映画評「ハービー/機械じかけのキューピッド」

☆☆★(5点/10点満点中)
2005年アメリカ映画 監督アンジェラ・ロビンスン
ネタバレあり

何と「ラブ・バッグ」シリーズの27年ぶりの第4作である。
 ディズニー製ファンタジー「ラブ・バッグ」は1968年にディーン・ジョーンズ主演で初登場、その後「続ラブ・バッグ」(73年)、「ラブ・バッグ モンテカルロ大暴走」(78年)と3本作られ、僕は全部付き合ってきた。そしてこの第4作。
 しかし、全体的に第1作に似た物語であることと、27年ぶりということを考えれば事実上のリメイクと言って宜しい。

心を持った愛嬌のあるフォルクスワーゲン“ハービー”を事実上の主人公にした奇想天外な物語。
 大学を卒業してニューヨークで働くことになったレーサー一家の娘リンジー・ローハンは事故以来父親マイケル・キートンに出場を反対されているレースに今でも興味津々、卒業祝いに廃車寸前のワーゲンを75ドルで買うが、勝手に動き出す妙な車で、やがてナスカーで優勝したチャンピオン、マット・ディロンに路上対決で勝ち、車共々一躍有名に。
 復讐を誓うディロンに色々と嫌がらせをされたり、紆余曲折の末、ナスカーでの本番対決と相なる。

この30年ほどの流れの中で大きく変ったのは、レーサーが女性になったこととCGである。ファンタジーだからCGを使うのは一向に構わないが、CGはやはり実写に比べ味気ないので、実写で撮れる部分は極力実写を使うべきとオールドファンは思う。ハービーがウィンクする場面の合成など勿論OKである。

新味不足は承知で観たので文句は言うまいが、さすがに、半年ほど前に観た「レーシング・ストライプス」とヒロインの立場がそっくりなのには苦笑。四人も雁首を並べてこの程度とは智恵がないですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ハービー/機械じかけのキューピッド」

    Excerpt: ワーゲン・ビートルとリンゼイ・ローハンが活躍するディズニー映画。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-11-01 03:32
  • 映画『ハービー/機械じかけのキューピッド』

    Excerpt: 原題:Herbie:Fully Loaded ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ発、ファミリー映画というには、その枠を超えている。"NASCAR"も全面協力の、とってもキュートで.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-11-02 01:26
  • <ハービー/機械じかけのキューピッド> 

    Excerpt: 2005年 アメリカ 102分 原題 Herbie: Fully Loaded 監督 アンジェラ・ロビンソン 脚本 トーマス・レノン  ロバート・ベン・ガラント    アルフレッド・ガフ  マ.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2006-11-02 13:42
  • 【洋画】ハービー 機械じかけのキューピッド

    Excerpt: A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/.. Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! racked: 2006-11-14 13:33
  • 『ハービー 機械じかけのキューピッド』

    Excerpt: -----この映画の車、どこかで見たことある。 もしかして何かのリメイクでしょ? 「実はそうだったんだよね。 邦題があまりにもすっとぼけてたから考えもしなかったけど、 これはシリーズ化するほどヒットし.. Weblog: ラムの大通り racked: 2006-11-14 15:05
  • ハービー 機械じかけのキューピッド

    Excerpt: TBさせて頂きますので、ぜひTB返しをお願いします。 車であるにも関わらず、怒ったり、落ち込んだり、恋をしたりと、まるで人間のような表情と感情を持った、茶目っ気あふれる“ハービー”がとても可愛らしかっ.. Weblog: シアフレ.blog racked: 2006-12-16 18:00