映画評「スネーク・フライト」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2005年アメリカ映画 監督デーヴィッド・R・エリス
ネタバレあり

デーヴィッド・R・エリスは前作「セルラー」の直球演出を大いに評価したが、今回も直球勝負で、益々気に入った。

画像

ハワイで青年ネイザン・フィリップスが韓国マフィアのボスが部下に自分を追及している検事を殺害させる現場を目撃するのが発端。
 警察のマフィアとの癒着が懸念される為捜査に乗り出したFBIが彼を保護してロサンゼルスまで移送することにするが、ボスが飛行機に潜り込ませた世界中の毒蛇が指定時刻に小爆発で箱から飛び出した為飛行機内はパニックになり、FBI捜査官サミュエル・L・ジャクスンが蛇をなぎ倒し、乗客を誘導し、電気系統と修繕し、飛行機の操縦桿まで握るという八面六臂の大活躍をする。

序盤こそ些かまだるっこいが、開巻後30分ほどして蛇が箱から出てからは最後までジェットコースター的にサスペンス場面が続く。毒蛇だけで残り80分も持つかいなという不安も杞憂に終わり、単純さを最大限に生かしたコンパクトな作りがご機嫌である。

画像

脚本は「セルラー」に遠いが、退屈させないだけで十分有難い。優に数百匹は(宣伝文句は数千匹)登場すると思われる蛇は本物らしく、そこへレタッチとCGが加えられていると思うが、感触は大変リアルで結構。全てCGだったら興醒めすることは必至だった。

唯一不満なのは、韓国マフィアのボスが毒蛇を飛行機に乗せたことが判明し、その罪状により彼が逮捕されるのが確実になる為に、フィリップス青年を後生大事に守り切るという幕切れにおけるカタルシスが失われてしまうことだ。だからといって、つまらなくなるわけではないので、余り気にしなくても良いでしょう。

画像

全般的にパロディー的な気分も満載で、序盤の半ば意図的と思われるまだるっこさや終盤のゲーマーに飛行機を操縦させる(この手のアイデアは「飛べ!フェニックス」以来少なからずある)辺りにそれが明確に現れた印象があり、にやにやしながら観ることが出来る。

ヘビー級ならぬ蛇級サスペンス。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月06日 19:57
こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました!
自分がなぜこの映画に足を運んだのかあまり覚えていないのですが、多分予告編を見て単純に楽しめそうだと思ったのでしょう。
>毒蛇だけで残り80分も持つかいなという不安
私もそれが一番不安でしたが、全くの杞憂でしたねぇ。
個人的には「セルラー」よりも楽しんでしまいました。
ちょっとお下品な下ネタがあったからかな?(爆)
オカピー
2008年02月07日 03:37
ミチさん、こんばんは♪

>単純に楽しめそう
ミチさんはヘビは苦手ではないんですか?
TV画面だから良いようなものの・・・
かく言う子供時代はシマヘビを捕まえてぐるぐる回していたんですけどね。^^;

いずれにしても、D・R・エリスは無駄が少ないので、
次回作も楽しみにしたいと思っております。
本当のヘビー級作品を是非作ってほしい。(笑)
豆酢
2008年02月09日 15:55
プロフェッサー、現在だらだらと連載中の(爆)「干支でシネマバトン」にて、これを持ってきました(^^ゞ。

構わなければTBさせていただきますが、まずはご了解を取ってからと思いまして…。
わたくし、非常に気に入ってしまった一遍です。
2008年02月09日 18:14
ネイサン・フィリップスは守られるだけでなくずいぶん活躍していましたね。 気持ち悪かったですが楽しかったです。
オカピー
2008年02月09日 23:53
豆酢さん、こんばんは。

>干支でシネマバトン
全然構いましぇんよ。^^
これ、面白そうですね。戴いてしまおうかな?

星は抑えましたが、面白かったですね。
スタントマン上がりのエリス先生はすっかりご贔屓になりました。^^
オカピー
2008年02月10日 02:48
みのりさん、こんばんは!

>ネイサン・フィリップス
時々、姉さんならぬ(笑)兄貴みたいなジャクスンに叱られていましたね。

>楽しかった
無駄が少なくて良い映画でした。
蛇がメイン・フィーチャーなのでにょろにょろ系が
嫌いな僕は引いてしまいましたけどね。^^;
2008年05月17日 08:04
TB先を探していて偶然見つけたので、ひさしぶりにやってきました。
ネタは色物っぽくても、痛快作に仕上がっていましたね。
「セルラー」は未見なので、これはチェックしなくては!と思いました。
オカピー
2008年05月17日 23:57
ボーさん、お久しぶりです。

エリスは直線的な話を直球で作るので大いに買っています。

個人的に「セルラー」はお薦めですね。客観的に観て出来が良いと思います。世間に変化球や問題作ばかり求めるのでああいう問題意識のない直球を評価しない傾向があるのが残念です。

この記事へのトラックバック

  • スネーク・フライト

    Excerpt: 俺も噛まれた!吸ってくれ! Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2008-02-06 18:10
  • 映画 【スネーク・フライト】

    Excerpt: 映画館にて「スネーク・フライト」 ヘビがウヨウヨのパニック・アクション大作! 殺人事件を目撃したためにある組織から命を狙われることになった青年ショーン。彼を証人としてLAの裁判所まで送り届けるため.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-02-06 19:54
  • ★「スネーク・フライト」

    Excerpt: B級のにおいがプンプンするぞーーーーーっ。 でも、サミュエル・L・ジャクソン主演。 しかも、映倫はPG-12指定。 子どもには見せられない恐怖なのか?エロなのか?? Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2008-02-07 02:18
  • スネーク・フライト(映画館)

    Excerpt: この飛行機、壊滅寸前!! Weblog: ひるめし。 racked: 2008-02-07 14:37
  • <スネーク・フライト> 

    Excerpt: 2006年 アメリカ 106分 原題 Snakes on a Plane 監督 デヴィッド・R・エリス 原案 ジョン・ヘファーナン  デヴィッド・ダレッサンドロ 脚本 ジョン・ヘファーナン  .. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2008-02-09 18:11
  • フランス語風の発音でどうぞ―「干支でシネマ」バトンPart2

    Excerpt: 干支にちなんだ映画。うさぎ、たつ、へび、うま、ひつじ! Weblog: 豆酢館 racked: 2008-02-10 23:24
  • スネーク・フライト

    Excerpt: Snakes on a Plane (2006年) 監督:デヴィッド・R・エリス 出演:サミュエル・L・ジャクソン、ジュリアナ・マーグリーズ、ボビー・カナベイル ハワイからL.A.へ向う飛行機内で.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2008-03-14 00:23
  • 「スネーク・フライト」

    Excerpt: 旅客機の乗客たちが、大量の毒ヘビに襲われるというアイデアパニック映画の快作。 おもろー! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2008-05-17 07:17