プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ピッチ・パーフェクト2」

<<   作成日時 : 2017/07/31 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

☆☆★(5点/10点満点中)
2015年アメリカ映画 監督エリザベス・バンクス
ネタバレあり

青春ミュージカルの続編。監督はジェースン・ムーアから解説者役で出演も兼ねているエリザベス・バンクスに代わったが、前作と大して変わらない。

大学の女子アカペラ・チーム“バーデン・ベラーズ”は前作の最後で優勝して以来全米大会3連覇をしているが、オバマ大統領の前で太っちょレベル・ウィルスンが下ネタの失態を演じて干されることになる。その挽回策は世界大会での好成績だが、向上心のあるエースのアナ・ケンドリックスがレコード会社で働くことに精を出している為、チームワークは必ずしもうまく行っていず、他のチームからおちょくられてばかり。チームは卒業した先輩アンナ・キャンプに鍛えてもらうことにし、起死回生を図る。

まあ、こんな話で、他愛無いのは良いけれど、相変わらず下ネタが多すぎるのが困る。最近のコメディー鑑賞において圧倒的に邦画が多いのは、下品な欧米特にアメリカのコメディーを避け、相対的に品の良い日本喜劇を見る傾向があるからである。かつてアメリカの喜劇と言えば洗練された喜劇の代名詞みたいな感じであったのだが。

前作同様歌は上等で、他のグループを含めて文句なし。前作よりミュージカル度が進んでいる気がしたのは僕の記憶の問題か?

今回もピッチならぬビッチが出てきますぜ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ピッチ・パーフェクト2 ★★★★
ヒットナンバーをアカペラで歌うガールズアカペラ部を舞台に、女子大生たちの青春をさまざまな楽曲に乗せて爽快かつコミカルに描くガールズムービーの第2作。女子チームとして初めて優勝するという快挙を成し遂げたガールズアカペラ部にスキャンダルが発覚、名誉挽回のために奮闘する姿を映し出す。前作からアナ・ケンドリックやレベル・ウィルソンが続投し、ヘイリー・スタインフェルドが出演。『ハンガー・ゲーム』シリーズなどの女優エリザベス・バンクスがメガホンを取る。 ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/07/31 15:27
「ピッチ・パーフェクト2」
2回も観ちゃった、楽しかった「ピッチ・パーフェクト」の続編だけど、個人的には、「1」超えならず。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/08/01 05:34
ピッチ・パーフェクト2
女性だけのアカペラチームとして全米大会初優勝を飾り、以来3連覇中の「バーデン・ベラーズ」は、向かうところ敵なしだった。 しかし、オバマ大統領の誕生日を祝う祭典で大失態を犯し、活動禁止処分になってしまう。 アカペラ世界大会で優勝することが名誉挽回の唯一のチャンスだが、チーム内に不協和音が響き始める…。 音楽青春ドラマ第2弾。 ...続きを見る
象のロケット
2017/08/04 14:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ピッチ・パーフェクト2」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる