映画評「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」

☆☆☆☆(8点/10点満点中)
2003年アメリカ=ニュージーランド映画 監督ピーター・ジャクスン
ネタバレあり

いよいよ第3部、完結編である。

話は細かく書くと切りがないので相当端折るが、人間であるゴンドール国と魔法使いの支配するモルドールの戦いが延々と描かれるのと並行して、指輪を捨てる旅を続けるフロドたちの旅が描かれる。
 フロド即ちイライジャー・ウッドはファンが無念に思うほど前二作に比べ出番が少なく、戦闘場面が多い。年を取ってきたせいか戦闘場面には辟易することがなくもない。石の投げ合いのような合戦模様は楽しいが、Imdb投票者諸君が推すほど楽しめたとは言えない。寧ろシェークスピア調だった第2部のほうが興味を持てたと言え、その功労者ゴラムは最後近くまで登場する。

結局フロドも指輪の魔力に負けそうになるのだが、結局指輪を投げ捨てるとゴンドール国は勝利、王の末裔アラゴルンの勝利の帰還と相成る。

三部作の総論として見ごたえは十分だが、満足度は8割。計6時間(各編2時間)くらいに圧縮できればほぼ無条件に楽しめるはずだが、この位徹底的にしたほうが後世の映画人がこの大書の再映画化など起こす気もなくすという効果はあるだろう。(2005年1月鑑賞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぶーすか
2006年04月11日 21:01
TB&コメント有難うございます。
原作は最初の1巻の半分までが、取っ付きにくく、かなり読み進めるのが辛かったです。その後は面白くなって一気に読んだのですが…。
「王の帰還」はサムに感動して泣けました。さらに原作はもっと泣けました。映画の方はゴクリ(ゴラム)が主役っぽくなってましたが…。
「ロード・オブ・リング」は3作まとまって一つの作品ですね。「SW」シリーズと同じく、後生に残る名作だと思ってます。
オカピー
2006年04月12日 18:28
ぶーすかさん、こんばんは。
取っ付きにくいというのは映画の序盤のそんな感じではなかったですか。固有名詞が多くて。
これくらい作りこめば当分リメイクは作られないでしょうねえ。監督のピーター・ジャクスンは良い作品にめぐり合えて幸いでした。「キング・コング」のリメイクも好調ですが、本当の実力はまだ分りません。
奈緒子と次郎
2006年07月25日 10:42
TBありがとうございます♪

3部作として本当にすばらしい作品だと思います。
かなりリアルに映像化されていたし、
アクションも迫力満点で、
ストーリー構成も楽しかったです(^o^)
オカピー
2006年07月26日 00:52
奈緒子と次郎さんって、お一人ですよね(笑)。
TB張り逃げしました。ごめんなさい。
後30年はリメイクは作らせまい、という意気込みを感じました。30年位前にアニメで作られたのですが、どうも中途半端な形で終ってしまいました。アニメでさえ完結できなかったものをよく仕上げましたね。

この記事へのトラックバック

  • ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還~。

    Excerpt: 旅立たなければいけない。 やっとこさ完結しました「ロード・オブ・ザ・リング~王の帰還~」。長かったね、ほんま長かった(笑)指輪を捨てる只それだけのことが。色んな試練があって、信じたり裏切ったり傷.. Weblog: 耳の中には星の砂の忘れ物 racked: 2006-02-07 00:08
  • 「ロード・オブ・ザ・リング 3作」「チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル」「ハード・ターゲット」

    Excerpt: ●チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル★★★★ ●ハード・ターゲット……………………………★★ ●ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還………★★★★★ ●ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔…….. Weblog: ぶーすかヘッドルーム・ブログ版 racked: 2006-04-11 20:50
  • ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

    Excerpt: 長い~!!最後なのにまだ長い~! 私の場合、レイトショーで見たので、21:30-25:00の3時間23分(*_*) 指輪を葬ってからが不要な気がしました。 もうわかったから、終わりにしてくれって思っ.. Weblog: まるっと映画話 racked: 2006-07-25 10:38