プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「ターミネーター:新起動/ジェニシス」

<<   作成日時 : 2016/06/19 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

☆☆☆(6点/10点満点中)
2015年アメリカ映画 監督アラン・テイラー
ネタバレあり

元々作品ごとのスパンが長いシリーズであるから、第4作から6年しか経っていない本作はシリーズ第5作と言って良いのだろうが、第一作と第二作とを換骨奪胎して作り直したような印象が強い為、事実上のリメイクであり、アーノルド・シュワルツェネッガーの復帰ということを考えれば、僕の名付けたリサイクル映画と言うべきなのではないだろうか。

2029年機械群を繰り出すスカイネットはジョン・コナー(ジェースン・クラーク)率いる人類抵抗軍との戦いに敗れた為、彼を生む前の母親サラ・コナー(エミリア・クラーク)を抹殺すべく1984年の世界にターミネーターを送り込むが、それに気付いた人類側もカイル・リース(ジェイ・コートニー)を送り込む。
 この際に既に1984年の世界は第一作とは変わっていて、殺す使命を負ったはずのT−800(シュワルツェネッガー)は第二作通り彼女を守る立場であり、サラもタフな戦う女になっている。
 カイルは、【審判の日】があった1997年ではなくジェニシス(ジェネシス=創世記、起源のもじり)というアプリケーションが起動する2017年にタイム・トリップ、案の定警察に捕らえられるが、二人をジョンが救い出す。
 ところが、このジョンはスカイネットにより新タイプの無敵な最終兵器と変えられていて、それを見破った彼らは33年間ずっと待っていた老いたるT−800と共に猛烈に抗戦する。

映画関係者は悲観論者が多いらしく、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」「キングスマン」に続いて本作(本シリーズ)もまた人類が地球の為にならないというのがお話の始まりで、いずれもITが絡んでいる。

SFとしては、もうタイム・パラドックスを一々考えられなくなるほどぐちゃぐちゃしてどうでも良くなり、戦闘場面が多くて飽きてくる。相手が強すぎるのも考え物ということです。

シュワルツェネッガー再起用という点では、“ターミネーターの皮膚は老化する”という設定を加えたのが一工夫で、それに関連してコミカルな味も生み出しているが、コミカルと言えば旧作のパロディー的趣向も豊富。SF映画としては空洞化してしまっている感は否めないものの、ジョン・コナーの悪役化という思い切った転換を工夫と認めれば、それなりに興味の湧く一編と言うことはできる。

このシリーズを終わりにするターミネーターはいないみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ターミネーター:新起動/ジェニシス
アラジンの魔法のランプ? 公式サイト。原題:Terminator Genisys。アラン・テイラー監督。アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、ジェイソン・クラーク、ジェイ・コー ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/06/19 10:15
ターミネーター:新起動/ジェニシス
ジェイソン・クラークが地味・・・。 エミリア・クラークは可愛い。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2016/06/19 10:22
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』('15初鑑賞53・劇場)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 7月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。3D・字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2016/06/19 11:32
ターミネーター:新起動/ジェニシス★★★★
大ヒットシリーズ『ターミネーター』に、『ターミネーター3』以来となるアーノルド・シュワルツェネッガーが戻ってきたSFアクション大作。将来人類反乱軍を率いることになる男の母親を闇に葬るため、未来から送り込まれた殺りくマシンことターミネーターと、同型の古いターミ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/06/19 11:56
ターミネーター:新起動/ジェニシス
【概略】 自我に目覚めた人工知能〈ジェニシス〉が起動すれば、人類は滅亡する。〈人類の未来〉を取り戻すには、何者かによって〈書き換えられた過去〉に戻って戦うしかない。運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、〈絶対に彼女を守る〉ことをプログラムされたT-800ターミネーターは…。 SFアクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/06/19 12:43
『ターミネーター:新起動 ジェニシス』
□作品オフィシャルサイト 「ターミネーター:新起動 ジェニシス」□監督 アラン・テイラー□キャスト アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、       イ・ビョンホン、ジェイ・コートニー、ジェイソン・クラーク■鑑賞日 7月17日(金)■劇場... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2016/06/19 17:39
「ターミネーター 新起動/ジェネシス」☆シュワシュワ
いきなりの「大丈夫です、履いてますから」的なあのシーンからの、シュワVSシュワ!!! テンション上がらないわけないよね。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2016/06/19 23:58
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」
「アイルビーバック」 「え?」 ...続きを見る
或る日の出来事
2016/06/20 20:54
ターミネーター 新起動/ジェニシス
「あいるびーばっく」があったり、ヤング・シュワちゃんが登場したり、ディテールで、「ターミネーター」および「ターミネーター2」のリスペクトと、ファン・サービス怠りなく、 ...続きを見る
のほほん便り
2016/06/22 07:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、それだけ人気があるという事なんでしょうな〜
ねこのひげ
2016/06/19 16:40
ねこのひげさん、こんにちは。

映画のテレビ化ですよね。
だから、映画ファンが減っていく。
わがブログへのアクセス数も年々減少していっていて、ブログを始めた当初レベルですよTT
オカピー
2016/06/19 20:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる