映画評「ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密」

☆☆☆(6点/10点満点中)
2003年アメリカ映画 監督ジェームズ・キャメロン
ネタバレあり

邦題から映画「タイタニック」のメイキングかと思って観たが、蓋を開けたら、ジェームズ・キャメロン自ら潜水艇に乗り込み、自ら開発したカメラを使って、何と大西洋に沈んだ本物のタイタニック内部に迫ったドキュメンタリーだった。

進行役は「タイタニック」にも出演したビル・パクストンが務めるが、科学者や歴史学者も同行する。彼らは3650mの深海まで潜り込むわけだが、一番感動的なのは100年前に沈んだタイタニック号に接することそのもの。時空を超えることに伴う感動である。
 いかに錆び付こうと泥にまみれようと、彼らの前には船上で働く人々の姿が見える。キャメロンは実際にオーヴァーラップしてそれを観客に見せる。それが正に彼らがそこに観た実景なのだ。

彼らが12回7週間に渡って潜っている間に例の<全米テロ>が勃発し、調査に対して空しさに襲われたという。しかし、どちらも一遍に4ケタの命が奪われた大災害であることを考えると、これも不思議な縁ではあるし、彼らの意気込みもやがて復活する。

3Dバージョンもあるらしいが、僕が観たのは2D。しかし、現時点の3D技術にはまだ問題も多く、どちらが良いかは一概には言えまい。
 内容的には、ちょっとしたロマンに、いや、ロマンと言っては傲慢すぎる。とにかく、不思議な感覚に捉われる作品ではある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぶーすか
2006年05月05日 18:56
TB有難うございます。こちらにもTBさせて下さい。

3Dバージョンというと、アイマックス・シアターですが
今まで3度ほどトライしましたが、どうも体質的に気分が悪くなってダメです。
船酔いしないのに、画面酔いはしやすいみたいです。困ったもんだー^^;)。

ところで、この映画の後半で皆が合唱する歌があるのですが(日本語の歌詞の字幕も出ていました)何と言う歌か御存じでしょうか?70-80年代に流行ったソウルっぽい曲です。タイトルが分からなくてすごーーく気になっています^^;)。
オカピー
2006年05月05日 21:20
ぶーすかさん、こんばんは。
そちらへのコメントは先ほどしておきましたが、行き違いでした。
3Dは昔からそういう欠点があり、未だに克服できていないようですね。

<皆が合唱する歌
実は数分間眠ってしまった個所があるのですが、もしかしたらその時流れた?
申し訳ありません。ビデオ等で調べるチャンスがあれば、調べてみます。
ぶーすか
2006年05月06日 21:02
この映画を観たと言う方に片っ端から質問してますが(迷惑なヤツ^^;)、やっぱり皆さん、御存じないみたいで…。そのうちこの曲とも縁があれば、曲名も判るかなぁと思ってます。有難うございましたー^^)。
オカピー
2006年05月07日 01:35
ぶーすかさん、こんばんは。
一生の不覚です(とはちょっと大げさですが)。

この記事へのトラックバック