プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画評「予告犯」

<<   作成日時 : 2016/05/23 09:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 2

☆☆★(5点/10点満点中)
2015年日本映画 監督・中村義洋
ネタバレあり

筒井哲也という人のコミックを中村義洋が映画化した社会派エンターテインメント。

派遣社員・生田斗真がIT会社に扱き使われて病気になった挙句に追い出され、その治療による不就業期間がある為に次の仕事に就けず、違法廃品処理の仕事で知り合った、鈴木亮平、荒川良々、濱田岳、フィリピン人女性と日本人男性との間に生まれたハーフ福山康平と共に、ネット上で炎上した企業・個人をターゲットに制裁を加える。生田が予告して、メンバーたちが実行する形で進行する。
 映画はそれを、生肉で死亡事故を起こした実在企業に模した食品会社への放火事件から始め、警視庁サイバー犯罪対策課係長・戸田恵梨香らが見る形で古い事件を紹介し、またその間に生田青年の過去が我々に示されることで概要が判ってくるという構成を取っている。

ここまでどちらかと言えばミステリー・サスペンス色が強かった作品の性格が、遠隔操作で予告を繰り返していた生田に仕組みを掴んだ係長が追跡して直接対峙し始める辺りから、不条理な程に社会の底辺で苦しむ若者たちを通して見せる日本社会の問題を炙り出す社会派作品らしく変化する。ここが良くも悪くも日本的である。

日本映画環境においては、残念ながら、社会性を持たさずに娯楽一辺倒に犯罪映画を作るのを許す観客が少なく、また、それを達成しうる才能に余り恵まれていない為に、どうしてもこのジャンルは社会派っぽくなってしまう。社会性があったりメッセージがあることを高級とする価値観こそ実はそれほど高級ではないのだが。
 しかし、それは本作に限ったことではないし、勿論社会派であって悪いことはない。本作のジレンマは、お話のスケールが小さいこと自体に主題を置いているという点である。「スピード」のデニス・ホッパーのように主人公は本格的なテロなど起こす気はなく、自分も弱い立場から立ち上がった美人係長も彼らの議員殺害予告を本当の「殺害」などと思っていない。社会的抹殺で彼らは十分、それに不満なのは無責任なネットの“観客”のみなのだ。
 しかし、それにしては開巻直後の放火は少し行き過ぎの感があるし、社会的制裁という意味ではネット炎上の時点でそれが達成されることも多いわけだから、時に屋上屋を架す感じにもなる。逆に、警察を混乱させる為にも、自分を零落させたIT企業のトップ(滝藤賢一)への制裁は見たかったと思う。

主題を示したい故にお話が進行するにつれスケールが小さくなる事実は、次第に彼らの立場への理解を深めていく美人係長が「そんな小さなことのために」と嘆息するシーンが見事に証明している。
 従って、純娯楽映画として考えると些か肩透かしのような印象を食らう次第であるが、本作の言わんとしていること、即ち「それが他人(ひと)の為になるならどんな小さなことでもする」はやや幼稚な印象があるにしても理解していきたい。

ネットが日本人いや世界中の人々の寛容性を阻害しているような気がする。ネットの保守層は「新聞は嘘を言っている」と言って、自ら嘘を垂れ流している。新聞の情報が全て真実とは思わないが、どちらの信用度が高いかと言えば、勿論、名を出し責任をもって書いている新聞のほうだ。我々庶民は新聞を信ずれば良い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
予告犯
ネット犯罪の恐怖を描いた筒井哲也による同名コミックを生田斗真主演、戸田恵梨香共演で映画化したサスペンス・スリラー。 ...続きを見る
のほほん便り
2016/05/23 10:38
予告犯〜ネット版スタンド・バイ・ミー
公式サイト。筒井哲也原作、中村義洋監督。生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々、福山康平、窪田正孝、田中圭、小日向文世、小松菜奈、滝藤賢一、本田博太郎。雰囲 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/05/23 10:40
「予告犯」
ネット社会を活用し世間を震撼させる、ある意味最先端の題材なのだが、テーマは意外にも青臭い。その青臭さが良かった。「頑張ればいいのよ…!」と自らも辛い過去を持つ女警部(戸田恵梨香)が「頑張れるだけ幸せなんだ」と、すれ違う人にゲイツ(生田斗真)の面影を見るシーンは結構胸にくる。役者は全体的に小粒。だが、みんな芸達者。主役の生田斗真自体が大粒かといえばそうでもないので、上手くバランスが取れていたと言えよう。好きな田中圭が、あーやっぱりこの人ちゃんとできるのね、というヤなキャラを演じたのは個人的に嬉しか... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/05/23 16:14
予告犯
 『予告犯』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/05/23 18:43
『予告犯』
□作品オフィシャルサイト 「予告犯」□監督 中村義洋□脚本 林 民夫□原作 筒井哲也□キャスト 生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田 岳、荒川良々、       宅間孝行、窪田正孝、小松菜奈、田中 圭、小日向文世■鑑賞日 6月14日(日)■劇場 TOHOシネ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2016/05/23 22:04
「予告犯」
なるほど! な計画であった。 ...続きを見る
或る日の出来事
2016/05/25 07:54
予告犯
上映時間 119分 原作 筒井哲也『予告犯』(集英社YJCジャンプ改) 脚本 林民夫 監督 中村義洋 出演 生田斗真/戸田恵梨香/鈴木亮平/濱田岳/荒川良々/宅間孝行/窪田正孝/福山康平/田中圭/滝藤賢一/本田博太郎/小日向文世 ...続きを見る
to Heart
2016/05/25 21:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
狂ったようにわめきたてるコメントを見ると、いやになり消してしまいますがね。
世界の未来は暗いな〜
ねこのひげ
2016/05/29 18:47
ねこのひげさん、こんにちは。

ネットは、一利くらいはあるかもしれないけれど、百害ありですね。
人間性を毀損する感じがあるので、誠に良くないと思います。
オカピー
2016/05/29 20:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画評「予告犯」 プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる