北海道、七浜高校女子合唱部のソプラノパートリーダーの荻野かすみは歌っている時の自分が大好きな自意識過剰の女の子。自分の歌声とルックスに自信満々のかすみは、ある日イケメン生.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-08-13 00:38
  • うた魂♪(映画館)

    Excerpt: 日本中が、スタンディングオベーション!! Weblog: ひるめし。 racked: 2009-08-13 21:29
  • 映画『うた魂(たま)♪』 他人を理解する瞬間、人は成長する

    Excerpt: 「うた魂(たま)♪」は、自意識過剰な主人公が、人の心に気づいて成長していく姿を描いた青春映画です。 主人公かすみ(夏帆)は、北海道立七浜高校女子合唱部のメンバー。歌うことが大好きで、とにかく自分.. Weblog: 事務屋の日記 racked: 2009-09-12 16:17
  • うた魂♪@映画DVD

    Excerpt: 2008年公開の邦画。高校の女声合唱団に所属する女の子の恋と友情、悩みそして成長を描いたもの。漫画的な感じだったけど、意外と面白かった。 うた魂♪フル!!!(初回限定生産2枚組) [DV ... Weblog: たび☆めし☆うま BLOG racked: 2011-03-05 10:52