映画評「マダガスカル」

☆☆★(5点/10点満点中)
2005年アメリカ映画 監督エリック・ダーネル、トム・マクグラス
ネタバレあり

ドリームワークスのアニメは「シュレック」第一作がなかなか興味深かった以外は余り感心できないでいる。

ニューヨークはセントラルパーク動物園の人気者であるシマウマ君が、テロリストのペンギンたちに影響されて、野生の王国へ行くことを決意、結果的に仲良しのライオン、キリン、カバと共にマダガスカルに漂着してしまう。
 そこではフォッサという肉食動物に脅えるキツネザルの王国があり、ライオン君が護衛として迎えられるが、本能に目覚めてそれどころではなくなる。

といったお話は友情をテーマにしているが、見え透いていて心に染みて来ない。寧ろペンギンたちのテロリストぶりのほうが愉快で印象に残る。
 「サタデー・ナイト・フィーバー」「炎のランナー」といった映画のパロディーや「ニューヨーク・ニューヨーク」「この素晴らしき世界」といった有名歌曲の皮肉な使い方も例によって例の如くで、余り面白味があるとはとは言えない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月29日 01:36
わたしもペンギンズだったかしら?の方が、本編より楽しかったです。
オカピー
2006年12月29日 02:34
みのりさん、あと3日で今年も終わりですね。来年も宜しくお願い致します。来年はもう少しコメントを残せると思います。

意見が一致しました。
あの4人組の乗りは、黒人コメディーの乗りと言いますか、余り好きではないです。ドリームワークス全体がどうも黒人コメディーなようで、どうも余り好きになれないようです。

この記事へのトラックバック

  • マダガスカル

    Excerpt: 2005年製作のアメリカ映画。 全米最高1位、興行成績$193,595,521のメガヒット。 ドリームワークスが贈るファミリーエンタテイメント最新作。N.Y.の動物園から脱走し、人間に捕まり船で連.. Weblog: シネマ通知表 racked: 2007-01-12 10:50