プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「テッド2」

<<   作成日時 : 2017/06/19 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

☆☆★(5点/10点満点中)
2015年アメリカ映画 監督セス・マクファーレン
ネタバレあり

Allcinema寄稿者A氏の推測は全く正しく、前作を嫌悪した保守系映画ファンたる僕には、続編のこちらのほうがずっと面白く観られた。但し、ディズニーのような教訓譚を徹底して下品なギャグで見せるひねくれぶりは前作のほうが上手く行っていて、本作はディズニー教訓譚の単なるお下品版に堕ちている。

命の通ったテディ・ベアのテッド(声:セス・マクファーレン)は人間の女性ジェシカ・バースと結婚するが、下品な二人はすぐに夫婦の危機に直面する。
 解決には子供を持つのが一番と子作りに励もうとするが、人形のテッドにはその能力がない。そこで相棒マーク・ウォールバーグの精子に頼ろうとするも、ジェシカの体が麻薬でボロボロなのでこれもダメ。そこで養子縁組をしようとしたところ、テッドが人間かどうかという問題が浮かび上がる。新米美人弁護士アマンダ・セイフライドに頼ったものの、案の定人間ではなく所有物という裁定が下る。
 これを悪用するのが前作にも登場したジョヴァンニ・リビシで、何とかテッドを手に入れようとおもちゃの大会社を巻き込んであの手この手を繰り出す。

「子はかすがい」という観念はアメリカにもあるようだとニヤニヤさせられたが、それ以上に現在この手のお話に触れると、どうも悪い癖で人種・民族問題と関連付けて見てしまう。監督と共同脚本も担当したマクファーレンはそこまで本気で考えていないだろうが、殊にほぼ移民(旧移民・新移民・新新移民?)だけで成り立っている国アメリカであのようなバカげた民族差別的大統領令が発令されたのを知るにつけ、中立的な一映画ファンとしては致し方ない反応なのかもしれない。アメリカの映画人はリベラルが多いから、今後暫くは人種・民族差別風刺を底流に忍ばせた作品が多く作られるのではないだろうか。

映画としては、僕の嫌いな下ネタで笑いを取る図式だから一向に感心できないものの、お話の構成は前作より余程がっちり作られていて下品さに目をつぶれば程々楽しめる。しかし、冒頭で述べたようにひねくれ方が物足りない。

前作同様アメリカの文化特にサブ・カルチャーに通暁していないと楽しめないところが多く、僕の知識では追い付いていない部分があるかもしれない。
 その代わり殆どの日本人どころかアメリカ人でも解らないであろう戦前ミュージカルの名作「四十二番街」や「ゴールド・ディガース」シリーズのパロディーはアメリカのミュージカルを数多く見ている僕には大いに楽しめた。彼らがニューヨークへ現れるところでかかるナンバーは「百万長者と結婚する方法」の「ニューヨーク」である。

その他ニール・ダイヤモンドの「スイート・キャロライン」とティファニーの「ふたりの世界」の使い方も面白いが、特に後者は中年アメリカ人にはバカ受けの筈。邦画「テルマエ・ロマエII」における松島トモ子ネタに匹敵する、外国人には解らないギャグと思う。

終盤のコミ・コンを見て、また悪い癖で、日本のコミケが「共謀罪」で打撃を受け、若い漫画家が育ちにくなるかもしれないという噂を思い出した。漫画以外にも経済活動にダメージがあるかもしれないと言われる。その他、人権に関して色々問題がありそう。僕は「資本論」を読むのが怖くなった。杞憂に終われば良いですがね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「テッド2」
クマ権、いや、テディベア権、いや、人権について、マジメな話にもなっていた。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/06/19 09:17
テッド2
喋るクマ、NYに行く。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2017/06/19 10:13
『テッド2』('15初鑑賞63・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:45の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/06/19 12:26
「テッド2」
ファンキーなおやじグマを観に多くの人は劇場に足を向けるのだろうけれど、私は違う。もち、マーク・ウォルバーグを観に行くためだけに。馴れ合いといえば馴れ合いだし、惰性的といえば惰性的だろう。いや、これ程までに馴れ合いで惰性的な作品選択は近年なかったかもしれない。しかし、馴れ合いで惰性的な(私の中限定ということだけれど)作品の割には結構面白かった。くっだらないこと山の如し、だけれどね。平日の夜なのに劇場が満席だったのは、いかにくっだらない作品を観て夏の疲れを癒そうと思っている大人(+R15指定につき)... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/06/19 12:56
テッド2 ★★★
少年の願いが叶い、命を宿したテディベアのテッドと親友のジョンが巻き起こす騒動を描いた、大ヒットコメディーのシリーズ第2弾。結婚して子供が欲しいと願うものの、それをかなえるには人間であることを証明しなくてはいけなくなったテッドたちが奔走する。前作に引き続... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/06/19 13:16
テッド 2〜玩具の公民権運動
公式サイト。原題:Ted 2。セス・マクファーレン監督・声。マーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド、モーガン・フリーマン、ジェシカ・バース、ジョヴァンニ・リビシ、ジョ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/06/19 14:19
『テッド2(字幕版)』
□作品オフィシャルサイト 「テッド2」□監督・脚本 セス・マクファーレン□キャスト マーク・ウォールバーグ、セス・マクファーレン、アマンダ・セイフライド        モーガン・フリーマン、ジョバンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー■鑑賞日 8月29日(... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2017/06/19 19:25
「ted 2」☆意外と真面目な法廷劇
1作目がぶっ飛んで面白かっただけに、ちょっと期待が大きすぎたかな。 ちょいちょい挟んでくる小ネタは、確かにニヤリと笑えるけれど、今回はストーリー重視にしたためか、取りあえず隙間に無理に笑いを押し込んでいっただけのように思えて・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/06/24 11:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「テッド2」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる