プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド・オブ・ザ・ワールド」

<<   作成日時 : 2016/08/04 08:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 2

☆★(3点/10点満点中)
2015年日本映画 監督・樋口真嗣
ネタバレあり

【合わせ技で一本】ならぬ、合わせて一本と考えるべき二部作だから前編と同じ採点でも良かったのだが、別個に興行されたわけだから独立して考え、こちらのほうが駄弁が多くてさらに詰まらない為★一つ分下げた。

前編のストーリーの紹介が終わった後から、調査兵団の面々が一枚岩でなく何かと口論し、或いは訳の解らない口上を述べてあくびを誘発する。その合間を繋ぐのが陰惨なだけなアクションてな寸法。

壁にできた穴を塞ぐのを目的とするダイナマイトや不発弾の運搬を邪魔する巨人は、隊長(長谷川博己)が変身したものと判明。この隊長とエレン(三浦春馬)が変身した巨人とが戦うのが最初の見せ場で、怪獣映画がお好きと言う映画評論家・町山智浩氏が加わった理由と結果が現れている。
 怪獣映画における戦いはプロレスの乗りなのだと聞いたことがあるが、その説通りの見せ方となっていると納得させるものある。町山氏がそう思っているかどうか定かではないものの、怪獣映画ファンの怪獣映画への観念がぼんやりと感じられるのである。

調査兵団のトップ(國村隼)も巨人(これが超巨人と判明)となってエレンらと戦う。
 トップは独裁者たる専制君主で、隊長は革命闘士という図式の対立をベースに、平和を目指す庶民エレンらは結局は暴力に立脚するどちらにも与しないというのが主題。要は産業革命以降の社会の構図と、人間の欲望の怖さ(巨人は欲望の結果であり、欲望の寓意である)とを、表現しようとしたのだろう。
 かと言って、それが映画的価値を上げるということは全くなく、内容に比して言葉が多いのはジャンル映画としてはちと問題、もう少しきちんとしたアクションやサスペンスを配置しないとがっかりということになる。

何と言っても一番弱いのは、変身する仕組みが全く解らないこと。都合の良い時に変身できるのでは、スリルもサスペンスもあったもんじゃない。

お楽しみは、懐かしいスキータ・デーヴィスの「この世の果てまで」The End of the Worldが聴けること。

柔道男子、今回は頑張ってね。国ごとのメダル数なんて関心ないけれど、わが国が多くて嬉しくないことはない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
『長谷川博己ショー』 ・特別ゲスト:國村隼 ・賑やかし:石原さとみ   ...続きを見る
Akira's VOICE
2016/08/04 10:17
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
「こんなの初めて!」の暗示するもの 公式サイト。諫山創原作、樋口真嗣監督。三浦春馬、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、桜庭ななみ、松尾諭、石原さとみ、渡部秀、ピ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/08/04 11:23
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
【概略】 外壁修復作戦に出発したエレンたちは、巨人の急襲で窮地に陥る。“人類最強の男”シキシマによって危機を脱するが、手負いとなったエレンは、アルミンを庇って巨人に飲み込まれてしまう。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/08/04 15:20
15-182「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」(日本)
天国の奴隷より地獄の自由  調査兵団の一員として外壁修復作戦を決行したエレンは、アルミンをかばって巨人に飲み込まれてしまう。  その直後、謎の黒髪の巨人が出現し、他の巨人を攻撃するという不可解な行動を見せるのだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2016/08/05 01:18
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド★★★
諫山創のコミックを基に人間を食う大型巨人と人類のバトルを圧倒的迫力で描いたアクションの後編。対巨人のために結成された調査兵団の一員となった主人公エレンの絶体絶命の戦いや、突如現れた黒髪の巨人の謎などが活写される。『巨神兵東京に現わる』などの樋口真嗣がメ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/08/05 10:34
『進撃の巨人 エンド オブ ザ ワールド』('15初鑑賞69・劇場)
☆☆★−− (10段階評価で 5) 9月21日(月・祝) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 16:30の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2016/08/07 09:45
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 」の後編巨人に捕食されて、生き残ったエレン(三浦春馬)は、また違ったビジョンをもち、調査兵団の一員として外壁修復作戦を決行します。でも、今度は、エレンのみならず、様々な人物が人間になったり、巨人になったり、敵か味方か… 忙しい忙しい。不発弾・爆破作戦もあり、なかなかのサスペンスでした。まだ連載自体は続いてるので、映画オリジナル・ストーリーの完結編     (解説)諫山創のコミックを基に人間を食う大型巨人と人類のバトルを圧倒的迫力で描いたアクションの後... ...続きを見る
のほほん便り
2016/10/05 08:57
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
超大型巨人によって破壊された壁の穴を修復すべく外壁修復作戦に出発したエレン達は、巨人の急襲で窮地に陥る。 手負いとなったエレンは、仲間のアルミンをかばい、巨人に飲み込まれてしまった。 誰もが絶望しかけたその時、謎の黒髪の巨人が出現し、他の巨人達を駆逐し始める。 この巨人は果たして敵なのか、味方なのか…? 大ヒットコミック実写劇場版後篇。 ...続きを見る
象のロケット
2016/10/09 11:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ラジオの番組に原作者の方が出演した時に言っていたけど、幼いころから漠然と巨人に対する恐怖に捕らわれていたそうで、それを漫画にしたのが『進撃の巨人』だそうですがね。
町山さん・・・参加してよかったのかね?
ねこのひげ
2016/08/07 07:34
ねこのひげさん、こんにちは。

そう言えば、僕も、近くの山の頂上に生えている木が怪獣に見え、時に襲われるような気がしたことがありますよ。50年ぶりに思い出したなあ。

>町山さん
怪獣映画にしたかったんでしょうね。原作ファンは気に入らんでしょうが。
オカピー
2016/08/07 19:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド・オブ・ザ・ワールド」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる