映画評「真珠の耳飾りの少女」

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2003年英国=ルクセンブルグ映画 監督ピーター・ウェバー
ネタバレあり

17世紀オランダの画家ヤン・フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」が描かれた背景を描いたドラマだが、モデルの少女は名前も分っていないので、その謎に迫るという趣向もある。

父親の失明で家族を支える役目を負った少女グリート(スカーレット・ヨハンソン)がフェルメール(コリン・ファース)の家に奉公に出る。そこで目にしたものは夫婦喧嘩と次々と生まれて遂に6人になり駆け回る子供たちの姿である。喧嘩の要因は遅筆でなかなか収入にならないことだが、アトリエを掃除する少女の姿に画家はインスピレーションを覚え、モデルにするに留まらず顔料の調合を任せるようになる。やがて、彼女の肖像画を描くことを決意するが、少女は画家の要望する耳飾り(ピアス)をなかなか受け入れることができない。が、肉屋の若者に向ける愛情とは別の画家への思慕から遂に決心をするのである。

第一の見どころは、17世紀オランダ当時の風俗を緻密に再現した美術である。光と影のバランスに腐心したカメラの質感もフェルメールの絵のような感覚を再現している。
 物語の面では、アトリエ内における二人の微妙な関係がスリリングで、かなり印象深い。

また、若いスカーレットの演技が良いが、フェルメールに扮したコリン・ファースは画家らしいムードの醸成が不十分。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kimion20002000
2008年04月27日 04:27
最近でもこの絵が、コマーシャルに使われていますね。
でも、昨年の急激なフェルメールブームはすごかったですねぇ。
オカピー
2008年04月27日 20:25
kimion20002000さん、TB&コメント有難うございます。

>フェルメール・ブーム
この映画の影響もあったのでしょうかね。
彼の絵では、「牛乳を注ぐ女」の方が僕にはお馴染みでした。時々この絵のようなライティングを見ると嬉しくなります。

この記事へのトラックバック

  • 真珠の耳飾りの少女 評価額・1000円

    Excerpt: ●真珠の耳飾りの少女をDVDにて鑑賞。 1665年、オランダのデルフト。画家フェ Weblog: Blog・キネマ文化論 racked: 2005-09-20 16:22
  • 「真珠の耳飾りの少女」~セリフつき日曜美術館

    Excerpt: 2003年英/ルクセンブルク監督/ピーター・ウェーバー主演/スカーレット・ヨハンソン コリン・ファース トム・ウィルキンソン17世紀のオランダ。タイル職人の父が失明したため、少女グリートは画家ヨハネス.. Weblog: お茶の間オレンジシート racked: 2005-10-05 12:02
  • <真珠の耳飾の少女>

    Excerpt: 2003年 イギリス・ルクセンブルク 101分 監督 ピーター・ウェーバー 製作 アンディ・パターソン  アナンド・タッカー 脚本 オリヴィア・ヘトリード 撮影 エドゥアルド・セラ 音楽 ア.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2005-11-09 00:26
  • 真珠の耳飾の少女

    Excerpt: メディアファクトリー 真珠の耳飾りの少女 通常版 (2003) 出演 スカーレット・ヨハンソン (グリート)     コリン・ファース (ヨハネス・フェルメール)     トム.. Weblog: ベルの映画レビューの部屋 racked: 2005-12-29 17:59
  • 映画 * 『真珠の耳飾の少女』

    Excerpt: メディアファクトリー 真珠の耳飾りの少女 通常版 初めてスカーレット・ヨハンソンを見たのは『バーバー』だった。 ローティーンらしい仏頂面と貫録を感じさせる色香、 そして意外なダミ声のア.. Weblog: 複数恋愛進行中ブログ racked: 2006-03-07 15:27
  • mini review 05003「真珠の耳飾りの少女」★★★★★★☆☆☆☆

    Excerpt: イギリス Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-04-16 23:28
  • 真珠の耳飾りの少女

    Excerpt: Girl with a Pearl Earring (2003年) 監督:ピーター・ウェーバー 出演:コリン・ファース、スカーレット・ヨハンソン、トム・ウィルキンソン、キリアン・マーフィー 17世紀.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2008-12-13 21:52