プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「GONIN サーガ」

<<   作成日時 : 2016/09/28 09:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

☆☆★(5点/10点満点中)
2015年日本映画 監督・石井隆
ネタバレあり

実は「GONIN2」により「GONIN」を知り、20年近く前WOWOWでの初放映時に一緒に観た。その前の「ヌードの夜」を高く評価した石井隆監督のヴァイオレンス映画を作る才能に改めて感心した。彼の作品はいずれもアメリカ流ヴァイオレンスとは全く対照的な陰湿でドロドロした日本的フィルム・ノワールぶりが魅力である。

シリーズ第三作となるが、「GONIN2」は第一作の女性版という趣きであり、19年ぶりに作られた本作が正真正銘の続編。
 ご覧になった方はご存じのように第一作で主たるメンバーが尽く死んでしまうので、必然的に今回の主要人物はその関係者ということになる。

前回の襲撃事件から19年後、五誠会三代目(安藤政信)の護衛を担当している大越(桐谷健太)は、事件で死んだ組長の息子で、大越組の再生を願っている。彼の年下の友人である久松(東出昌大)は同じく若頭の息子だが、大越とは違う人生を歩む中、ルポライターを名乗る冨田こと森澤(柄本佑)の情報に影響された母親(井上晴美)を失った結果、彼の提案する五誠会壊滅作戦に乗ることになり、これに三代目に脅迫されて人生を破壊された元アイドル菊池麻美(土屋アンナ)を加え、五誠会のアジトであるサラ金店を襲撃する。
 三代目が雇った殺し屋(竹中直人)に正体を突き止められた彼らは殺し屋の攻撃を何とかかわし、彼の結婚式に殴り込みをかけることにする。第一作で死んだと思われた警官氷頭(根津甚八)が植物状態から蘇りこの襲撃に密かに加わりタイトル通り五人となる。

僕は全く不明であったが、根津甚八ご本人が病気で引退したのを本作に限って復帰したと知る方には、その姿を見るだけで感慨を催すことだろう。それと映画の出来栄えは直接関係ないものの、時に映画鑑賞において外部の要素が感銘に影響を与えることがあって良い。逆に、前作に全く触れていない方は、お話の進め方にぎくしゃくしているところがある為途中で集中できなくなるのではないか。

「GONIN」以上に関係者が尽く死んでしまう幕切れの壮絶さは必ずしも悪くないが、そこからもやもやした後味以外に浮かび上がるものがないのは困る。総合的に、時代の差ということもあって、第一作で受けた印象には大分及ばない。

「グラスホッパー」「アメリカン・ドリーマー」「ナイトクローラー」「トランスポーター」に続いて、「GONIN サーガ」・・・辛うじて押韻できただろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
雨の挽歌〜『GONIN サーガ』
 1995年の雨の夜、大越組襲撃事件で構成員だった父を亡くした久松勇人 (東出昌大)と大越大輔(桐谷健太)は、事件を取材していると言うフリーライ ターで、冨田(柄本佑)と名乗る男に出逢う。冨田は、実は事件で殉職した警 察官・森澤の息子だった。彼らは大越組の上部組織である五誠会の三代目 ・誠司(安藤政信)に囲われている元アイドル・麻美(土屋アンナ)を加えた4 人で、五誠会の資... ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2016/09/28 11:31
GONIN サーガ〜根津甚八の蘇り
公式サイト。石井隆監督。東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信、テリー伊藤、井上晴美、りりィ、福島リラ、松本若菜、菅田俊、井坂俊哉、根津甚八、鶴見辰吾、佐藤 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/09/28 11:38
GONIN サーガ ★★★★
『花と蛇』シリーズや、『甘い鞭』などの鬼才・石井隆監督が放つ、人気アクション『GONIN』シリーズの第3弾。ある5人組が起こした暴力団からの現金強奪事件の19年後を舞台に、その事件に深い因縁を持つ者たちが新たな戦いを繰り広げていく。テレビドラマ「ごちそうさん」などの東出昌大、『黄金を抱いて翔べ』などの桐谷健太をはじめ、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信らが集結。濃密なストーリー展開に加え、鮮烈なバイオレンス描写も必見。 あらすじ:1995年。多額の借金を抱えた万代をはじめとする5人組が、指定暴力団五誠... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/09/29 17:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
根津甚八さんが限定的とはいえ復帰したにには驚きです。
役者は死ぬまでやめられないと言いますけどね。
ねこのひげ
2016/10/02 18:33
ねこのひげさん、こんにちは。

僕は全く事情を知らずに「最近根津甚八を見ていないなあ」と思っていました。
そして本作でも彼が出てきた時誰か解らず、最後のクレジットで確認した次第。
年齢に加え、顔面の病気もあり容貌が大分変わりましたね。
続編ということもあり、思い入れがあったのでしょうか。
オカピー
2016/10/02 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「GONIN サーガ」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる