映画評「天河伝説殺人事件」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
1991年日本映画 監督・市川崑
ネタバレあり

市川崑が金田一耕助シリーズを打ち止めにした時残念な思いをした僕は、内田康夫が生み出した素人探偵・浅見光彦を主人公にした本作にかなりゴキゲンになった。明らかに同シリーズのファンを意識して作られた作品だからである。

画像

能衣装業者が東京の街中で毒死した後、調査の為奈良県の桜の名所・吉野郡の天川村を訪れたルポライター浅見(榎木孝明)は途上で話をした老人(神山繁)が翌朝死体で発見されたことから犯人と目されて拘置され、事件に否応なく巻き込まれる。

画像

東京の殺人事件を調べに同地を訪れた刑事が金田一シリーズでコメディリリーフを担当した加藤武で、「ようし、解った」という台詞や粉薬を吐くお馴染みのルーティンが再現される。市川の金田一シリーズ・ファンはここでにやにや。
 それだけではない。刑事局長である浅見の兄に扮する石坂浩二を始め、宮司を演ずる大滝秀治、駐在の常田富士雄などファンにとって嬉しい配役だ。天川村で旅館【天河館】を営んでいる岸恵子に至ってはシリーズの再現のような印象すらある。そもそも全体の人物配置、お家騒動を巡る事件の設定が「獄門島」を彷彿とし、浅見が金田一同様に誤認逮捕される場面まで用意されている。
 内田がどういう狙いで原作を書いたかは定かではないが、脚色に当たった久里子亭(市川崑)、日高真也、冠木新市は金田一シリーズの大真面目なパロディー、強引に解釈すれば、シリーズの第6作と言うべきものを作ろうとしたのではあるまいか。

画像

内容をもう少し説明すれば、老人は能の宗家である水上家に仕えてきた能楽師であり、宗家では当主(日下武史)の孫の男子(山口粧太)と女子(財前直見)を巡って後継者問題が起きている。長男は嫡子ではなく、ある約束の下に嫁(岸田今日子)が引き取ったもので、本来後を継ぐべき夫は13年前に死んでいる。
 全部は記せないが、これが二つの事件の背景である。「獄門島」の匂いがするでしょう?

市川演出の基本は正攻法だが、歯切れの良いショット構成で相変わらず華麗無比。特に、浅見と先輩、宗家兄妹の会話をカットバックで捉えた部分に魅了された。

榎木孝明はとぼけた感じが良く、役柄にふさわしい坊ちゃんらしさとインテリ性を同時に感じさせ、誠に適役と言うべし。15年前には全く気にならなかった眉毛が「関東無宿」の小林旭みたいな描き眉で奇妙に感じられたが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月10日 18:27
プロフェッサー、こんばんは。
この作品は、当時、劇場へ鑑賞しに行きました。
もう、内容はわすれてますね・・・。
ただ、かなり金田一を思い起こさせる部分はあったと記憶しています。
キャストもそうですしね。岸恵子ですし!
劇場パンフレットにも金田一との比較ページがありました。
「獄門島」の匂いという部分は当時はさほど感じませんでしたが、また鑑賞したくなりました。
では。
オカピー
2007年07月11日 04:01
イエローストーンさん、こんばんは。

前回市川監督の自作パロディー的に楽しめたので、再鑑賞してみましたが、やはりパロディーでした(笑)。いや、実際金田一シリーズ第6作とでも言いたくなるような気持になってきましたよ。

違うのは浅見がジャガーを乗り回す金持ちのぼんぼんだということ。

「獄門島」との比較では、天川村が一種孤立した村であること、跡目争いの問題、母と名乗れぬ母の存在、計算違いの殺人など、共通性があります。しかも、「道成寺」の鐘の中で第三の殺人があるんですよ。「獄門島」では鐘の死体が隠されていました。

石坂浩二をナレーションに使い、途中ちょっと小出しで見せ、最後に兄として主人公と会話させる、という構成も実巧いなあと実は思いましたね。
2007年07月13日 19:54
TB&コメント有難うございます。「獄門島」に似ている…なるほどです!また岸恵子の設定が「悪魔の手毬唄」にも似ているなぁ…と思いました。テレビシリーズもちゃんと見ていればよかったなぁ…とちょっと後悔してます。再放送してくれないかなぁ。
オカピー
2007年07月14日 03:18
ぶーすかさん、こんばんは。

>「獄門島」との比較
勝手にそう思っているだけですが。
金田一シリーズ全体にも似ているんです。加藤武は明らかに市川のセルフ・パロディーです。

>TVシリーズ
これがTV局を超えて膨大にありましてね。水谷豊、辰巳琢郎などなど。
個人的に榎木孝明が好きで、何度か観たような気がします。
2007年07月16日 20:24
<TVシリーズ
ええー!そんなに色んな人が浅見を演じているんですかー!こりゃ攻略するのはかなり大変そうですね^^;)。私も水谷豊、辰巳琢郎よりは榎木孝明がイイなぁ。
オカピー
2007年07月17日 15:05
ぶーすかさん

他にシリーズで演じているのは、沢村一樹と群馬出身の中村俊介。その他単品で数人。
試しに数えてみたら70本もありました。原作がまた膨大でしてね、これだけ本数が多いと質の高さは維持できないでしょう。

この記事へのトラックバック

  • 市川崑 監督「天河伝説殺人事」「黒い十人の女」

    Excerpt: ●天河伝説殺人事件 ★★ 【BS-i】市川崑 監督。榎木孝明が扮する浅見光彦が奈良の天河を舞台に起こった能役者の後継を巡る殺人事件の謎に挑む。主演の岸恵子は金田一耕助シリーズの「悪魔の手毬唄」に重な.. Weblog: ぶーすかヘッドルーム・ブログ版 racked: 2007-07-13 19:45