映画評「アース」

☆☆☆☆(8点/10点満点中)
2007年イギリス=ドイツ映画 監督アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド
ネタバレあり

自然ドキュメンタリーのブームは依然続いているようだが、僕が未だに一番推したいのは「ディープ・ブルー」。メッセージらしいものを排除したおかげで、自然の驚異・実写の凄味が見事に伝わり暫し声を失ったものである。
 その後続く同種作品は「地球温暖化への警告」がちらほら出てくる部分が映像作品として些か厭らしく、「皇帝ペンギン」はポストプロダクションの擬人的なナレーションが興醒めだった。

で、色々と出た後の本作は内容的には実は新味が薄い。
 北極から始まり寒帯のツンドラ地帯、亜寒帯のタイガ地帯、冷帯を過ぎ、我々のいる温帯を無視して熱帯、そして南極まで南下していくアイデアが面白く、ホッキョクグマとセイウチ、チーターとトムソンガゼル、ライオンとアフリカゾウの生死を賭けた戦いは迫力があり、対決の図を動物同士だけではなくヒマラヤ山脈に挑むアネハヅルといったところにまで広げて感興を呼ぶ部分が少なくはないものの、TVの自然ドキュメンタリーを始終観ている僕には殆ど観たことがある要素ばかりなのである。

にもかかわらず、満足度は高い。全編HD画像のクリアな映像が圧倒的で、従来のアナログ的な感覚ではどう撮ったのだろうかと思える部分が相当にあるのだ。

ライオンとアフリカゾウの真夜中の対決が綺麗に撮れているのは純粋に性能アップと言えば済むだろうが、次の二点に驚いた。
 一つ、鳥(カモメだったか?)のアップからどんどんズームアウトして数万匹と思われる集団全体を捉えるショットでは、物凄い倍率のズームを使っているはずなのにアップ時の映像が全く揺れない。
 或いは何日もかけて撮ったに違いない微速度撮影では、ズームしている(ように見える)のに対象がリアルタイム映像のように滑らかに動く。

思い起こすに、「WATARIDORI」でも既に最初のショットは実現していたような気もするが、今回は内容に新味が薄いのが怪我の功名、映像そのものに注目して観る余裕があったせいか初めて実感した次第。お粗末ですか? その場合は「今さらジロー」とお笑いください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

シュエット
2009年01月26日 00:55
実は私もこれは、劇場には観にいってません。
>その後続く同種作品は「地球温暖化への警告」がちらほら出てくる部分が映像作品として些か厭らしく
私も次々出てくる作品に、最後は地球温暖化へのメッセージ。ちょっと辟易ムードだったから。
でも先日のWOWOW放映で観て、やはりその映像は見事で、満足しました。確かに見たことがある映像ではあるけれど、この作品に集約されている。「ディープ・ブルー」と合わせてこの映像は保存しておきたい映像だと思った。
オカピー
2009年01月26日 03:11
シュエットさん、こんばんは。

徹底的にメッセージ色を排除した「ディープ・ブルー」に比べれば、温暖化への警告めいたものがないわけではないですが、本作もそれを製作の拠り所としていないのが嬉しい作品でした。
どちらもA・フォザーギルという人が絡んでいるので、作品の中味にそういうのを織り込むのが嫌いで、僕もその考えに賛成です。
自然の驚異、実写の凄みこそ、言葉でのメッセージを超えている。その意味では「ディープ・ブルー」「アース」を僕も推したいし、保存しておきたい。
ブルーレイを早く買わないとダメかな。
2009年01月26日 12:38
アタクシ、映画館で観ちゃったのよん♪
アクビ出ちゃったのよん
ちょいとはメッセージ欲しいのよん♪
ナレーション、いらないのよん♪
みなさん、無難なの好きなんのねん♪
あら、ドッコイショっと
TBいりますか~?
いらなかったらその辺に
ブッ転がしておいて下さいねん
オカピー
2009年01月27日 01:35
viva jijiさん、こんばんは。

なるほろろ。(笑)

映画と言ってもドキュメンタリーと劇映画は違い、ドキュメンタリーと言っても自然ドキュメンタリーと他は違うと思うのですな、吾輩。
一番文字的なのが一般のドキュメンタリー、映像と文字の中間にあるのが劇映画、最も映像的なのが自然ドキュメンタリー。

自然ドキュメントのメッセージは「自然に人工は敵わない」であれば良いと思うわけです。CGより実写に拘る僕の立場にも重なりまする。
僕とすれば、地球温暖化は「不都合な真実」一本で十分なような気がするし、弱肉強食も今さらジロー。
ナレーションがなくて良いのは僕も同感です♪

ただ、構成的に「ディープ・ブルー」には及ばないのは確かで、映画としては及ばない。それも多少加味して★一つ差を付けました。

この記事へのトラックバック

  • アース EARTH/46億歳の地球とその子供たち

    Excerpt: 何でも近年はドキュメンタリー映画が興行的に当たるようになったんだそうで、この「アース」もドキュメンタリー作品としては今までに例がないくらいの大々的な宣伝をしていて、情報番組でちょくちょく取り上げられ紹.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-01-25 17:07
  • アース earth

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年1月12日 公開作品 今、私はとても興奮しています!!! これは見事としか言いようがありません。 40名の専門クルー .. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2009-01-25 17:19
  • 映画 【アース】

    Excerpt: 映画館にて「アース」 『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。 DISCOVERYチャンネルは大好きでよく見ますけれど、大きなスクリーンに映し出される地.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-01-25 17:19
  • 『アース』'07・独・英

    Excerpt: あらすじ今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突しその衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった・・・.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-01-25 20:10
  • ★「アース」

    Excerpt: 今週は三連休なので日曜深夜もナイトショウ開催中・・って事で、 二日連続で観てきちゃいました。 ここんとこヒット作に恵まれてる感のある「GAGA-USEN」の配給。 今年の前半は、この作品と「ライ.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-01-25 23:10
  • アース

    Excerpt: ナヌーは助けにこないのか? Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2009-01-26 00:14
  • アース

    Excerpt: 有料チャンネルに最加入して3ヶ月あまり 映画を観るのが、実に簡単になりました。 週に何本か録画したいのを一発録画予約して 録りためたものを・・・観る・・・ 再度、くりかえしますが .. Weblog: 映画と暮らす、日々に暮らす。 racked: 2009-01-26 12:21
  • アース(映画館)

    Excerpt: 地球、公開。 Weblog: ひるめし。 racked: 2009-01-26 16:00
  • 27「アース earth」(ドイツ・イギリス)

    Excerpt: 北極から南極まで旅しよう  50万年前、地球に巨大な隕石が衝突した。その影響で地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかし、この傾きによって地球には四季の移ろい、寒暖の差、そして生命が生み出されるこ.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-01-27 01:03
  • EARTH ~アース~

    Excerpt: 主演、地球、46憶歳地球って凄い、素晴らしい。こんなに素敵なホシに住んでいるんだと 改めて感じた壮大なスケールで描かれている 大自然や動物たちを見ていると人間ってなんてちっぽけなんやろと思った自然をあ.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2009-04-12 05:48