プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「高台家の人々」

<<   作成日時 : 2017/05/08 08:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

☆☆★(5点/10点満点中)
2016年日本映画 監督・土方政人
ネタバレあり

少女コミックを映画化した恋愛コメディーらしいので当初見る気はなかったのだが、クイズでこのタイトルに遭遇して興味を覚えるところがあり、一応見ておくことにした。原作者は森本梢子。

口下手で妄想癖のある30歳のOL平野木絵(綾瀬はるか)が、ニューヨーク支社から転勤してきた名家の御曹司で女子社員の憧れの的たる高台光正(斉藤工)に何故か気に入られる。彼女には全く想像もつかないことであるが、他人の心が読めるテレパスである彼は他の人が自分に打算ですり寄ってくるのが愉快ならず、そういう打算のない彼女が気に入ったのである。
 かくして、彼の母親・由布子(大地真央)に多少きつい言葉を投げかけられるも、とんとん拍子に結婚まで話が進む。が、彼女は考えていることを読まれることに不安を覚え心を閉ざし、遂に結婚式場から逃げ出してしまう。彼に遺伝的な能力を授けた英国に住む祖母アン(シャーロット・ケイト・フォックス)は、それを知って手紙を彼女に送る。

原作由来の着想は悪くない。ヒロインの口下手と光正のテレパスの力が凸と凹、鍋と蓋という建設的な関係になってなかなか面白いのである。
 世評を拾い読みすると彼女の妄想場面が「しょぼい」という意見があるが、その指摘は全く正鵠を射ない。本格的な映像ではないからその馬鹿馬鹿しさが大いに発揮され、能力故に人間不信になって笑ったことのなかった光正を笑わせるのである。こういう漫画的な場面は漫画的に作ってこそ正解と言うべし。

問題はそこではなく後半の作劇。彼女が光正の能力を知って妄想どころか考えることすら止めてから、中途半端なシリアスさばかりが目立って、着想本来の面白さが全くなくなってしまうのである。

彼の弟・和正(間宮翔太朗)や妹・茂子(水原希子)もテレパスで、三人の間でテレパシーの会話が行われ、木絵がポカンとするところなどはユーモラスで楽しめる。一方、その弟も妹も能力故に或いは能力があっても恋心だけはままならぬようで、それを主人公カップルに絡ませたのは良いが、上映時間の関係もあって消化不良気味に終わる。

シリアスなのが深いあるいは良い映画と思うのは勘違いでござる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高台家の人々〜運命の恋、妄想しました
公式サイト。森本梢子原作、土方政人監督。綾瀬はるか、斎藤工、水原希子、間宮祥太朗、塚地武雅、大野拓朗、坂口健太郎、堀内敬子、夏帆、シャーロット・ケイト・フォックス、大 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/05/08 08:57
『高台家の人々』('16初鑑賞56・劇場)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 6月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:45の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/05/08 12:28
高台家の人々 ★★★
「ごくせん」「デカワンコ」などで知られる漫画家・森本梢子の人気作を実写化したロマンチックコメディー。妄想癖のあるOLとテレパシー能力を持つエリートサラリーマンの恋を、彼の家族との騒動を交えながら映す。メガホンを取るのは『謎解きはディナーのあとで』シリーズに携った土方政人。『映画 ひみつのアッコちゃん』などの綾瀬はるかが主演を務め、『虎影』などの斎藤工をはじめ、水原希子、間宮祥太朗、大地真央、市村正親らが名を連ねる。大笑いしながらも、さまざまな障害を乗り越えていく主人公たちの姿に胸を打たれる。 あ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/05/08 17:28
高台家の人々 (2016)
綾瀬はるかが存分に持ち味を発揮して、チャーミング斎藤工、水原希子、間宮祥太朗、大地真央、市村正親は好きなキャスティングかなり好みは分かれそうですが、ぶっ飛んだ設定。ユーモラスなオハナシの分、コミカルな味付けもほどよく、目の保養も兼ねて、私は楽しく見られました。個人的に、満足   (解説)「ごくせん」「デカワンコ」などで知られる漫画家・森本梢子の人気作を実写化したロマンチックコメディー。妄想癖のあるOLとテレパシー能力を持つエリートサラリーマンの恋を、彼の家族との騒動を交えながら映す。メガホンを取... ...続きを見る
のほほん便り
2017/05/12 08:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「高台家の人々」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる