プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ブラックハット」

<<   作成日時 : 2017/08/24 10:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

☆☆★(5点/10点満点中)
2015年アメリカ映画 監督マイケル・マン
ネタバレあり

ベテラン映画ファンの琴線に触れる骨太な演出をするのでファンも多いマイケル・マンの作品ということで観てみたが、ちと役不足(実力に応じた内容でない、ということ。間違って逆の意味で使う人が多いので、念の為)。

香港の原子力発電の制御システムがハッキングされてメルトダウンを起こし、続いてアメリカでハッキングにより先物が高騰する。FBIは、さらなる被害を回避するために、服役している天才ハッカーのクリス・ヘムズワースを保釈、彼の友人の中国軍人ワン・リーホムやその妹タン・ウェイとチームを組ませて、ハッカー集団を特定し、事件を解決しようとする。

マンのファンとしたら「インサイダー」の秀作ぶりをもう一度というところだろうが、ヘムズワースを天才ハッカー役に起用したところで、主眼はアクションにあることが見え見え、果たしてその通りになるので大いに興ざめる。尤も、専門用語が大量に出て来るので、そのままITサスペンスとして進行してもわけの解らないことになったであろうから、後半にアクションに傾倒していくのは無難と言えば無難である。

しかし、最初は知恵比べの頭脳サスペンスかと思わせておいて、復讐アクションに終わる、脚本のちゃらんぽらんさに脱力させられる人が多いのではないか。

米中が仲良くするというのも昨今よくある図式ながら、完全に一致協力しないところはそこそこ現実的。アクション描写はマンだから、若手と違ってじっくり見せていてさすがと言いたいものの、アクションに活用されるハンディ・カメラとそれ以外の画質が全く違うため、ご挨拶に困る。こんな安っぽいハンディ・カメラの使用はマンの実力であれば避けるべきであった。

北朝鮮の資金源にはサイバー絡みもあるらしい。銀行から不正に大金を奪取するのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブラックハット ★★★
『インサイダー』『ALI アリ』などのマイケル・マン監督が、サイバーテロをテーマに描くクライムアクション。コンピューターやネットワークに対して攻撃するハッカー「ブラックハット」を題材に、ネットワーク不法侵入により世界を脅かす凶悪犯を追跡すべく、獄中から駆り... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/08/25 12:34
ブラックハット
ブラックハット(コンピュータやネットワークへ攻撃を仕掛けるハッカー)によって、香港の原子炉が爆破され、アメリカの金融市場も大打撃を受けてしまった。 アメリカ・中国の合同捜査チームは、ハッキングの罪で投獄中の男ハサウェイに捜査協力を要請する。 犯人が使用しているシステムは、天才プログラマーであるハサウェイが開発したプログラムを応用したものだったのだ。 凶悪犯と捜査チームの、世界を股にかけた追跡劇が始まる…。 クライム・アクション。 ...続きを見る
象のロケット
2017/08/30 17:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サイバー攻撃で資金調達・・・ちょっとやってみたいですね(^^ゞ

今夜、午後10時からのEテレの『ドキュランド』でキートンとチャップリンの特集やりますよ。

ねこのひげ
2017/08/24 16:44
ねこのひげさん、こんにちは。

いつぞやのパキスタン(だったか?)の銀行の事件は、北朝鮮のサイバー・グループの犯行らしいです。

>Eテレの『ドキュランド』
おっと忘れるところでした。ただいま、録画予約しました。
後で感想など・・・
オカピー
2017/08/24 21:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ブラックハット」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる