プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「青空エール」

<<   作成日時 : 2017/08/28 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

☆☆☆(6点/10点満点中)
2016年日本映画 監督・三木孝浩
ネタバレあり

河原和音という漫画家の少女コミックの映画化。少女コミックの映画化御用達のようになった監督・三木孝浩が監督で、ミーハー向けになかなかきちんと作っている。原作なんか知ったことじゃない。

数年前に甲子園で劇的な勝ち方をした北海道の高校に憧れて進学、甲子園で応援する吹奏楽部を目指す小野つばさ(土屋太鳳)と、その野球部員として甲子園を目指す山田大介(竹内涼真)とが意気投合、互いに応援し合うことで目標に近づいていく。

というお話で、ずぶの素人であるつばさは試練の連続であるし、スター候補の大介も1年の時は自らの悪送球で敗退、3年の春には足を負傷してめげそうになる。そんな挫折の数々を乗り越えて頑張り成長していく一種のスポ根青春映画である。

そのご苦労の報酬は何かと言えば、実は両思いだった二人の恋の成就、という仕組みでござる。目標が恋愛成就を邪魔にしているのが解りきっているので必然の流れでありますな。また、互いへのエールは自分への励ましとして返って来る、という青春映画らしいテーマを素直に展開しているのが良い。
 125分という上映時間は短いとは言えないが、成長物語と恋愛模様を上手く絡み合わせて、爽やかに見せているのが殊勲。

上野樹里がいつものおとぼけを封印して教師役で出演しているのもお楽しみ。

樹里嬢と言えば、彼女がビビりの旦那を持つ若妻役で出て来るCMが良いですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「青空エール」
こっぱずかしいくらいに胸きゅんになりたい、と、突然私の中の何かが呟いたので、行って来ました「青空エール」。…こっぱずかしくなんか全然なかった…。胸きゅんというよりむしろ熱い感動。すごくすごく、本当にすごーく良い作品!超オススメ!鑑賞中は近年稀に見る号泣で、その点だけは自分で自分がこっぱずかしかった。それは認めよう。けれど、劇場内からはあちこちから涙を拭く音、鼻をすする音がし、上映終了後は、「泣き過ぎてうるさくてゴメン」とか「やばい、こんなに泣くとは」とか連れに話していた観客も結構いたので、私だけ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/08/28 15:18
青空エール ★★★・5
『高校デビュー』『俺物語!!』の原作者・河原和音による人気コミックを、『アオハライド』などの三木孝浩監督が映画化した青春ドラマ。初心者ながら吹奏楽の名門校に入学した女子高生と、同級生の野球部員が互いへの気持ちを胸に、共に励まし合いながら甲子園を目指す姿を... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/08/28 18:38
青空エール
ブラスバンドの応援に憧れ、小野つばさは吹奏楽部の名門・白翔高校に入学した。 だがトランペット初心者のつばさはレベルの高い練習についていけず、何度も挫折しそうになってしまう。 そんな彼女を勇気づけてくれたのが、クラスメイトで野球部員の山田大介。 二人はある約束を交わす。 それは、いつか甲子園に大介が出場し、アルプススタンドで、つばさがトランペットで応援することだった…。 青春ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2017/08/30 17:16
映画評「チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」
☆☆★(5点/10点満点中) 2017年日本映画 監督・河合勇人 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2018/02/03 08:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「青空エール」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる