映画評「茄子 アンダルシアの夏」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2003年日本映画 監督・高坂希太郎
ネタバレあり

自転車競技については無知に近く、一時期ツール・ド・フランスのTV放映があったくらいの知識しかないので全くの受け売りだが、日本のアニメ映画である本作が素材にしたブエルタ・ア・エスパーニャは同じように少なからぬステージで構成される都合3200kmの自転車ロードレース、とのこと。

画像

スペイン南部のアンダルシア地方、山岳地帯を直前に控えた平坦コースにはベルギーのパオパオビールに所属する主人公ぺぺの故郷があり、先頭を切る彼の脳裏に、出征している間に恋人カルメンを兄に取られた為に苦い思い出がフラッシュバックする。チームの方針でレーサーとしての見通しも暗い。その頃結婚式を終えたその二人は馴染の食堂でTVを観戦、ぺぺの優勝が現実味を帯びると一族はゴール地点に向けて車を走らせる。

画像

原作は黒田硫黄の短編コミック集「茄子」の一編、と言ってもこれまた全く知らない。脚本・監督を担当した高坂希太郎はスタジオジブリで作画監督もしたことのある新鋭だそうで、確かに絵がジブリ風だし、登場人物の描写も宮崎駿的である。

ステージレースの駆け引きとスピードを基本とした本作の狙いは、レースの間に苦悩の末に故郷を飛び出た主人公にいやがうえにも湧き上がる郷土愛、相互に切るに切れない家族愛を描き上げることで、中編らしくこじんまりと軽やかに纏められている。郷愁の象徴が茄子漬けというわけで、レースの行われる九月のアンダルシアは灼熱でレース模様も熱いが、我々の心の中を涼しい風が吹き抜ける。

画像

電源のアウトレットがきちんと欧州仕様になっていたり、TVに「アタックNo.1」が瞬間映ったり、レース解説者に専門の市川雅敏氏を起用したり、ディテールのそこはかとない拘りにも注目したい。

ついでながら、大昔小林旭の歌った「自動車ショー歌」の替え歌「自転車ショー歌」が忌野清志郎の歌で披露されている。オリジナルは60年代流行した駄洒落ソングの一つだが、全くご機嫌なナンバーと言うべし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シュエット
2008年05月25日 22:10
爽やかなスポーツアニメ。監督がサイクリストだからレースシーンとかに、なかなかリアルで臨場感あって面白かった。シンプルな線で描かれた映像もよかったって思ったけど、次作「スーツケースの渡り鳥」みて案外とこんなアンダルシアの明るい空気が良かったのかなって気もします。
自転車レースファンとかサイクリストには垂涎作品かもしれませんね。私はこのあとツール・ド・フランスのドキュメンタリーで自転車レースについて知って更にこの映画がいいなって思いました。
こんな自転車レースをテーマにしたスポーツアニメって日本では珍しいし、それに根性物ではないのがいいな。

オカピー
2008年05月26日 15:03
シュエットさん、こんにちは!

>アンダルシアの明るい空気
その下での開放感というのが大きかったかもしれませんねえ。

>根性物
スタジオジブリで育った人間はそうしたありがちな方向へは行かないでしょうね。
宮崎駿のエコロジー観にしても、単なる<地球に優しい>という人間のエゴではなく、地球との共生ですからね。
2008年07月09日 10:13
オカピーさんも書かれていますが、アンダルシアの光がよく描かれているのではと(行ったこともないのに言うのは何ですが)思います。 スーツケースの方は日本の光線って感じでしたね。
それとアニメでなければ描けない迫力あるレース風景っていうのが秀逸だと思います。
オカピー
2008年07月09日 23:10
みのりさん、こんばんは!

>行ったこともないのに言うのは何ですが
あははは。まあ良いのではないでしょうか。
大正時代を背景にした作品を見て、「大正時代の空気がよく再現されている」なんて無責任なこと、昭和も中頃の生まれなのに言ったりします。

>アニメでなければ描けない迫力あるレース風景
そうですね。
終盤は絵の変化はちょっとやりすぎかもと思いましたが。

この記事へのトラックバック

  • 「茄子/アンダルシアの夏」

    Excerpt: 2003年/日本/47分 劇場公開は数年前。 今回、WOWOWで放映され、(大阪では)劇場公開されなかった続編「茄子/スーツケースの渡り鳥」も併せての放映で、もう一度観たかった作品だけに嬉.. Weblog: 寄り道カフェ racked: 2008-05-25 20:44
  • 『茄子 アンダルシアの夏』 ('07初鑑賞72・BS)

    Excerpt: ☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 7月7日(土) NHK-BS2のSD放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-07-08 21:25
  • <茄子 アンダルシアの夏> 

    Excerpt: 2003年 日本 47分 監督 高坂希太郎 原作 黒田硫黄「茄子」 脚本 高坂希太郎 撮影 白井久男 音楽 本多俊之 声の出演 大泉洋  筧利夫  小池栄子  平野稔 Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2008-07-08 22:21