映画評「TRICK トリック-劇場版2-」

☆☆★(5点/10点満点中)
2006年日本映画 監督・堤幸彦
ネタバレあり

TVドラマは見ないが、テレビ朝日系列「トリック」は数回観たことがある。通して観たのは劇場版第1作だけだが。(笑)

詐欺師のトリックを見破り事件を解決するお馴染みのかけあい漫才的二人組、山田奈緒子(仲間由紀恵)と上田次郎(阿部寛)の珍プレイを描く劇場版第2弾。
 TV「アンビリバボー」でも紹介された英国の奇術師ジャスパー・マスケリンがスエズ運河を巡る攻防の一環でエジプトのアレキサンドリアをナチス空軍の攻撃から守る為に消してしまったお話がモチーフになっている。

不毛なので名付けられた富毛村からやってきた青年(平岡祐太)の依頼を受け、10年前に村から姿を消した少女の美沙子を探し出すことになった珍コンビが関東東部沖合に浮ぶ筐神(はこがみ)島に乗り込む。島は筐神佐和子(片平なぎさ)を教祖とする新興宗教団体に乗っ取られた状態で、入信するふりをして施設内に潜入、隠し部屋に閉じ込められていた美沙子(堀北真希)を発見して富毛村に連れ帰る。

前半の見せ場は、若き佐和子が大きな岩を険しい山を登らせてしまうトリック。トリックとしては珍しいものではない滑車の原理で、これが終盤コンビが沼に落ちそうになる場面でも応用される。その前に彼らが一方を蹴落とそうとするのはお門違いで、片方が落ちた瞬間に自分も落ちてしまう。(お笑いとは言え)奇術師・科学者の割に阿呆やね。
 美沙子を救い出す場面にはドラマ的に穴があり、後から入ってきた信者二人が普段は消えているはずの電灯の付いているのを怪しまない方はない。信者も阿呆やね。

後半は、富毛村での奈緒子と、美沙子を返さねば村を消すと脅迫する佐和子との一騎打ちである。
 佐和子の見守る前で奈緒子が村を消してみせる。鏡を使った古典的なトリックであるが、一行が諦めて帰ったと思いきや村人もびっくり。本当に村が消えてしまったのだ。
 トリックは内緒にしておくが、マスケリンに対するナチスとは事情が全く異なり土地勘のある村人がこのトリックに引っ掛かるとは思えない。

僕が小学生の時に買った「ミステリー入門」レベルのトリックばかりで全く大したことはないが、本作の本質はパロディーである。一番大事なのは二時間ドラマの女王こと片平なぎさを起用しテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」を諧謔的に再現したこと。崖をフィーチャーし、人情を交えて展開した辺りは正に王道である。寧ろ先が読めてしまう安心感の為に前作より僕は楽しめたくらい。
 その他細かく随所に出てくるが、TVのお笑いに関心がないのでそちらの方面は大して解らず、「仮面ライダー」「ウルトラマン」「マトリックス」「幸福の黄色いハンカチ」「リング」「グラン・ブルー」といったTV/映画絡みの小ネタに多少受けるものあり。

上田次郎は70年代に活躍した阪神投手。ヨロシクね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月23日 00:41
 オカピーさん、こんばんは!
 暴走気味に撮りきってしまったのがありありで、自省がきいていないのが気にかかる第二作目でした。
 個人的には堤監督のセンスは嫌いではなかったので、彼の作品は『チャイニーズ・ディナー』『2LDK』『ケイゾク』など劇場公開作品以外にもトリックのTVドラマもこれまで全話見てきました。
 趣味に走りすぎているのが気にかかります。前はシリアスタッチの作品もあったのですが、最近は「自分だけ楽しい」笑いに走りすぎていて、少々「痛い」領域に達しつつあります。基本に戻って欲しいものです。
 ではまた!
オカピー
2007年11月23日 21:10
用心棒さん、こんばんは。

僕はTVを殆ど観ないので、堤監督は「ケイゾク」の映画版、「トリック」の第1作と「明日の記憶」でしか知りません。
TV番組の映画版を見る限りはちょっと苦手と思っていたのですが、「明日の記憶」で一般的なドラマも撮れることを知り、単にお遊び感覚だけの人でないと見直しました。

小ネタパロディの作品は余り好きではないので、本作もまあそのレベルの評価です。二人のコンビに慣れたせいか、前作より見やすいと思いましたよ。スタート時点の評価が違う場合得てしてそういう逆転現象もありますよね。^^
2007年11月24日 16:44
 オカピーさん、こんにちは!
『自虐の詩』が公開中なのですが、忙しくて最近は劇場まで足を運ぶ機会がなかなか見つけられません。

行かねばと思いつつ、今年は暮れてしまうのだろうなあと予想しております。ではまた!

追伸 最近トムさんどうしたんでしょうかね?PCが壊れてしまったのでしょうか?体調を崩されてなければよいのですが…。
オカピー
2007年11月25日 01:39
用心棒さん、こんばんは!

僕は時間はそれなりにありますが、金がありません。(笑)

>自虐の詩
当地のスケジュールを観ましたが、観られるところがないです。とほほ。
やはり田舎は厳しい。

>トムさん
以前は超多忙と言われていましたし、10月にはパソコンも直ったようなことを仰っていましたのに。
忙しいにしては、用心棒さんのコメントにレスされていないなど変ですね。心配です。
2007年11月26日 09:14
 オカピーさん、こんばんは。
>コメントにレス
 そうなんですよ。僕も今年は更新していない時期が長く続きましたが、オカピーさん、トムさん、にじばぶさん、猫姫さん、オタクイーンさんなどの部屋には遊びに行ってました。
 病気その他のトラブルでないことを祈ります。親しくしていただいていた方が突然音信不通状態になってしまうのはとても残念ですね。お元気だと良いですね。ではまた!
オカピー
2007年11月28日 00:01
用心棒さん、こんばんは。

更新がなくてもコメントに対するレスがあったり、書き込みしてもらえれば安心なんですが。
ブログだけの付き合い故に、諸事情が解らないので不安が募りますね。
トムさん以外でも何名かそういう方がいらっしゃるので、本当に気になります。

この記事へのトラックバック

  • 『トリック 劇場版2』(2006)三十代以上と仲間由紀恵ファン限定映画か?

    Excerpt:  仲間由紀恵ファン及び大ヒットTVドラマ『トリック』ファン待望の劇場版第二作目にしてドラマ完結編としての性格を持って製作されたのが『トリック 劇場版2』です。TVドラマシリーズは好評のため第三シリーズ.. Weblog: 良い映画を褒める会。 racked: 2007-11-24 16:39
  • トリック劇場版2

    Excerpt:  崖っぷち女優でもないのに、なぜか崖の上がよく似合う片平なぎさ。よろしくね! Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2007-11-30 02:47
  • ジャスパー・マスケリン

    Excerpt: 映画評「TRICK トリック-劇場版2-」 ... TV「アンビリバボー」でも紹... Weblog: みほのささやき racked: 2009-05-28 13:03
  • ジャスパー・マスケリン

    Excerpt: 映画評「TRICK トリック-劇場版2-」 ... TV「アンビリバボー」でも... Weblog: まさひろのささやき racked: 2009-05-28 15:35