映画評「ホーンテッド・マンション」

☆☆★(5点/10点満点中)
2003年アメリカ映画 監督ロブ・ミンコフ
ネタバレあり

ディズニーランドのアトラクションから生まれたファミリー映画。

不動産屋エディー・マーフィーが妻と子供二人を率いた家族サービスの旅行の途中に、何故か妻に掛かってきた売却物件である古い屋敷に立ち寄るが、秘密めいたそこの住人は皆幽霊でした、というお話。

大した物語ではないが、屋敷の主人ナタニエル・パーカーが、謎の自殺を遂げた婚約者の生まれ変わりと信じているマーフィーの妻マーシャ・トマスンと結婚することを希望している、という辺にゴシック小説のようなムードが漂う。
 実は執事のテレンス・スタンプがお家存続の為に主人の婚約者を殺したことをマーフィーが突き止め、マーシャの体を使って思いを遂げさせてやる。

ご都合主義的なのは、他の関係者全員が人間の姿を保っているのに彼女だけが霊体となっていることである。

なかなか可笑しいのは、歌う石像4人組。あれも霊なのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ホーンテッドマンション

    Excerpt: TBさせて頂きますので、TB返しお待ちしております。 面白くて愛着のわく個性豊かなゴーストたちが数多く登場しますので、思わず笑って観てしまう映画です。 一番の見所は、アトラクションでもお馴染みのゴース.. Weblog: シアフレ.blog racked: 2006-12-02 21:25
  • エディ・マーフィ

    Excerpt: エディ・マーフィの「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズの第4弾が製作されるようです。 エディもとっても乗り気で・・・ Weblog: 芸能人気になるブログ racked: 2006-12-09 10:27