プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ドクター・ストレンジ」

<<   作成日時 : 2017/12/30 09:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

☆☆☆★(7点/10点満点中)
2016年アメリカ映画 監督スコット・デリクスン
ネタバレあり

またまたマーヴェル・コミックでござる。このジャンルの総論に関してはくどく同じことしか言っていないので、今回は繰り返しは避けましょう(本当か?)。

卓越した技術を持つ外科医ストレンジ医師(ベネディクト・カンバーバッチ)が、交通事故を起こして重傷を負い、手先の自在を失ってしまう。自分が手術をしていたらと思っても甲斐なきことで、様々な西洋医術を試みるも無駄。
 ある時脊髄を損傷して医者に見放された男が歩いていることを知った医師は、男から教えられたカトマンズの修行場へ赴き、最初は訝しく思うものの、最高指導者の“エンシェント・ワン”(ティルダ・スウィントン)の能力に仰天、修行に励むことになり、遂には空間を超える能力を得る。
 そんな折に魔界次元の魅力に抗しきれず永遠の命を持とうと指導者に逆らった悪漢カエシリウス(マッツ・ミケルセン)の一党が彼らをやっつけようと乗り込んでくる。

最終的にはスーパーヒーローものというところに収斂するも、これがなかなかの新機軸で、マジックのイリュージョンの感覚である。他のスーパーヒーローがどんなに派手な離れ業を見せようとも現実に立脚しているのに対し、本作における現実は非常に限られる。実際に「現実世界に影響を与えない」なんて言葉が出てくるほど。その結果、他のスーパーヒーローものよりぐっと視覚に依拠する映画となり、VFX時代に誠にふさわしい内容と言いたくなる。
 見せ場については一々触れないが、シュールレアリスム的な画面が多く出てくる。時間が止まったところである人物だけが動くという画面はよく見るが、全体がマイナスの時間進行の中で関係者だけがプラスの時間進行にいるという映像はまさにシュールで、ここは述べておく価値がある。

ここまで来ると、良くも悪くも、完全に視覚優先のアトラクションと言わざるを得ず、映画として或いはお話としてどうのこうの言うのも野暮ではないかという気になるわけで、大きなスクリーンで堪能するに如かず。勿論映画館で観なかった(笑)僕は、「音だけでも」とコンポを通しかなりの音量で観た。音質的には大満足というところまでは行かずも、音楽CDでは滅多に遭遇しない超低音に痺れた。

といった次第で、大枠の中では似たり寄ったりであるにしても、原作者スタン・リーの湧き出るアイデアは泉の如しと感心するほかない。

純内容面については、正義は時に悪徳に優るとも劣らぬ面倒くささを持つ・・・というところが印象に残る。行き過ぎたポリティカル・コレクトネスみたいなものでござる。これが次作のテーマになるだろう。

主人公が車を走らせている場面でかかるのは、ピンク・フロイド「インターステラ―・オーヴァードライヴ」。アート・ロック時代の先鋭的楽曲でござる。こうしてBGMとして使われると実に格好良いね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ドクター・ストレンジ』('17初鑑賞09・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 1月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:00の回を鑑賞。 2D:字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/12/31 13:06
「ドクター・ストレンジ」☆意外と面白い!
マーベルヒーローものの映画は正直もういいかなぁと、ヒーロー大集合が当然になってきて後に引けなくなってしまった春休み東映ヒーロー物の映画のようなイメージで、ちょっと乗り気じゃなかったのが本当のところ。 でも!!魔術が繰り出す映像の凄さだけでない、キャラクターの面白さもあって意外にも面白いったら!! ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2018/01/03 00:22
ドクター・ストレンジ
アメリカ・ニューヨークの病院に勤務するスティーヴン・ストレンジは、輝かしいキャリアを誇る天才外科医。 ところが交通事故に遭い、「神の手」と崇められていた両手の機能を失ってしまう。 絶望する彼を救ったのは、医学ではなく魔術だった。 指導者エンシェント・ワンの下で修業し魔術師となったストレンジは、壮絶な魔術の戦いに巻きこまれていく…。 アクション・ファンタジー。 ...続きを見る
象のロケット
2018/01/04 08:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
<ピンク・フロイド「インターステラ―・オーヴァードライヴ」

おおっ!
さっそく昨日録画したのをチェックしてみます
onscreen
URL
2017/12/30 09:22
onscreenさん、こんにちは。

>おおっ
実はピンク・フロイドが好きなんです。
格好良い!
オカピー
2017/12/30 21:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ドクター・ストレンジ」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる