映画評「ジャンパー」

☆☆(4点/10点満点中)
2008年アメリカ映画 監督ダグ・リーマン
ネタバレあり

スティーヴン・グールドのSF小説を基にダグ・リーマンが映像化したSFアクション、というと聞こえが良いが、余り芳しくない出来栄え。

15歳の少年デーヴィッドが思いを寄せる幼馴染ミリーにプレゼントをしようとした時悪友に氷の張った池の遠くに投げ込まれ、取りに行った時氷が割れて落下するが、溺れかけた瞬間に図書館に飛んでしまう。

テレポーテーションという今までにありそうで余りなかった能力を扱ったお話だが、この能力ではタイムトリップほど広がりのある物語は作れないことを図らずも証明してしまうような内容に推移する。

少年は父親から離れるとこの能力を使って銀行の金庫に侵入して大金持ちになり(その金は本当に使えるのだろうか?)、世界を旅して回った後23歳になり(ヘイデン・クリステンセン)故郷に帰って再会したミリー(レイチェル・ビルスン)をローマに連れていくが、そこで通称“ジャンパー”と言われるこの能力を持ったもう一人の若者(ジェイミー・ベル)と出会い、彼らが“パラディン”と呼ばれる集団から追われていることを教えられる。

以降“パラディン”のリーダー、ローランド(サミュエル・L・ジャクスン)との間で連続的に追跡・逃走劇を繰り広げていくわけだが、余りに出たとこ勝負的な展開なのでこの追跡と逃走の図式がサスペンスというレベルに達せず甚だ退屈。勿論アナログ時代から出たとこ勝負の作品はあったわけだが、CG時代になって見せ場を先に考えて後から話を適当にでっちあげるといった印象を覚える作品が増えたのは確かで、本作はそれが顕著に出た作品ではないか。

それは、よく言えば観客受けをする場面を優先的に見せようとした結果でもあるわけだから、瞬間移動という楽しい能力に華々しい絵だけ観ていれば良いという観客には受けるかもしれない。

僕も子供の時代に氷の下に落ち、落ちた穴を探して自力で這い上がった経験があります。

この記事へのコメント

十瑠
2009年05月02日 17:38
珍しく、私より点数が低くなりましたね。
倫理的にも許し難い主人公ですが、権威ある文学賞を獲ったという小説ではどういう扱いなんでしょうか?
あるに違いない続編で、どう体裁を整えるのか、気になります。

>僕も子供の時代に氷の下に落ち、落ちた穴を探して自力で這い上がった経験があります。

あれま。
「素晴らしき哉!人生」の主人公みたいですね。
オカピー
2009年05月03日 03:13
十瑠さん、こんばんは。

>点数
★3つは双葉式の☆☆☆★★くらいと聞きましたが、
十瑠さんの★二つは、☆☆☆★くらいですか?
それなら当方の☆3つくらいに相当しますね。

主人公が追われているという意識が途中まで全然なく、一応それらしくなった後もサスペンスを感じるほど状況が出て来ないので、どうにも退屈。
アクションと言っても実際に人間が演じる部分が限られるので、その意味でもサスペンスが感じられず、ダグ・リーマンとしては「ボーン・アイデンティティ」には大分遠い出来でした。

因みに、僕はカナヅチです。よく助かりましたよ。
2009年05月03日 04:41
こんにちは。
>僕も子供の時代に氷の下に落ち、落ちた穴を探して自力で這い上がった経験があります。

トラウマになりません?
僕は、小さい頃一度、肥壷に落ちちゃったなあ(笑)
夜道の田んぼ道は歩けませんよ。
オカピー
2009年05月03日 20:34
kimion20002000さん、こんばんは。

>トラウマ
ふーむ、最終的に泳げないままに終わったのは、水に近寄ろうとしなかったからですから、トラウマはあったと言えるかもしれません。

この記事へのトラックバック

  • ジャンパー

    Excerpt: (2008/ダグ・リーマン監督/ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、レイチェル・ビルソン、サミュエル・L・ジャクソン、ダイアン・レイン、マイケル・ルーカー、トム・ハルス/88分) Weblog: テアトル十瑠 racked: 2009-05-02 17:32
  • mini review 08327「ジャンパー」★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    Excerpt: スティーヴン・グールドの傑作SF小説を、『Mr.&Mrs.スミス』のダグ・リーマンが映画化したSFアクション。世界中のどこへでもテレポートできる“ジャンパー”と、そんな彼の抹殺を使命とする謎の組織の攻.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-05-03 04:36
  • ジャンパー/ヘイデン・クリステンセン

    Excerpt: テレポーテーション(だっけ?)という着想自体は古典的ながらも、最新のVFX技術でリアルな映像として見せつけられるとたまりません。でも私がこの映画で期待を感じたのは何より88分という尺の短さです。ムダに.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-05-03 10:13
  • ジャンパー

    Excerpt: もっと賢く飛んでください。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-05-03 10:23
  • 「ジャンパー」

    Excerpt: ミシガン州に住むデヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は同級生のミリー(レイチェル・ビルソン)に 想いを寄せるごく普通の高校生。冬のある日、デヴィッドが川に転落してしまう。溺れそうに なった彼は次の瞬.. Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-05-03 10:35
  • 74「ジャンパー」(アメリカ)

    Excerpt: 自由のツケを払う時  ミシガン州に住むデヴィッド・ライスは同級生のミリー・ハリスに想いを寄せる、ごく普通の高校生。ある冬の日、川に転落して溺れそうになるが、その瞬間図書館へ移動していた。自分にテレポ.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-05-03 12:29
  • ★「ジャンパー」

    Excerpt: 今週の週末レイトショウ鑑賞は、「ライラ~」は試写会で観ちゃったし・・・ 先行上映やってるこの作品に。 3/1のファースト・デーなのでレイトも1000円の日。 いつもはガラガラの「TOHOシネマズ.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-05-04 03:29
  • 映画 【ジャンパー】

    Excerpt: 先行上映にて「ジャンパー」 スティーヴン・グールドのSF小説をダグ・リーマン監督が映画化。 おはなし: ミシガン州の高校生デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、自分にテレポート能力があること.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-05-04 11:16
  • ジャンパー(映画館)

    Excerpt: 行き先、無制限 Weblog: ひるめし。 racked: 2009-05-04 23:38
  • ジャンパー(感想120作目)&疾風伝&メイド刑事

    Excerpt: ジャンパーはWOWOWでしてたから鑑賞したけども 結論は時間が短いの良いが盛り上がる所に欠けるね 内容は主人公デヴィッドがテレポーテーション出来る様なり ジャンパー狩りしてパラディン達に.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-07-04 15:18
  • 『ジャンパー』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ジャンパー』を観ましたスティーヴン・グールドの傑作SF小説を、『Mr.&Mrs.スミス』のダグ・リーマンが映画化したSFアクションです>>『ジャンパー』関連原題: JUMPERジャンル: アドベンチ.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-08-17 22:56
  • ジャンパー

    Excerpt: 作品情報 タイトル:ジャンパー 制作:2008年・アメリカ 監督:ダグ・リーマン 出演:ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、サミュエル・L・ジャクソン、レイチェル・ビルソン、アナソフィア・ロブ.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2010-08-10 23:48