アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書」のブログ記事

みんなの「読書」ブログ

タイトル 日 時
「太陽がいっぱい」の原作「リプリー」は本当にゲイの小説であるか
 先日ブログ友達のnesskoさんが自身のブログ【一人でお茶を】にて「太陽がいっぱい」を取り上げた。nesskoさんは、故淀川長治氏が同性愛説を唱えているが、この説に囚われない方が面白く観られるのではないか、と書かれている。僕は「その旨に異論はないけれども、淀川氏の勘の良さは認めたい。何となれば原作の「リプリー」がゲイである設定をしているから」という旨を書き込んだ。しかし、書き込んだ後nesskoさんのレスを読むに及び、実は「リプリー」が未読で、かつて雑誌等に載っていた情報を伝聞したに過ぎない僕... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/05/26 09:00
古典ときどき現代文学:読書録2017
 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2018/01/01 08:27
古典ときどき現代文学:読書録2017(誤送信)
 また間違って二か月早く誤送信してしもうた。どうも誤送信しやすい仕組みになっていて、いかんですな(と人のせいにする)。  本文は例によって削除しました。来年の1月1日までお待ちくださいませ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 22:24
古典ときどき現代文学:読書録2016
 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

2017/01/01 10:36
古典ときどき現代文学:読書録2016(誤送信)
一昨年もやりましたが、2017年1月1日に送るべき記事を間違って送信してしまいました。 つきましては、本文を一旦消去し、来年元旦に発表致します。悪しからず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/19 21:17
古典ときどき現代文学:読書録2015
 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/01 10:22
古典ときどき現代文学:読書録2014
映画という文化が過渡期にあるのか、どこの国の映画もつまらない。古典を観ようにも観られるものは大概観てしまっており、再鑑賞でも構わないと思っているが、初めて観る興奮に及ばないことが多い。  それに反し、本にはまだ読んでいない古典がたくさんある。残ったものには必然的に長いものが多いため、十年分という見積もりは余りに少なく、その倍くらいかかるかもしれない。そうなると、生きているうちに全部は読めないかもしれないなあと焦っております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/01 09:40
古典ときどき現代文学:読書録2014(誤送信)
年末年始にUPすべきものを間違って送信してしまいました。本文は一旦消去致します。悪しからず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 13:28
古典ときどき現代文学:読書録2013
新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/01 11:36

トップへ | みんなの「読書」ブログ

プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] 読書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる