映画評「着信アリ2」

☆★(3点/10点満点中)
2005年日本映画 監督・塚本連平
ネタバレあり

またまたタイアップ放映であります。

前作を観た時「携帯電話を持っていないのであっしにゃあ関係ない」と豪語していたら、いきなり中華料理店の店長が娘の携帯を受けて死ぬ。
 携帯所有者ではなくても死ぬわけで、パターンを拡張したことになるが、これは大いに困る。自分の死ぬ間際の声を聞き、自分の未来を知るというのが怖さが発想として一番優れていたのに、それを自ら壊してしまい、<突然手が出る>といった安直なショック演出による恐さに頼るお粗末ぶりである。

「リング」をベースに「呪怨」の要素を加えたというのが第一作の印象であったが、今回は海外にまで出張してタイ=香港合作映画「the EYE」のような少女の悲劇が加わって来る。
 少女時代に曰くのある女性ジャーナリスト瀬戸朝香が日本と台湾両国で一連の事件について調査を進めるのだが、これは「リング」の松嶋菜々子と似たり寄ったり、終始どこかで観たことのある場面ばかりで、場面が進むほど退屈感が増す。

瀬戸嬢だけでは映画にならないので、電話で死を予告された保母のミムラとその恋人の吉沢悠がやはり調査の名目で台湾に同行する。実質的にこちらが主役のようだが、単なる賑やかしのような印象が残ってしまうのは、構成のバランスが悪いからである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月16日 18:32
なんだかだんだん解らなくなってきますね。 シリーズ3作目もあると思うと…、まあどうでもいいんでしょうけど。 
オカピー
2006年08月17日 02:56
みのりさん、こんばんは。
映画を観る人は多いのですけど、映画ファンは今減っていると思いますよ。真の映画ファンが多ければ、映画のTV化とでも言うべきシリーズものがこんなにたくさん作られるわけもないです。
ハリウッドはリメイクも圧倒的に多いですし、困ったものですね。
kimion20002000
2008年04月27日 23:52
僕もはえある2点でした。
EYEのシリーズにも、完全に、負けちゃっていると思います。
せっかく、瀬戸朝香、起用しているのになぁ(笑)
オカピー
2008年04月28日 02:42
kimion20002000さん、TB&コメント有難うございます。

>はえある2点
あははは。
僕は個人的な満足度が相当低くても映画の体をなしていれば5点を進呈したいと思っているので、3点というのは余程です(笑)。
新味のなさ、恐怖のなさ、無駄な描写、演技力等々考えていくと、やはりビデオレンタルで随分悪食をして頃と違って滅多に出さない3点くらいで十分でしょう。

この記事へのトラックバック

  • <着信アリ2> 

    Excerpt: 2005年 日本 106分 監督 塚本連平 脚本 大良美波子 撮影 喜久村徳章 音楽 遠藤浩二 出演 奥寺杏子:ミムラ    野添孝子:瀬戸朝香    桜井尚人:吉沢悠    チェン・.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2006-08-16 18:28
  • mini review 05079「着信アリ2」★★☆☆☆☆☆☆☆☆

    Excerpt: 柴咲コウが主演した『着信アリ』の続編。キャスト、スタッフともにリフレッシュし、主演はミムラ、共演に吉沢悠、そして瀬戸朝香。監督は『ゴースト・シャウト』でデビューした塚本連平。台湾に舞台を移し、終わらな.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-04-20 15:51